109件中 21 - 30件表示
  • ドラゴンクエスト

    ドラゴンクエストから見たラジオ

    ゲームプログラムはSFC版『ドラゴンクエストI・II』をベースとし、新たに制限時間、同時放送されたラジオ音声と連動したイベントを追加した。ゲーム上ではラジオドラマに合わせ「フィールド上の天候が変化する」「洞窟内でたいまつが不要となる」「主人公のステータスが上昇する」など様々なイベントが発生した。プレイヤーは1時間弱の制限時間内に主人公のレベルアップを行い、各話ごとに設定された目標までシナリオを進めるとともに、「しあわせのメダル」を集めることが目的だった。ドラゴンクエスト フレッシュアイペディアより)

  • ドラゴンクエスト

    ドラゴンクエストから見た通貨

    プレイヤーの目的は、伝説の勇者「ロト」の血を引く勇者として、「竜王」にさらわれた姫を救い出し、そして竜王を倒すことである。その目的を達成するためには、敵キャラクターであるモンスター(魔物)を倒して経験値とゴールド(このゲームの世界の通貨)を稼ぎ、レベルを上げ強い武器・防具を購入してプレイヤーキャラクターを強くし、探索範囲を徐々に広げていき、また、町の人々から情報を得て、それをヒントに重要アイテムを手に入れて謎を解く必要がある。ドラゴンクエスト フレッシュアイペディアより)

  • ドラゴンクエスト

    ドラゴンクエストから見たドラゴンボール

    シナリオ・ゲームデザインは当時集英社の『週刊少年ジャンプ』(以下『ジャンプ』)にファミコン関連の記事を執筆していた堀井雄二、キャラクターデザインは同じく『ジャンプ』で『ドラゴンボール』を連載していた鳥山明、ゲームミュージック作曲は当時CM音楽などを主に手がけていたすぎやまこういちが担当した。タイトルロゴデザインは、『ジャンプ』の読者コーナー「ジャンプ放送局」のレイアウト担当であった榎本一夫が手がけた。開発期間は約5か月であった。ドラゴンクエスト フレッシュアイペディアより)

  • ドラゴンクエスト

    ドラゴンクエストから見たスーパーマリオブラザーズ

    本作が出る前のファミコンのゲームソフトは、前年に発売された『スーパーマリオブラザーズ』に代表されるようなアクションゲームが主流であった。開発当時『週刊少年ジャンプ』でライターを勤めていた堀井雄二は、同誌の主な読者層であった子供たちにRPGの面白さを伝えるという目的で本作を開発した。そのため本作では、RPGに馴染みの無い子供たちにゲームのやり方を理解してもらうための工夫がなされている。ドラゴンクエスト フレッシュアイペディアより)

  • ドラゴンクエスト

    ドラゴンクエストから見たキャラクター

    疑似マルチウィンドウ型のメニュー、パソコン用RPG『ウルティマ』に代表される二次元マップのカーソル移動を基盤としたキャラクターの移動、同じくパソコン用RPG『ウィザードリィ』に代表される対話式の戦闘モードなどといったスタイルを、当時の技術レベルでの512キロビット(64キロバイト)という、今日の携帯電話の待受画像1枚分相当のROM容量の中で実現させた作品である。ドラゴンクエスト フレッシュアイペディアより)

  • ドラゴンクエスト

    ドラゴンクエストから見た温泉

    ラダトームから東方にあるマイラの森にある村。リウマチに効くといわれる温泉がある。この温泉はある秘密のヒントになっている。ドラゴンクエスト フレッシュアイペディアより)

  • ドラゴンクエスト

    ドラゴンクエストから見た東京都交響楽団

    † 交響組曲「ドラゴンクエストI」(アニプレックス、SVWC-7457、2007年3月21日) - 東京都交響楽団演奏。本作から『VIII』までのME(Music Effect:音楽効果音)集をオーケストラで演奏したものをカップリング。ドラゴンクエスト フレッシュアイペディアより)

  • ドラゴンクエスト

    ドラゴンクエストから見た2009年

    交響組曲「ドラゴンクエストI」(キングレコード、KICC-6300、2009年8月5日) - 東京都交響楽団演奏。本作から『VIII』までのME(Music Effect:音楽効果音)集をオーケストラで演奏したものをカップリング。ドラゴンクエスト フレッシュアイペディアより)

  • ドラゴンクエスト

    ドラゴンクエストから見たエニックス

    『ドラゴンクエスト』()は、1986年(昭和61年)5月27日にエニックス(現:スクウェア・エニックス)より発売されたファミリーコンピュータ(ファミコン・FC)用ロールプレイングゲーム。ドラゴンクエスト フレッシュアイペディアより)

  • ドラゴンクエスト

    ドラゴンクエストから見たソニー・ミュージックエンタテインメント (日本)

    † スーパーファミコン版 すぎやまこういち 交響組曲「ドラゴンクエストI」(ソニー・ミュージックエンタテインメント、SRCL-2733、1994年1月12日) - ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団演奏のオーケストラと、SFC版のゲーム音源集。ドラゴンクエスト フレッシュアイペディアより)

109件中 21 - 30件表示

「「ドラゴンクエスト」シリーズ」のニューストピックワード