ドロップシッピング ニュース&Wiki etc.

ドロップシッピング(Drop Shipping)とはインターネット上における商品の広告または販売の一形態で、商品等をウェブサイトの閲覧者が購入した場合に商品の発送(場合によっては請求も含む)を販売したウェブサイトの提供者や広告者ではなく製造元や卸元が直接行う取引方法の名称である。また、三国間貿易でも使われることがある。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ドロップシッピング」のつながり調べ

  • 自治体特選ストア

    自治体特選ストアから見たドロップシッピング

    契約した団体は地域の出品者(生産者、事業者とも)を募る。団体によっては出品者を探すことや商品を撮影し紹介文を書くほか、さらなるPR活動のために追加の、または独自の費用を負担することもある。Yahoo!ショッピングに注文が入るとcotodeは出品者に連絡、原則として佐川急便株式会社に集荷、発送させる。cotodeは売り上げから様々な手数料を引いた残りの金額を後日まとめて出品者に支払う。運営に当たるcotodeは基本的に在庫を持たず、食肉販売業許可などの必要もない、ドロップシッピングの形態をとる。(自治体特選ストア フレッシュアイペディアより)

  • サイバーエージェント

    サイバーエージェントから見たドロップシッピング

    7月 - ドロップシッピング関連事業の株式会社ストアファクトリーを設立。(サイバーエージェント フレッシュアイペディアより)

「ドロップシッピング」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「ドロップシッピング」のニューストピックワード