268件中 41 - 50件表示
  • トルコ

    トルコから見たイスラム世界

    1923年、アンカラ政権は共和制を宣言。翌1924年にオスマン王家のカリフをイスタンブルから追放して、西洋化による近代化を目指すイスラム世界初の世俗主義国家トルコ共和国を建国した。第二次世界大戦後、ソ連に南接するトルコは、反共の防波堤として西側世界に迎えられ、NATO、OECDに加盟する。国父アタテュルク以来、トルコはイスラムの復活を望む人々などの国内の反体制的な勢力を強権的に政治から排除しつつ、西洋化を邁進してきた(ヨーロッパ評議会への加盟、死刑制度の廃止など)が、その最終目標であるEUへの加盟にはクルド問題やキプロス問題、アルメニア人虐殺問題、ヨーロッパ諸国の反トルコ・イスラム感情などが大きな障害となっている。トルコ フレッシュアイペディアより)

  • トルコ

    トルコから見た農業

    IMFによると、2010年のトルコのGDPは7290億ドル(約60兆円)であり、世界第17位である。産業は近代化が進められた工業・商業と、伝統的な農業とからなり、農業人口が国民のおよそ 40 % を占める。漁業も目立たないが沿岸部では比較的盛んで、領海問題や公海上の漁獲量をめぐる国際問題が起きることもある。トルコ フレッシュアイペディアより)

  • トルコ

    トルコから見た鉄道

    トルコにおいて交通の中心となっているのは、旅客・貨物ともに陸上の道路交通である。鉄道は国鉄 (TCDD) が存在し 10,940 km の路線を保有・運営しているが、きわめて便が少なく不便である。また、駅舎・路線・その他設備は整備が不十分で老朽化が進んでいる。2004年には国鉄は最高時速 160 km の新型車両を導入したが、7月にその新型車両が脱線事故を起こし39名の死者を出した。これは、路線整備が不十分なまま新型車両を見切り発車的に導入したことが原因といわれている。この事故は国鉄の信頼性を一層低下させ、その後鉄道乗客数は激減している。その後、路線の新設や改良に巨額の投資をしはじめ、2007年4月23日、エスキシェヒール - アンカラ間にて最高時速250kmのトルコ初のトルコ高速鉄道が開通した。その後も、アンカラ?コンヤ間でも完成するなど、各地で高速鉄道建設がすすめられ近代化が図られている。トルコ フレッシュアイペディアより)

  • トルコ

    トルコから見た政教分離原則

    1923年、アンカラ政権は共和制を宣言。翌1924年にオスマン王家のカリフをイスタンブルから追放して、西洋化による近代化を目指すイスラム世界初の世俗主義国家トルコ共和国を建国した。第二次世界大戦後、ソ連に南接するトルコは、反共の防波堤として西側世界に迎えられ、NATO、OECDに加盟する。国父アタテュルク以来、トルコはイスラムの復活を望む人々などの国内の反体制的な勢力を強権的に政治から排除しつつ、西洋化を邁進してきた(ヨーロッパ評議会への加盟、死刑制度の廃止など)が、その最終目標であるEUへの加盟にはクルド問題やキプロス問題、アルメニア人虐殺問題、ヨーロッパ諸国の反トルコ・イスラム感情などが大きな障害となっている。トルコ フレッシュアイペディアより)

  • トルコ

    トルコから見たトルコ軍

    トルコには軍事組織として、陸軍・海軍・空軍で組織されるトルコ軍 () と内務省に所属するジャンダルマ(憲兵隊、)・沿岸警備隊 () が置かれている。トルコは良心的兵役拒否を認めない完全な国民皆兵制度(ただし男性のみ)をとっているため兵員定数はないが、三軍併せておおむね65万人程度の兵員数である。また、ジャンダルマ・沿岸警備隊は戦時にはそれぞれ陸軍・海軍の指揮下にはいることとされている。ただし、ジャンダルマについては、平時から陸軍と共同で治安作戦などを行っている。トルコ フレッシュアイペディアより)

  • トルコ

    トルコから見た経済協力開発機構

    1923年、アンカラ政権は共和制を宣言。翌1924年にオスマン王家のカリフをイスタンブルから追放して、西洋化による近代化を目指すイスラム世界初の世俗主義国家トルコ共和国を建国した。第二次世界大戦後、ソ連に南接するトルコは、反共の防波堤として西側世界に迎えられ、NATO、OECDに加盟する。国父アタテュルク以来、トルコはイスラムの復活を望む人々などの国内の反体制的な勢力を強権的に政治から排除しつつ、西洋化を邁進してきた(ヨーロッパ評議会への加盟、死刑制度の廃止など)が、その最終目標であるEUへの加盟にはクルド問題やキプロス問題、アルメニア人虐殺問題、ヨーロッパ諸国の反トルコ・イスラム感情などが大きな障害となっている。トルコ フレッシュアイペディアより)

  • トルコ

    トルコから見た幼稚園

    義務教育機関として、8年制の初等教育学校 () が置かれ、そのほか4年制(2004年9月入学以降、それ以前は3年制)の高等学校 ()、大学 () などが置かれている。ほかに就学前教育機関として幼稚園 () なども存在する。初等教育学校を含めほぼ全ての学校が国立だが、私立学校も存在する。ただし、私立学校の1ヶ月間の学費は、給食費・施設費等込みで一般労働者の月収とほぼ同等で、きわめて高価である。トルコ フレッシュアイペディアより)

  • トルコ

    トルコから見たビール

    トルコ料理はギリシャ料理やシリア地方の料理(レバノン料理など)とよく似通っている。またイスラム教国ではあるが飲酒は自由に行われており、ワインやビールの国産銘柄が多数ある。トルコ フレッシュアイペディアより)

  • トルコ

    トルコから見たトルコグランプリ

    また、2005年から2011年まではF1トルコGPが開催されており、WRCのラリー・オブ・ターキーとあわせて、モータースポーツにおける発展も期待できる。トルコ フレッシュアイペディアより)

  • トルコ

    トルコから見た近代オリンピック

    しかし現代では経済的・政治的にもヨーロッパの一員として参加し、コペンハーゲン基準ではヨーロッパに分類されている。トルコ政府の公式見解では自国をヨーロッパの国としており、サッカー協会やオリンピック委員会などではヨーロッパの統一団体に属し、NATO、欧州評議会、西欧同盟、南東欧協力プロセス、南東欧協力イニシアティヴ、欧州安全保障協力機構(全欧安全保障協力会議の原加盟国)など諸々のヨーロッパの地域機関に加盟しており、ヘルシンキ宣言にも署名し、現在欧州連合 (EU) へ加盟申請中である。トルコ フレッシュアイペディアより)

268件中 41 - 50件表示

「トルコ」のニューストピックワード