63件中 31 - 40件表示
  • ドーナツ

    ドーナツから見た四旬節

    日本では下に記した専門店や、スーパーマーケット、コンビニエンスストアで販売されているが、ホットケーキミックスなどを用いると家庭でも比較的簡単に作ることができる(ドーナツ専用の「ドーナツミックス」も市販されている)。サーターアンダーギーやベルリーナー・プファンクーヘンなど、今日ドーナツの範疇に含まれる菓子の多くは祭日や祝い事と関連が深く、油脂や砂糖が貴重品だった頃は庶民が日常的に口にできるものではなかった。調理に油脂を多く用いることから、キリスト教(旧教)圏では伝統的に四旬節の節制が始まる前に行われる謝肉祭、ユダヤ教圏では聖油の祭日ハヌカーとの関連が深い。ドーナツ フレッシュアイペディアより)

  • ドーナツ

    ドーナツから見たマッドマックス

    日本ではマックスターン、定常円旋回と呼ばれる自動車運転テクニック。後輪を横滑りさせ、同じ位置でぐるぐると回ること。タイヤ痕が輪を描くためにこう呼ばれる。ドーナツ フレッシュアイペディアより)

  • ドーナツ

    ドーナツから見た救世軍

    第一次世界大戦中、ヨーロッパでは救世軍・・YMCAといった慈善団体が兵士の慰問業務活動の中で、ドーナツを無料配布したという。それにより、大戦後ドーナツの普及の一因となり、第二次世界大戦でも同様の貢献をしている。また、日本軍においても昭和12年刊行の軍隊調理法に加給品(間食)としてのドーナツの製法が記載されている。ドーナツ フレッシュアイペディアより)

  • ドーナツ

    ドーナツから見た日本

    日本では下に記した専門店や、スーパーマーケット、コンビニエンスストアで販売されているが、ホットケーキミックスなどを用いると家庭でも比較的簡単に作ることができる(ドーナツ専用の「ドーナツミックス」も市販されている)。サーターアンダーギーやベルリーナー・プファンクーヘンなど、今日ドーナツの範疇に含まれる菓子の多くは祭日や祝い事と関連が深く、油脂や砂糖が貴重品だった頃は庶民が日常的に口にできるものではなかった。調理に油脂を多く用いることから、キリスト教(旧教)圏では伝統的に四旬節の節制が始まる前に行われる謝肉祭、ユダヤ教圏では聖油の祭日ハヌカーとの関連が深い。ドーナツ フレッシュアイペディアより)

  • ドーナツ

    ドーナツから見たあんドーナツ

    揚げる際に熱の通りを良くするために円形の生地の真ん中を丸く抜いて輪(トーラス)にしたリングドーナツ、棒状に伸ばした生地をねじったツイストドーナツ、穴を開けない球形あるいは扁平球形のものや棒状のものなどがある。リングドーナツの成形には、硬めの生地をドーナツ型でリング状に型抜きする方法、手で棒状に伸ばし両端をつなぐ方法、柔らかめの生地をドーナツメーカーを使ってリング状にして鍋の中に入れていく方法、ドーナツスプーンと呼ばれるリング状の器具で生地をすくって鍋の中に入れて熱した油に浸しながら揚げる方法などがある。リングドーナツの発明者はニューイングランドのハンソン・グレゴリーとされる。揚げてから中にジャムやクリームを注入するジェリードーナツ(ベルリーナー・プファンクーヘン、クラップフェンなど)や揚げる前に餡を詰めたあんドーナツは穴を開けない。「ドーナツホールズ」()と呼ばれる小型の球形ドーナツは、ミスタードーナツでは「D-ポップ」、ダンキンドーナツでは「マンチキンズ」、ティムホートンズでは「ティムビッツ」と呼ばれ、リングドーナツのくりぬいた真ん中の生地を揚げたものといわれることがあるが、リングドーナツはほとんどの場合、生地を特殊なノズルで直接リング状に生成するため生地の穴抜きをすることはない。ドーナツ フレッシュアイペディアより)

  • ドーナツ

    ドーナツから見たクルミ

    ドーナツの原型は、オランダの小麦粉・砂糖・卵で作った生地を酵母で発酵させ、ラードで揚げたボール状のという菓子だとされており、オランダ人はこれを「オリークック()」と呼んでいた。当時は揚げたボール状の菓子にクルミが載ったものであり、祭典用の菓子だったという。そのため、ドーナツの名前の由来は、ドウ(生地)の上にナッツが載ったものという意味から来ている。ドーナツ フレッシュアイペディアより)

  • ドーナツ

    ドーナツから見たケーキドーナツ

    ケーキドーナツ(ベーキングパウダーで膨らませたケーキ生地のドーナツ)ドーナツ フレッシュアイペディアより)

  • ドーナツ

    ドーナツから見た軍隊調理法

    第一次世界大戦中、ヨーロッパでは救世軍・・YMCAといった慈善団体が兵士の慰問業務活動の中で、ドーナツを無料配布したという。それにより、大戦後ドーナツの普及の一因となり、第二次世界大戦でも同様の貢献をしている。また、日本軍においても昭和12年刊行の軍隊調理法に加給品(間食)としてのドーナツの製法が記載されている。ドーナツ フレッシュアイペディアより)

  • ドーナツ

    ドーナツから見たピルグリム・ファーザーズ

    後にイギリスで迫害を受けた清教徒が1607年 - 1620年のオランダ滞在中にオリークックの作り方を覚え、ピルグリム・ファーザーズの植民と共にドーナツの原型がニューイングランドに伝わった。その後、オランダ移民によって再度ヨーロッパからアメリカに持ち込まれ、オランダ領ニューアムステルダムへも伝わったという。ドーナツ フレッシュアイペディアより)

  • ドーナツ

    ドーナツから見たギリシャ

    (蜂蜜をかけて食べるギリシャの菓子)ドーナツ フレッシュアイペディアより)

63件中 31 - 40件表示

「ドーナツ」のニューストピックワード