184件中 81 - 90件表示
  • ドアラ

    ドアラから見た格差社会

    2月22日、『ドアラのひみつ――かくさしゃかいにまけないよ』(ISBN 978-4-569-69823-6)を出版。ドアラ フレッシュアイペディアより)

  • ドアラ

    ドアラから見たメディアファクトリー

    メディアファクトリーから2008年9月12日に2,800円で発売。プロデュース・演出・出演全てをドアラが担当し、タイでのロケーション映像も収録されている。ドアラ フレッシュアイペディアより)

  • ドアラ

    ドアラから見たナゴヤドーム

    ナゴヤドームの3回裏の攻撃終了時、ファンサービスとしてドアラのサインボールがチアドラゴンズのバズーカ砲によりスタンドに打ち込まれる。また7回裏の攻撃終了時には一塁内野側で連続バック転の後、1回宙返りを試み、着地の良し悪しでドラゴンズの勝敗を占う。成功するとチアドラの歓喜の輪ができる。失敗するとメンバーからポンポンで叩かれる。一部のメンバーが散らかしたポンポンを拾うこともある。挑戦はガチンコで行われており、失敗も芝居ではなく本気で失敗している。ちなみに、セ・パ交流戦や日本シリーズなどで相手チームのマスコットが来場した際、三塁側相手チームマスコット、一塁側ドアラでバック転対決を行う(バック転ができる相手マスコットに限られる)。ただし、バック転にひねりを加える難易度の高い演技に挑んで失敗することもある。地方球場主催時やビジター球場では、芝の状態がナゴヤドームと違うことからひねりなしで行う事が多い。ドアラ フレッシュアイペディアより)

  • ドアラ

    ドアラから見たビクターエンタテインメント

    発売元・CBC、販売元・ビクターエンタテインメント から2008年7月23日、2,800円で発売。イベントや交流戦での活躍、「ドアラの歴史」などが収録されている。ドアラ フレッシュアイペディアより)

  • ドアラ

    ドアラから見た韓国観光公社

    7月28日、韓国観光公社から「韓国観光名誉広報大使」の委嘱を受ける。ドアラ フレッシュアイペディアより)

  • ドアラ

    ドアラから見た東海ラジオ放送

    2008年3月31日から9月途中まで東海ラジオ放送のガッツナイター最前線・月曜日にドアラが初のレギュラー出演するコーナーが登場した。但しドアラは毎回メールを通じての出演となる。第1回目はドアラの近況報告と、ナゴヤドームで今季から行う予定だったドアラにおまかせがドアラ人気により安全面を考慮して行われていないことと、8回のバック転が成功していないというドアラの悩みを紹介した。2回目以降からはリスナーから寄せられた悩みについてドアラが答えていた。ドアラ フレッシュアイペディアより)

  • ドアラ

    ドアラから見たアオキーズ・ピザ

    アオキーズ・ピザ 『でらうまセット』 (2008年) - タイロン・ウッズと大豊泰昭との共演。CMは2種。ドアラ フレッシュアイペディアより)

  • ドアラ

    ドアラから見たJ SPORTS

    J SPORTS『武井咲&球団マスコット 野球編』(2012年) - 武井咲と球団マスコットのスラィリー(広島東洋カープ)・マーくん(千葉ロッテマリーンズ)・バファローベル(オリックス・バファローズ)・クラッチ(東北楽天ゴールデンイーグルス)と共演ドアラ フレッシュアイペディアより)

  • ドアラ

    ドアラから見た楽天ブックス

    PHP研究所刊、2008年2月21日発売、1,000円。球界関係者による著作は多岐に渡るが、マスコット自ら著作を発表することは極めて異例といえる。「本はあくまで通過点。目指すはマスコット界のトップです。僕の力でナゴヤドームを満員にしたい」(『ひみつ』刊行時本人談)。出版元は刊行当初、初版を7,000部発行すると発表したが、ファンから「もっと増刷して欲しい」との要望が多数寄せられ(中日スポーツによる)、その後初版を70,000部に増刷した(2008年2月14日の中日ドラゴンズ公式ブログより)。2008年1月下旬には楽天ブックス、Amazon.co.jp、セブンアンドワイの三大ネット書店の予約ランキング1位を獲得した(『ハリー・ポッターと死の秘宝』を抑えての1位)。発売後も売れ行きが好調だったため、50,000部の増刷を行なった。出版元は名古屋タイムズの取材に対し「球団公式ブログに情報が掲載され多くの問い合わせがあり、ドアラの本を出版することに不安を感じていた上司も『売れるんじゃないか』と期待しています。出版業界でヒットといわれる5万部以上売れてほしい」(2007年12月21日付名古屋タイムズより一部参考&引用)と答えている。ドアラ フレッシュアイペディアより)

  • ドアラ

    ドアラから見たPHP研究所

    PHP研究所刊、2008年2月21日発売、1,000円。球界関係者による著作は多岐に渡るが、マスコット自ら著作を発表することは極めて異例といえる。「本はあくまで通過点。目指すはマスコット界のトップです。僕の力でナゴヤドームを満員にしたい」(『ひみつ』刊行時本人談)。出版元は刊行当初、初版を7,000部発行すると発表したが、ファンから「もっと増刷して欲しい」との要望が多数寄せられ(中日スポーツによる)、その後初版を70,000部に増刷した(2008年2月14日の中日ドラゴンズ公式ブログより)。2008年1月下旬には楽天ブックス、Amazon.co.jp、セブンアンドワイの三大ネット書店の予約ランキング1位を獲得した(『ハリー・ポッターと死の秘宝』を抑えての1位)。発売後も売れ行きが好調だったため、50,000部の増刷を行なった。出版元は名古屋タイムズの取材に対し「球団公式ブログに情報が掲載され多くの問い合わせがあり、ドアラの本を出版することに不安を感じていた上司も『売れるんじゃないか』と期待しています。出版業界でヒットといわれる5万部以上売れてほしい」(2007年12月21日付名古屋タイムズより一部参考&引用)と答えている。ドアラ フレッシュアイペディアより)

184件中 81 - 90件表示

「ドアラ」のニューストピックワード