1 2 次へ
16件中 11 - 16件表示
  • Dr.デュオ

    Dr.デュオから見た航空救急航空救急

    天才と称された医師が死亡し、幽霊となって高校生に憑依。周辺で発生する事故や急病に対し、幽霊医師が指示やアドバイスを送り高校生が行動する内容。基本的に一話完結型となっているが、話が進むにつれタスクの成長ぶりが伺える。基本は医療漫画であるが救急救命についても扱っており、作中にドクターカーやドクターヘリを使用した航空救急についての話もある。Dr.デュオ フレッシュアイペディアより)

  • 都道府県警察航空隊

    都道府県警察航空隊から見た航空救急航空救急

    都道府県や市町村の消防防災ヘリコプターが配備されていない場合、要請により、離島・僻地からの救急搬送に出動する機会が多い。都道府県警察航空隊 フレッシュアイペディアより)

  • 東京消防庁航空隊

    東京消防庁航空隊から見た航空救急航空救急

    東京消防庁へのヘリコプター導入以前(昭和30年代初頭)の首都圏や伊豆諸島方面には、ヘリを用いたエアレスキュー隊は近隣の航空自衛隊や海上自衛隊の救難部隊しかなく、その後は1963年(昭和38年)?1969年(昭和44年)まで陸・海・空の三自衛隊で編制されたヘリ救難部隊の「特別救難隊」による救難救助や急患輸送が行なわれていた。1967年(昭和42年)よりは、東京都市圏でのエアレスキュー任務の一翼を担う形で東京消防庁航空隊の運用が開始された。なお、伊豆諸島方面の急患輸送は海上自衛隊館山航空基地の第101航空隊によって継続され、現在では救難飛行隊から改編された航空分遣隊が主に行なっている。東京消防庁航空隊 フレッシュアイペディアより)

  • ヘリコプター

    ヘリコプターから見た航空救急航空救急

    航空救急 - 捜索救難や、いわゆるドクターヘリについてヘリコプター フレッシュアイペディアより)

  • 硫黄島 (東京都)

    硫黄島 (東京都)から見た航空救急航空救急

    また、小笠原諸島から本土への患者緊急搬送時には、当該基地で海上自衛隊のUH-60Jヘリコプターから海上自衛隊、航空自衛隊または海上保安庁の輸送機へと乗り換え搬送を実施する場合がある。硫黄島 (東京都) フレッシュアイペディアより)

  • ユーロコプター EC 175

    ユーロコプター EC 175から見た航空救急航空救急

    EC 175は民間とパラパブリック用途向けに製造され、この主要な市場は石油/天然ガス事業と捜索救難任務によって成り立っている。その他に適用できる分野には官公庁事業、国境警備、航空救急、汎用事業、社有機などがある。ユーロコプター EC 175 フレッシュアイペディアより)

1 2 次へ
16件中 11 - 16件表示