233件中 51 - 60件表示
  • ローラ・ボー

    ローラ・ボーから見たドメスティックバイオレンスドメスティックバイオレンス

    1973年に18歳となってLPGAツアーに参戦し、同年のLPGAルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得した。順調なスタートと恵まれた才能にもかかわらず、アルコール依存症と精神的な脆さから、彼女は遂にLPGAトーナメントで1勝もあげる事ができなかった。飲酒の習慣は1979年に結婚した1人目の夫と知り合ってからのものであった。この夫にはドメスティックバイオレンスで苦しめられ結局1年で離婚した。その後10年間暴力に対する恐怖の後遺症に悩まされた。ローラ・ボー フレッシュアイペディアより)

  • 東海林路得子

    東海林路得子から見たドメスティックバイオレンスドメスティックバイオレンス

    『外国人・民族的マイノリティ人権白書「DV被害女性の逮捕事件」』外国人人権法連絡会編(明石書店、2007)ISBN 978-4750326252東海林路得子 フレッシュアイペディアより)

  • 渋谷区短大生切断遺体事件

    渋谷区短大生切断遺体事件から見たドメスティックバイオレンスドメスティックバイオレンス

    家庭内で父や兄にドメスティックバイオレンスを受けたという一部報道もあったが、いずれも肝腎とされる出典はあやふやであるため、臆測の域を出ない情報が多く、情報は錯綜していた。さらに直後に起こった新宿・渋谷エリートバラバラ殺人事件と比較する報道も確認されている。渋谷区短大生切断遺体事件 フレッシュアイペディアより)

  • イアン・ブラウン

    イアン・ブラウンから見たドメスティック・バイオレンスドメスティックバイオレンス

    2005年3月にはサンフランシスコでの公演中に観客と喧嘩になり逮捕。さらに2009年11月には妻へのドメスティック・バイオレンスの容疑で逮捕されている。イアン・ブラウン フレッシュアイペディアより)

  • ジェラシー (テレビドラマ)

    ジェラシー (テレビドラマ)から見たドメスティックバイオレンスドメスティックバイオレンス

    同時期、大学病院に銀行の融資担当者、宮坂隆夫が現れる。病院乗っ取りを企てる矢沢副院長など、内部の反逆派と手を組んだ者だった。7年前、尾崎と別れた直後、夏乃の養育などで経済的に困窮していた事もあり、熱心にプロポーズして来た宮坂との結婚を決意するが、宮坂は異常なまでの潔癖症と自己愛的性格であった。彼のDVによって歪められた夕子は、尾崎への憎悪と美紀への嫉妬を抱き、夏乃と共に復讐を展開。のちに宮坂に高額の保険金を掛け、尾崎に殺させる様に仕向けるが・・ジェラシー (テレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • クレオ大阪

    クレオ大阪から見たドメスティックバイオレンスドメスティックバイオレンス

    2002年(平成14年)8月 - DV(ドメスティックバイオレンス)専門相談開始クレオ大阪 フレッシュアイペディアより)

  • 中園直樹

    中園直樹から見たドメスティックバイオレンスドメスティックバイオレンス

    国籍は日本だが、血筋は朝鮮半島から来ており、日本の血は入っていない。ただし、血筋はいじめや差別の原因とならなかったため、いじめを人類、群れる動物まで遡って考えて描いている『チョコレイトの夜』まではそれを描いていない。個人としての痛みの共有の問題からか、血筋に対する仲間意識よりも、いじめ被害者やドメスティックバイオレンス、強姦などの犯罪被害者に対する仲間意識の方が圧倒的に勝っている。中園直樹 フレッシュアイペディアより)

  • 定額給付金

    定額給付金から見たドメスティックバイオレンスドメスティックバイオレンス

    夫からのDV被害により妻が夫と別居している場合でも、世帯主である夫にのみ定額給付金が一括支給される。これについて、大阪府内在住の夫と別居中の主婦が、夫を含めた家族3人分の定額給付金の仮差押を求め大阪家裁に仮差押を請求。同家裁は請求を退けたが、抗告審の大阪高裁は、2009年6月25日付で、「差押が禁じられているという根拠は無い」として、夫の居住地の大阪市に対し、夫に給付金を支給しないよう命じる判決を出した。他、自治体によっては、別居中の妻に対し、給付金相当額を独自に支給する動きが見られるが、総務省は、民事上の債権等のやり取りには立ち入れないとして、介入を避け続けている。定額給付金 フレッシュアイペディアより)

  • 女性のためのアジア平和国民基金

    女性のためのアジア平和国民基金から見たドメスティックバイオレンスドメスティックバイオレンス

    女性の名誉尊厳一般に関する事業(ドメスティックバイオレンスの防止など)女性のためのアジア平和国民基金 フレッシュアイペディアより)

  • ウエスト・メンフィス3事件

    ウエスト・メンフィス3事件から見たドメスティックバイオレンスドメスティックバイオレンス

    Yの継父が一時期警察に対する情報提供者として活動していた事実、一件のドメスティックバイオレンス(訳註: 原文からは夫婦間かどうかわからない。子供に対するものかも)を含むいくつかの犯罪歴がある事実は、裁判が終わるまで明らかにされなかった。通常と異なり、これらの前歴は隠蔽され、保護観察もうやむやにされた。レヴァリットは、「(引用部につき訳さない。Yの継父と警察や法廷はつるんでいたのではないか、という内容を暗示してる)」と言っている1。ウエスト・メンフィス3事件 フレッシュアイペディアより)

233件中 51 - 60件表示

「ドメスティックバイオレンス」のニューストピックワード