前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
240件中 1 - 10件表示
  • ドイト

    ドイトから見たドン・キホーテ (企業)ドン・キホーテ (企業)

    ドイト株式会社は、埼玉県を中心にホームセンターを展開する企業である。ドン・キホーテの子会社。ドイト フレッシュアイペディアより)

  • ラオックス

    ラオックスから見たドン・キホーテ (企業)ドン・キホーテ (企業)

    現在はドン・キホーテ秋葉原店等が入居。ラオックス フレッシュアイペディアより)

  • 2006年の経済

    2006年の経済から見たドン・キホーテ (企業)ドン・キホーテ (企業)

    イオンが弁当店チェーンのオリジン東秀の株式公開買付(TOB)を行なうと発表。15日に発表された、ディスカウントチェーン大手のドン・キホーテによるTOBへの対抗策として実施される物で、東証一部上場企業によるTOB合戦は日本初の事例となる。2006年の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 鶴尾

    鶴尾から見たドン・キホーテ (企業)ドン・キホーテ (企業)

    その後21世紀に入ると更にそれらの沿線沿いにイズミ系列最大の売上の「ゆめタウン高松」など郊外型の大型商業施設が立地、さらには四国初の「ドン・キホーテ高松」などの深夜型の店舗やJRA場外勝馬投票券発売所「ウインズ高松」が立地し、集客能力は周辺地区のみならず高松都市圏やその周辺都市、徳島県西部にまで及んでいる。鶴尾 フレッシュアイペディアより)

  • オリジン東秀

    オリジン東秀から見たドン・キホーテ (企業)ドン・キホーテ (企業)

    1997年12月18日にJASDAQ(当時の名称。店頭市場)にて株式公開し、2005年3月23日には東京証券取引所第2部に上場した。しかし、2006年1月にドン・キホーテが同社に対するTOB(株式公開買付け)を発表。これに対し、同社取締役会が反対の意向を示し、ホワイトナイトであるイオンによるTOBに賛同する意向を表明した結果、同年3月にはイオンが発行済株式の96.01%を所有する筆頭株主となった。またこれに伴い、同社は2006年7月27日に上場廃止となった。オリジン東秀 フレッシュアイペディアより)

  • 過去に存在したダイエーの店舗

    過去に存在したダイエーの店舗から見たドン・キホーテ (企業)ドン・キホーテ (企業)

    閉店後はドリーム興業による複合商業ビル「船橋ドリームビル」として運営される。運営開始当初はマクドナルド(十字屋時代から営業、現在閉鎖)を除きダイエー系のテナントのみで構成されていたが、パンドラがダイエーグループ外へ売却されたことにより、全店非ダイエー系のテナントとなったが、その後撤退。現在は、ドン・キホーテ過去に存在したダイエーの店舗 フレッシュアイペディアより)

  • 太田市

    太田市から見たドン・キホーテ (企業)ドン・キホーテ (企業)

    戦前から郊外に多数の住宅団地が造成されていたが、近年では、ロードサイドショップや大型ショッピングセンターが多数進出するなど、郊外の商業地の発達が著しい。その一方で、太田駅周辺唯一の大型商業施設「ベルタウン」は、「イオンモール太田」が市街地東部にオープンして以来急激に顧客を奪われ、キーテナントであるユニー太田店がついに撤退、同時に一時、施設が閉鎖された。2007年、太田駅南口が改装され、ディベロッパーはキーテナントに「ドン・キホーテ」を誘致してリニューアルオープンしたが、今後の浮沈は中心市街地活性化の成否にかかっている。太田の中心街空洞化の様相は、2007年にはテレビ東京のドキュメンタリー番組『日経スペシャル ガイアの夜明け』でベルタウン閉鎖の状況が取り上げられるなど、隣接する伊勢崎市と並んで県内で最も状況が深刻である。太田駅周辺の整備が進み、東武鉄道の路線網が発達している事から、通勤・通学・買い物で周辺駅から鉄道を利用して太田駅へ移動するような公共交通を中心としたまちづくり政策が求められている。太田市 フレッシュアイペディアより)

  • 中交ホリディスクエア

    中交ホリディスクエアから見たドン・キホーテ (企業)ドン・キホーテ (企業)

    中交ホリディスクエア (ちゅうこうホリディスクエア)は、秋田県秋田市旭北錦町にあるショッピングセンター。土地および施設の所有者は秋田中央交通だが、管理・運営は、ドン・キホーテ子会社の長崎屋が行っている。中交ホリディスクエア フレッシュアイペディアより)

  • ベルタウン

    ベルタウンから見たドン・キホーテ (企業)ドン・キホーテ (企業)

    ベルタウン(BELL TOWN)は群馬県太田市にかつて存在したショッピングセンターである。同じビル内にユニー太田店が入っていた。2007年7月、商業テナントビル(ジェイプラザ)として復活した。その後、ドン・キホーテ太田店を中核としたショッピングモールにリニューアルされた。ベルタウン フレッシュアイペディアより)

  • ACデコール

    ACデコールから見たドン・キホーテ (企業)ドン・キホーテ (企業)

    営業損益・収益構造のさらなる見直しを進める中で、ナカイは四国地区(徳島・香川)の店舗に経営資源を集中させるため、四国以外の全店を閉鎖・撤退する方針を打ち出した。この時は四国島外に15店舗が残っていたが、2006年6月に、この15店舗全店をディスカウントストア大手のドン・キホーテに総額約29億円で一括譲渡することを決定し、ドンキ側と契約を締結した。これら15店舗は、2005年度には全店合わせて41億円強の売上高を計上しており、15店舗トータルでの損益は赤字であったとはいえ、同年度のナカイの売上高の半分以上を占めており、大幅な規模縮小となった。ACデコール フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
240件中 1 - 10件表示

「ドンキホーテホールディングス」のニューストピックワード