前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
21510件中 1 - 10件表示
  • ホロコースト否認論の考察

    ホロコースト否認論の考察から見たドイツドイツ

    否認論者の主張について回る論争の殆どは、伝えられるところでは「ナチス党率いるドイツ政府によって行われたホロコーストは決して存在しなかったのだ」という議論を提起することに集中している。「真実」や「証拠」と主張される(裁判の場で提出された証拠を含む)おびただしい数の記述が出されている。しかし独立調査においては、これらの主張は欠陥のある調査、偏向した証言、さらには慎重に偽造された証拠にさえ基づいていることが明らかにされている。ホロコースト否認論に対抗する人々は無数の例による詳細な説明を積み上げ、否認論者の差し出した証拠が改変されたものや作られたものであることを明らかにしている(下記およびニツコー・プロジェクト:en:Nizkor Project参照)。ホロコースト否認論者によって出されている証拠は法廷での精密な調査に耐えられるものではない(フレッド・A・ロイヒター:en:Fred A. Leuchterおよびデイヴィッド・アーヴィング:en:David Irving参照)上に、独立して対等評価する論文審査制の雑誌(いわゆる査読誌)の基準も全く満たしていない。ホロコースト否認論の考察 フレッシュアイペディアより)

  • 北村徳太郎 (都市計画家)

    北村徳太郎 (都市計画家)から見たドイツドイツ

    先進諸国、特にドイツの国土計画、地方計画理論、都市計画容積地域制度 公国緑地計画論及び法制等を紹介するとともに、緑地系統諭、緑地機能論を展開して今日の基礎を作る。欧米出張のときヨーロッパではドイツが第一次世界大戦での経験を踏まえて食料の自給体制と国民の健康強化、また国防(防空)といった観点で国内産業の分散政策や農村地域強化、大都市圏の緑地化を進めていたこともあり、ドイツでの滞在が最も長い。ドイツの実体をつぶさに見聞し帰国後、ドイツの国土計画とイギリスの田園都市とを対比してドイツのジードルンクなどの紹介に努める。石川栄耀が1942(昭和17)年に発表した国土計画論にこのときの国内の専門家への影響の様子を記していることから、その影響が大きかったことが想像される。北村徳太郎 (都市計画家) フレッシュアイペディアより)

  • ニキ

    ニキから見たドイツドイツ

    1986年、ドイツのバイエルン地方のアルテンクンシュタットに誕生。ニキ フレッシュアイペディアより)

  • マン=テイ・サン

    マン=テイ・サンから見たドイツドイツ

    マン=テイ・サン (Man-Tae・Sam, 1920年8月18日)はドイツ生まれの実業家、政治家。マン=テイ・サン フレッシュアイペディアより)

  • トヨタ自動車

    トヨタ自動車から見たドイツドイツ

    トヨタモータースポーツ(TMG)(ドイツ ケルン) - (1993年設立)トヨタ自動車 フレッシュアイペディアより)

  • フレーバードワイン

    フレーバードワインから見たドイツドイツ

    グリューヴァイン(ドイツ)、スタークヴィン・グロッグ(スウェーデン)などがある。フレーバードワイン フレッシュアイペディアより)

  • FAZ

    FAZから見たドイツドイツ

    フランクフルター・アルゲマイネ(Frankfurter Allgemeine Zeitung) ドイツの新聞FAZ フレッシュアイペディアより)

  • ブリューゲルレース

    ブリューゲルレースから見たドイツドイツ

    18世紀半ば頃にドイツではじめられたとされる。ベルギーの土産物としてよく見られる。ブリューゲルレース フレッシュアイペディアより)

  • カーゴスプリンター

    カーゴスプリンターから見たドイツドイツ

    製造はドイツのウィンドオフ社が担当した。自走式のコンテナ積載貨車である。トラックに奪われた貨物輸送のシェアを取り返すことが導入の目的である。カーゴスプリンター フレッシュアイペディアより)

  • チューリッヒ聖書

    チューリッヒ聖書から見たドイツドイツ

    ツヴィングリの翻訳は「Prophezey」を発端としている。これはドイツ、チューリッヒの聖職者をすべて集め、土日を除いて毎日行われていた聖書解釈のための研修会で扱われる資料書のことである。チューリッヒ聖書 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
21510件中 1 - 10件表示

「ドイツ」のニューストピックワード