185件中 11 - 20件表示
  • ハイドライド

    ハイドライドから見たドラゴンクエストドラゴンクエスト

    1985年に発売されたアクションRPG『ドルアーガの塔』と『ドラゴンクエスト』発売の2ヶ月前の間に発売された、ファミコンのRPGである。「スペシャル」という名称は、既に発売されていた『ハイドライド2』の要素である魔法などを取り入れたことによる。BGMも『ハイドライド2』のBGMが使われている。パソコン版『ハイドライド』とは基本的に大差がないが迷宮シーンなどが簡単になり、登場する敵キャラクターにやや違いがある。またある条件を満たすと出現する隠しキャラクターは、雑誌の読者公募によるアイデアが採用されているのと、ちわきまゆみが歌うハイドライド・スペシャル公式イメージソング『エンジェル・ブルー』もシングルレコードで発売されている。ハイドライド フレッシュアイペディアより)

  • 川口りさ

    川口りさから見たドラゴンクエストドラゴンクエスト

    2009年7月:SQUARE ENIX ドラゴンクエストモンスターバトルロード?で、クイーンピサロ役が決定。(ピサロの女版実写)川口りさ フレッシュアイペディアより)

  • ドラゴンクエスト公式サイト天空の大神殿

    ドラゴンクエスト公式サイト天空の大神殿から見たドラゴンクエストドラゴンクエスト

    ドラゴンクエスト公式サイト天空の大神殿(ドラゴンクエストこうしきサイトてんくうのだいしんでん)とは、ドラゴンクエストの公式サイトで無料で遊べるゲームである。本作は、ドラゴンクエストシリーズの世界観を楽しむためのものである。プレイヤー自身がこの場所の住人になり、各種施設を利用したりプレイヤーの分身を冒険に出してその成長を楽しむことができる。ドラゴンクエスト公式サイト天空の大神殿 フレッシュアイペディアより)

  • スライム (架空の生物)

    スライム (架空の生物)から見たドラゴンクエストドラゴンクエスト

    コンピュータRPG『ドラゴンクエスト』(1986年)に登場するスライム (ドラゴンクエスト)はコミカルな外見をもち、その後のスライムのイメージに大きな影響を与えた。続編では、仲間として冒険が可能になった。スライム (架空の生物) フレッシュアイペディアより)

  • お台場合衆国

    お台場合衆国から見たドラゴンクエストドラゴンクエスト

    ネプリーグ×ドラゴンクエスト 超常識クイズコロシアムお台場合衆国 フレッシュアイペディアより)

  • 剣神ドラゴンクエスト 甦りし伝説の剣

    剣神ドラゴンクエスト 甦りし伝説の剣から見たドラゴンクエストドラゴンクエスト

    舞台は第1作『ドラゴンクエスト』と同じアレフガルドで、ストーリーも同作に準じたものとなっており、同作のリメイク版でもある。剣神ドラゴンクエスト 甦りし伝説の剣 フレッシュアイペディアより)

  • ドラゴンクエストIII そして伝説へ…

    ドラゴンクエストIII そして伝説へ…から見たドラゴンクエストドラゴンクエスト

    物語は、ロトシリーズ3部作の完結編と位置づけられており、前2作『ドラゴンクエスト』『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』の物語中に名が登場した伝説の勇者「ロト」、および舞台となった世界「アレフガルド」の秘密が本作で判明する。ドラゴンクエストIII そして伝説へ… フレッシュアイペディアより)

  • 中村光一

    中村光一から見たドラゴンクエストドラゴンクエスト

    この時期に中村と堀井が『ウィザードリィ』『ウルティマ』といったコンピュータRPGに熱中したことから、ファミコンの本格的なRPG『ドラゴンクエスト』の開発を担当することになった。ドラゴンクエストシリーズは『ドラゴンクエストV』までの開発に携わるが、その後エニックス作品から離れる。中村光一 フレッシュアイペディアより)

  • エニックス

    エニックスから見たドラゴンクエストドラゴンクエスト

    1983年3月にはパソコン用ゲームを一挙に13作品発売し有名となる。1985年7月に家庭用ゲーム機市場に参入、翌年5月には『ドラゴンクエスト』を発売し、約150万本を売り上げた。ドラゴンクエストシリーズは社会現象となり、エニックスはゲームメーカーとしての地位を確固たるものとした。なお、社内にはドラクエシリーズ専門の部署である「ドラクエ課」が存在した(現スクウェア・エニックス 第9開発事業部)。エニックス フレッシュアイペディアより)

  • ドラゴンクエストV 天空の花嫁

    ドラゴンクエストV 天空の花嫁から見たドラゴンクエストドラゴンクエスト

    戦闘画面は、『ドラゴンクエスト』第1作のように移動画面上に開いたウィンドウ内にモンスターが表示され、『ドラゴンクエストII』以降で廃止されていた背景が復活した。ただ、戦闘終了時にはウィンドウのみが閉じてフィールド画面に戻るのではなく、画面全体が暗転した後にフィールド画面に戻る。加えて、敵側に対する攻撃や呪文がアニメーションで表示されるようになった(主人公たちの姿は従来同様映らない)。また本作独特の要素として、モンスターが上下2段(地上・空中)に分かれて表示されるようになった。ドラゴンクエストV 天空の花嫁 フレッシュアイペディアより)

185件中 11 - 20件表示

「「ドラゴンクエスト」シリーズ」のニューストピックワード