181件中 51 - 60件表示
  • ストレイト/ポーチライト

    ストレイト/ポーチライトから見たトータス松本トータス松本

    「ストレイト/ポーチライト」は、ウルフルズのボーカリストであるトータス松本の4枚目のシングル。2010年2月10日に発売された。ストレイト/ポーチライト フレッシュアイペディアより)

  • ブランコ (トータス松本の曲)

    ブランコ (トータス松本の曲)から見たトータス松本トータス松本

    「ブランコ」はトータス松本の7枚目のシングル。ブランコ (トータス松本の曲) フレッシュアイペディアより)

  • 素敵な宇宙船地球号

    素敵な宇宙船地球号から見たトータス松本トータス松本

    トータス松本(2006年1月22日 - 2月5日)素敵な宇宙船地球号 フレッシュアイペディアより)

  • フジパシフィック音楽出版

    フジパシフィック音楽出版から見たトータス松本トータス松本

    また、『帰って来たヨッパライ』の原盤権を獲得したザ・フォーク・クルセダーズを皮切りに、大瀧詠一、山下達郎、サザンオールスターズ、オフコースなど数多くのアーティストの原盤制作を手掛ける(2010年現在はトータス松本、BONNIE PINK、Superflyなど)。フジパシフィック音楽出版 フレッシュアイペディアより)

  • STARS (Superfly & トータス松本の曲)

    STARS (Superfly & トータス松本の曲)から見たトータス松本トータス松本

    「STARS」(スターズ)は、日本の女性ソロユニットSuperflyと男性歌手トータス松本がSuperfly & トータス松本名義でリリースしたシングル。Superflyとしては15作目のシングルとなる。2012年7月25日にワーナーミュージック・ジャパンから発売。STARS (Superfly & トータス松本の曲) フレッシュアイペディアより)

  • 涙をとどけて (トータス松本の曲)

    涙をとどけて (トータス松本の曲)から見たトータス松本トータス松本

    「涙をとどけて」(なみだをとどけて)は、ウルフルズのボーカリストであるトータス松本が2008年に発表した楽曲。発売元はワーナーミュージック・ジャパン。涙をとどけて (トータス松本の曲) フレッシュアイペディアより)

  • バンザイ (アルバム)

    バンザイ (アルバム)から見たトータス松本トータス松本

    レコーディングには苦労したそうで、当時松本がユースケ・サンタマリアとともに司会を務めていた「夕陽のドラゴン」の生収録に、歌入れが長引いたため間に合わなかったという。バンザイ (アルバム) フレッシュアイペディアより)

  • たしかなこと (ウルフルズの曲)

    たしかなこと (ウルフルズの曲)から見たトータス松本トータス松本

    ハウス食品「北海道シチュー」CMソング。CMにはトータス松本本人も出演している。たしかなこと (ウルフルズの曲) フレッシュアイペディアより)

  • 団塊ボーイズ

    団塊ボーイズから見たトータス松本トータス松本

    日本では、バンドウルフルズのアルバム『KEEP ON, MOVE ON』に収録された楽曲「胸の…」がイメージソングとして宣伝に使用された。彼らのボーカルトータス松本は予告編のナレーションも務めている。団塊ボーイズ フレッシュアイペディアより)

  • Harlem Beat

    Harlem Beatから見たトータス松本トータス松本

    キャプテン。上南が弱小校だった頃から優れた実力を秘める桜井を注目しており、そのプレイスタイルやバスケとは無関係な個人データを調べ上げ、対策を練っていたが、試合では桜井が負傷を理由にスタメンから外れたため、彼と戦う機会には恵まれなかった。ちなみに、その対策はマッチアップゾーンで、四谷鵜の原がやったものと同じである。ウルフルズのトータス松本がモデル。Harlem Beat フレッシュアイペディアより)

181件中 51 - 60件表示

「トータス松本」のニューストピックワード