233件中 61 - 70件表示
  • 離婚後300日問題

    離婚後300日問題から見たドメスティックバイオレンスドメスティックバイオレンス

    客観的に前夫の子でないことが明らかな場合には、前夫自身が嫡出否認を行うことで、自らと対象となる子の間の親子関係を否定するのが推定と実際を合致させる方法があるが、ドメスティックバイオレンスなどによって前夫と離婚した場合などで協力を得たくない場合や、心情的な理由から協力が得られないために出生届が出されず、子が無戸籍者になっている事例があることが指摘されている。離婚後300日問題 フレッシュアイペディアより)

  • ヴィトー・コルレオーネ

    ヴィトー・コルレオーネから見たドメスティックバイオレンスドメスティックバイオレンス

    1年後、ソニーは妹のコニーが夫カルロ・リッジから暴力を受けていることを知り家を飛び出すがそのときに数人の集団に暗殺された。ヴィトーはファミリーのリーダーに戻り、再び部下を指揮し始めた。ヴィトー・コルレオーネ フレッシュアイペディアより)

  • 配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律

    配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律から見たドメスティックバイオレンスドメスティックバイオレンス

    同法の目的は、配偶者からの暴力(ドメスティック・バイオレンス=DV)に係る通報、相談、保護、自立支援等の体制を整備し、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護を図ることにある。一部の規定については2002年4月1日に見直され、2004年12月2日には保護命令の対象範囲の拡大等を中心とした改正法が施行された。配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律 フレッシュアイペディアより)

  • 灰皿

    灰皿から見たドメスティックバイオレンスドメスティックバイオレンス

    灰皿でも高級なものでは、石やクリスタルガラスなどかなりの重量・硬度があるものも多い。これを怒りに任せて投げ付け、相手に怪我を負わせるといったドメスティックバイオレンスなどの事件はしばしば報じられており、またこれによる殴打・撲殺事件も聞かれる。灰皿 フレッシュアイペディアより)

  • 父親の権利運動

    父親の権利運動から見たドメスティックバイオレンスドメスティックバイオレンス

    父親の権利運動のメンバーは、父親が差別されているのは、親権の決定において、お金を求めて腐敗して平等を否定してきた家族法による性的偏見の結果だとしている。運動の第一の焦点は、キャンペーンである。それは、父親の法的権利や、しばしば子どもの法的権利のためのキャンペーンであり、子どもの親権、養育費、DV、家族法システムそのものに関する家族法の改正についてのキャンペーンである。父親の権利運動のメンバーは、このほか、ロビー活動や研究活動を行っている。父親の権利グループのメンバーは、他のメンバーが別居や離婚の途中にあるときには、精神的支援や実用的支援を行っている。父親の権利運動 フレッシュアイペディアより)

  • アイク&ティナ・ターナー

    アイク&ティナ・ターナーから見たドメスティックバイオレンスドメスティックバイオレンス

    このころよりコカインを常用するアイクのティナに対するDVが深刻になり、彼はティナへのコントロールを保つために彼女に暴行を続けるようになった(後に、ティナは自伝I, Tina の中で、アイクがグループ活動の期間中ずっと、また16年の結婚生活の間中彼女を監督するのに暴力を続けたと述べた)。アイク&ティナ・ターナー フレッシュアイペディアより)

  • サラ・ブラウン

    サラ・ブラウンから見たドメスティック・バイオレンスドメスティックバイオレンス

    チャリティー活動家としても知られ、ドメスティック・バイオレンスに悩む女性を支えるための組織・ウーマンズ・エイドや、乳がん対策の慈善団体にも参加している。労働党の支援者としても熱心な、『ハリー・ポッター』シリーズの作者、J・K・ローリングとも親しい仲であり、単親家庭を支援する慈善活動の一環として、共に本を出版したこともある。サラ・ブラウン フレッシュアイペディアより)

  • 菊豆

    菊豆から見たドメスティックバイオレンスドメスティックバイオレンス

    1920年代の中国。大金を積んだ50歳過ぎの染物屋・楊金山にのもとに金で売られて嫁いできた若い女・菊豆(チュイトウ)。金山は前妻二人もDVで死に至らしめるという札付きのサディストであった。自分に子を作る能力がないことを知らない金山は、子が出来ない怒りを菊豆にぶつけ毎日のように折檻を繰り返す。同居する金山の甥の楊天青は菊豆に同情し、菊豆もまた天青に惹かれていく。入浴中に覗き見られていることから菊豆は楊天青が自分に思いを寄せていることに気づき2人は不倫関係に落ち、やがて天白が出来る。楊金山は脳出血から中風になり、病身において自分の子ではないことを知らされ、天白に辛く当たるがやがて天白への愛情が芽生える。だが楊金山は染料の瓶に溺れ死ぬところを天白の笑顔で見送られるという不幸な最期を遂げる。二人は夫婦として暮らし始め、子供を可愛がる。しかしながら子供が長じて事実を知り、実の父親を殺害するという、因果応報をテーマとしたストーリーである。菊豆 フレッシュアイペディアより)

  • ウォリス・シンプソン

    ウォリス・シンプソンから見たドメスティック・バイオレンスドメスティックバイオレンス

    1916年にアメリカ海軍の航空士官ウィンフィールド・スペンサー・ジュニア中尉と結婚したが、夫のアルコール依存症に起因するDVと女癖の悪さに耐え兼ね、1927年の夫の中華民国への転勤を機に離婚した。ウォリス・シンプソン フレッシュアイペディアより)

  • 小山田容子

    小山田容子から見たドメスティックバイオレンスドメスティックバイオレンス

    全6話(全6テーマ)中、「絶対きみを離さない」(DV)を担当。小山田容子 フレッシュアイペディアより)

233件中 61 - 70件表示

「ドメスティックバイオレンス」のニューストピックワード