前へ 1 2 3 4 5 6 7
61件中 1 - 10件表示
  • ブリスキー・ザ・ベアー

    ブリスキー・ザ・ベアーから見たドアラドアラ

    2004年6月 フジテレビのバラエティー番組「トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜」のコーナー・「トリビアの種」において、「プロ野球12球団のマスコットで最も足が速いのは誰か」を調べる企画が行われた。高崎競馬場で他9球団のマスコット(西武ライオンズのレオ・大阪近鉄バファローズのバフィリードのふたりは欠場)との100m走に出走、ダートながら15秒9の好タイムで他のマスコットに大差をつけ優勝、一躍その知名度を高めた。ちなみに2着がハリーホーク、3着がトラッキー、4着ジャビット、5着ドアラ、6着マーくん、7着ネッピー、8着ホッシー、9着スラィリー、最下位つば九郎の順位。(その後、マスコット交流でビジター球場を訪れた際、西武のレオや東北楽天ゴールデンイーグルスのクラッチ、及びMr.カラスコにも100m競走を挑み快勝している為、プロ野球マスコット最速の称号に異論はない。)ブリスキー・ザ・ベアー フレッシュアイペディアより)

  • バファローベル

    バファローベルから見たドアラドアラ

    2012年4月 J SPORTSのテレビCM『武井咲&球団マスコット 野球編』で、武井咲と球団マスコットのドアラ(中日ドラゴンズ)・スラィリー(広島東洋カープ)・マーくん(千葉ロッテマリーンズ)・クラッチ(東北楽天ゴールデンイーグルス)と共演。初のテレビ出演になった。バファローベル フレッシュアイペディアより)

  • アオキーズ・ピザ

    アオキーズ・ピザから見たドアラドアラ

    1996年発売。このセットメニューをオーダーすると、宅配員が動物の着ぐるみ姿で届けてくれるデリバリーサービスが付いてきた。さらに、着ぐるみ姿の宅配員と記念写真撮影をすることもできた。なお、2008年には中日ドラゴンズのマスコットキャラクター・ドアラが、2010年には名古屋開府400年祭のマスコットキャラクター・はち丸がピザを届けてくれる類似サービスを実施していた。アオキーズ・ピザ フレッシュアイペディアより)

  • グランパスくん

    グランパスくんから見たドアラドアラ

    名古屋サポーターにとどまらない人気の高さから、他クラブ主催のアウェーゲームにも何度かゲスト出演し、他クラブのマスコットと交流を行っている。特に、同じ東海地方のクラブで、グランパスくんと並んで高い人気を誇る清水エスパルスのマスコット・パルちゃんとの親交は深く、オールスターゲームや互いのホームゲームなどでしばしば一緒にイベントを行い、2008年には共著『パルちゃんとグランパスくんのほん。』を出版している。また同じ名古屋を本拠地とするプロ野球中日ドラゴンズのマスコット達との交流も2006年以降行われており、グランパスくん一家がドラゴンズの試合に、ドアラ達がグランパスの試合をそれぞれ相互訪問している(後述)グランパスくん曰くドアラのことを「巨匠」とも呼んでいる。グランパスくん フレッシュアイペディアより)

  • チア・ドラゴンズ

    チア・ドラゴンズから見たドアラドアラ

    7回裏終了後のマスコット・ドアラの連続バク転の際、成功すると「かごめかごめ」のようなダンスでドアラを祝福するが、失敗すると逆に袋叩きのパフォーマンスをする。チア・ドラゴンズ フレッシュアイペディアより)

  • Mr.カラスコ

    Mr.カラスコから見たドアラドアラ

    2007年10月にヤフー・バリュー・インサイトが調査し、2008年3月3日に日経MJに掲載された、日本プロ野球球団マスコットランキングにおいては、当初3強と目されていたトラッキー(阪神)、ドアラ(中日)、ジャビット(巨人)の一角であるジャビットを1300票ほどの差をつけてかわし、非公認にもかかわらずMr.カラスコが人気第3位に浮上した。Mr.カラスコ フレッシュアイペディアより)

  • オリエンタル (食品メーカー)

    オリエンタル (食品メーカー)から見たドアラドアラ

    近年はレトルトカレーなどの販売が主な事業となり、中日ドラゴンズマスコットのドアラカレーなどのご当地キャラクター、有名人とのコラボレーションや名古屋どてめしなど、地元ゆかりのレトルト商品や、男乃(おとこの)カレーなどの本格派のレトルトカレーも開発している。オリエンタル (食品メーカー) フレッシュアイペディアより)

  • トラッキー

    トラッキーから見たドアラドアラ

    かつて、横浜スタジアムで暴れていた時に佐伯貴弘にジャイアントスイングをお見舞いされたことがきっかけで、佐伯に対してドロップキックやパンチをお見舞いしており、佐伯とトラッキーのバトルは一時珍プレー好プレー番組などで話題となった。だが佐伯は笑いながらも「あいつ、俺が怪我したらどうしようとか考えんのかね?」と話したこともある。また、阪神の選手がホームランを打った際、出迎えに出てきたトラッキーが選手からラリアットを受けて一回転する、他球団のマスコットとグラウンドで交流する際にも佐伯同様バトルに発展する他、手を股間の前で動かす謎の動きなどのパフォーマンスを見せ、おおむね好評を博していたが、一部から「トラッキーがかわいそう」「子供の教育上よくない」と言う意見が寄せられるようになったため、2003年のシーズン途中にスーツアクターが交代した。このスーツアクターはその後、ブラックホッシー・ゴールデンドアラを経てMr.カラスコのスーツアクターとして活動中である。トラッキー フレッシュアイペディアより)

  • ナゴヤドーム

    ナゴヤドームから見たドアラドアラ

    外野上部看板のイラストは2008年以後は中日ファンには馴染み深いドラゴンズのマスコットのドアラ(レフト側)とシャオロン(ライト側)に変更されていたが、2015年現在はナゴヤドームのロゴとなっている。ナゴヤドーム フレッシュアイペディアより)

  • ウェブリブログ

    ウェブリブログから見たドアラドアラ

    ドアラ(DRAGONS OFFICIAL BLOG)ウェブリブログ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7
61件中 1 - 10件表示

「ドアラ」のニューストピックワード

  • 弟弟子に手を上げてつらい思いをさせた

  • 深く反省し、責任を取って本日をもって貴ノ岩義司は現役を引退させていただきます

  • 貴乃花の怨念