44件中 11 - 20件表示
  • ドメスティックバイオレンス

    ドメスティックバイオレンスから見た暴行罪

    たとえ配偶者間や親子の双方、恋人同士であっても、外傷を負わせるほどの暴行(軽く蹴る、叩く、殴るフリ等も暴力)や精神疾患を患うほどの精神的苦痛(ストレスになることを継続的に行う)を加えた場合は当然暴行罪や傷害罪の対象となり、無理矢理性行為を強要すれば、強姦罪に該当しうる(鳥取地決1986年12月17日)。ドメスティックバイオレンス フレッシュアイペディアより)

  • ドメスティックバイオレンス

    ドメスティックバイオレンスから見た精神疾患

    たとえ配偶者間や親子の双方、恋人同士であっても、外傷を負わせるほどの暴行(軽く蹴る、叩く、殴るフリ等も暴力)や精神疾患を患うほどの精神的苦痛(ストレスになることを継続的に行う)を加えた場合は当然暴行罪や傷害罪の対象となり、無理矢理性行為を強要すれば、強姦罪に該当しうる(鳥取地決1986年12月17日)。ドメスティックバイオレンス フレッシュアイペディアより)

  • ドメスティックバイオレンス

    ドメスティックバイオレンスから見た配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律

    DVの防止と被害者の保護を図るため、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律(通称:DV防止法)が2001年10月に施行された。DV防止法は法律婚夫婦だけでなく、事実婚夫婦や元夫婦も対象にしているが、事実婚に該当しない恋人、親戚、親子、姉弟、兄妹などを対象となっておらず不備を指摘する声も多い。ドメスティックバイオレンス フレッシュアイペディアより)

  • ドメスティックバイオレンス

    ドメスティックバイオレンスから見たアメリカ合衆国

    アメリカ合衆国では男性に対するDVの深刻性が十分に認知されており、ミネソタ州でジョージ・ギリランドが開設したものを嚆矢として、私営の男性専用のDVシェルターが多数存在する。ドメスティックバイオレンス フレッシュアイペディアより)

  • ドメスティックバイオレンス

    ドメスティックバイオレンスから見たDVシェルター

    アメリカ合衆国では男性に対するDVの深刻性が十分に認知されており、ミネソタ州でジョージ・ギリランドが開設したものを嚆矢として、私営の男性専用のDVシェルターが多数存在する。ドメスティックバイオレンス フレッシュアイペディアより)

  • ドメスティックバイオレンス

    ドメスティックバイオレンスから見たストーカー行為等の規制等に関する法律

    恋人などにおける行動の規制にはストーカー行為等の規制等に関する法律(通称:ストーカー規制法)等が適用される場合もある。他には、近親者間では迷惑防止条例によって対応することもある。ドメスティックバイオレンス フレッシュアイペディアより)

  • ドメスティックバイオレンス

    ドメスティックバイオレンスから見た不法行為

    だが、徐々にDVを不法行為と認める裁判例が出始め、NPOなどによる被害者保護活動も活発化してきている。日本でも2001年10月より配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律(DV防止法)が施行された。ドメスティックバイオレンス フレッシュアイペディアより)

  • ドメスティックバイオレンス

    ドメスティックバイオレンスから見た家庭内暴力

    「ドメスティック・バイオレンス」(、以下略称DVと記述)とは、同居関係にある配偶者や内縁関係の間で起こる家庭内暴力のことである。近年ではDVの概念は同居の有無を問わず、元夫婦や恋人など近親者間に起こる暴力全般を指す場合もある。ドメスティックバイオレンス フレッシュアイペディアより)

  • ドメスティックバイオレンス

    ドメスティックバイオレンスから見たミネソタ州

    アメリカ合衆国では男性に対するDVの深刻性が十分に認知されており、ミネソタ州でジョージ・ギリランドが開設したものを嚆矢として、私営の男性専用のDVシェルターが多数存在する。ドメスティックバイオレンス フレッシュアイペディアより)

  • ドメスティックバイオレンス

    ドメスティックバイオレンスから見た強姦

    性的虐待 :性交の強要・避妊をしない・特別な行為を強要する・異常な嫉妬をする、など一方的な行為で、近親間強姦とも呼べる。中絶賛成派は中絶をさせないこともこの中に含まれるとしている。ドメスティックバイオレンス フレッシュアイペディアより)

44件中 11 - 20件表示

「ドメスティックバイオレンス」のニューストピックワード