74件中 51 - 60件表示
  • ドーナツ

    ドーナツから見た日本

    日本では下に記した専門店や、スーパーマーケット、コンビニエンスストアで販売されているが、ホットケーキミックスなどを用いると家庭でも比較的簡単に作ることができ、ドーナツ専用の「ドーナツミックス」も市販されている。日本では菓子の範疇であるが、アメリカ合衆国では朝食代わりにする人も多い。ドーナツ フレッシュアイペディアより)

  • ドーナツ

    ドーナツから見た軍隊調理法

    第一次世界大戦中、ヨーロッパでは救世軍・アメリカ赤十字・YMCAといった慈善団体が兵士の慰問業務活動の中で、ドーナツを無料配布したという。それにより、大戦後ドーナツの普及の一因となり、第二次世界大戦でも同様の貢献をしている。また、日本軍においても昭和12年刊行の軍隊調理法に加給品(間食)としてのドーナツの製法が記載されている。ドーナツ フレッシュアイペディアより)

  • ドーナツ

    ドーナツから見たかぶり

    建築工事において、鉄筋コンクリート工事の設計図にて指定されたかぶり厚さを確保するために鉄筋に取り付けるプラスチックの車輪状のスペーサー。ドーナツ フレッシュアイペディアより)

  • ドーナツ

    ドーナツから見たラード

    ドーナツの原型は、オランダの小麦粉・砂糖・卵で作った生地を酵母で発酵させ、ラードで揚げたボール状のオリーボーレンという菓子だとされており、オランダ人はこれを「オリークック()」と呼んでいた。ドーナツ フレッシュアイペディアより)

  • ドーナツ

    ドーナツから見たバンズ

    アメリカ合衆国のR&B歌手、ルーサー・ヴァンドロスは糖衣をかけたドーナツを2つに切ってバンズの代わりに用いたベーコンチーズバーガー、「ルーサー・バーガー」を考案したとされる。ドーナツ フレッシュアイペディアより)

  • ドーナツ

    ドーナツから見た出芽酵母

    イーストドーナツ(イーストで発酵させたパン生地のドーナツ)ドーナツ フレッシュアイペディアより)

  • ドーナツ

    ドーナツから見たもつ

    豚の喉仏にある軟骨は、もつとして利用する場合ドーナツと呼ばれることがある。ドーナツ フレッシュアイペディアより)

  • ドーナツ

    ドーナツから見たベーコン

    アメリカ合衆国のR&B歌手、ルーサー・ヴァンドロスは糖衣をかけたドーナツを2つに切ってバンズの代わりに用いたベーコンチーズバーガー、「ルーサー・バーガー」を考案したとされる。ドーナツ フレッシュアイペディアより)

  • ドーナツ

    ドーナツから見たロング・ジョン

    揚げる際に熱の通りを良くするために円形の生地の真ん中を丸く抜いて輪(トーラス)にしたリングドーナツ、棒状に伸ばした生地をねじったツイストドーナツ、穴を開けない球形あるいは扁平球形のものや棒状のものなどがある。リングドーナツの成形には、硬めの生地をドーナツ型でリング状に型抜きする方法、手で棒状に伸ばし両端をつなぐ方法、柔らかめの生地をドーナツメーカーを使ってリング状にして鍋の中に入れていく方法、ドーナツスプーンと呼ばれるリング状の器具で生地をすくって鍋の中に入れて熱した油に浸しながら揚げる方法などがある。リングドーナツの発明者はニューイングランドのハンソン・グレゴリーとされる。揚げてから中にジャムやクリームを注入するジェリードーナツ(ベルリーナー・プファンクーヘン、クラップフェンなど)や揚げる前に餡を詰めたあんドーナツは穴を開けない。穴が開いてない棒状のロング・ジョンというドーナツもある。「ドーナツホールズ」()と呼ばれる小型の球形ドーナツは、ミスタードーナツでは「D-ポップ」、ダンキンドーナツでは「マンチキンズ」、ティムホートンズでは「ティムビッツ」と呼ばれ、リングドーナツのくりぬいた真ん中の生地を揚げたものといわれることがあるが、市販のリングドーナツはほとんどの場合、生地を特殊なノズルで直接リング状に生成するため生地の穴抜きをすることはない。ドーナツ フレッシュアイペディアより)

  • ドーナツ

    ドーナツから見た生地 (食品)

    ドーナツ(、)は、小麦粉が主成分の生地に水・砂糖・バター・卵などを加えたものであり、一般的には、油脂で揚げた甘い菓子である。内側はしっとりふんわりしたケーキのような食感のものや、モチモチした食感のものなどがあり、形状はリング状が多く、ボール状のものなどもある。ドーナツ フレッシュアイペディアより)

74件中 51 - 60件表示

「ドーナツ」のニューストピックワード