78件中 31 - 40件表示
  • アイク・バリンホルツ

    アイク・バリンホルツから見たナオミ・ワッツナオミ・ワッツ

    2001年、ナオミ・ワッツ出演のホラー映画『ダウン』の端役で映画デビュー。翌2002年にはフォックス・チャンネルで放送のコメディ番組『マッドTV!』のレギュラーキャストとして出演をスタートさせ、徐々にコメディアンとして広く認知されるようになった。その後は順調にキャリアを重ねており、近年ではセス・ローゲンとザック・エフロン主演のコメディ映画『ネイバーズ』への出演でも知られている。作中ではマーク・ウォールバーグ、バラク・オバマなどの物まねも披露している。アイク・バリンホルツ フレッシュアイペディアより)

  • デヴィッド・O・ラッセル

    デヴィッド・O・ラッセルから見たナオミ・ワッツナオミ・ワッツ

    1999年の『スリー・キングス』ではジョージ・クルーニーを主演に迎え、湾岸戦争をテーマにした社会派作品を監督。全世界で1億ドル以上の興行収入を挙げ、経済的にも批評的にも成功した。2004年にはイラク戦争に関するドキュメンタリー『Soldiers Pay』も制作しており、この2作は後に再上映の予定が政治的すぎるとして中止された。続く『ハッカビーズ』では哲学的な主題のコメディに挑み、マーク・ウォールバーグ、ジュード・ロウ、ダスティン・ホフマン、イザベル・ユペール、ナオミ・ワッツら豪華キャストを起用したが興行収入は振るわなかった。デヴィッド・O・ラッセル フレッシュアイペディアより)

  • プレイム事件

    プレイム事件から見たナオミ・ワッツナオミ・ワッツ

    映画『フェア・ゲーム』(2010年)は、第63回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に正式出品された。ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞では「表現の自由賞」を受賞している。(監督:ダグ・リーマン/主演:ナオミ・ワッツ、ショーン・ペン)プレイム事件 フレッシュアイペディアより)

  • 第64回ゴールデングローブ賞

    第64回ゴールデングローブ賞から見たナオミ・ワッツナオミ・ワッツ

    プレゼンターは、ティム・アレン、デヴィッド・アークエット、ドリュー・バリモア、ジェシカ・ビール、スティーヴ・カレル、ジョージ・クルーニー、ショーン・コムズ、デイン・クック、コートニー・コックス、ジーナ・デイヴィス、キャメロン・ディアス、ティナ・フェイ、ジェイミー・フォックス、ジェニファー・ガーナー、ヒュー・グラント、エイドリアン・グレニアー、ジェイク・ギレンホール、トム・ハンクス、サルマ・ハエック、ジェニファー・ラブ・ヒューイット、ダスティン・ホフマン、フィリップ・シーモア・ホフマン、ジャイモン・フンスー、テレンス・ハワード、フェリシティ・ハフマン、ジェレミー・アイアンズ、エヴァ・ロンゴリア、ジェニファー・ロペス、シエナ・ミラー、サラ・ジェシカ・パーカー、ホアキン・フェニックス、チャーリー・シーン、デヴィッド・スペード、スティーヴン・スピルバーグ、ジョン・ステイモス、ベン・スティラー、シャロン・ストーン、ヒラリー・スワンク、ジャスティン・ティンバーレイク、ナオミ・ワッツ、レイチェル・ワイズ、ヴァネッサ・ウィリアムス、リース・ウィザースプーン、ジェームズ・ウッズ、レネー・ゼルウィガー、「HEROES/ヒーローズ」のキャスト(アリ・ラーター、マシ・オカ、グレッグ・グランバーグ、エイドリアン・パスダー、ヘイデン・パネッティーア、センディル・ラママーシー、マイロ・ヴィンティミリア)1。(アルファベット順)第64回ゴールデングローブ賞 フレッシュアイペディアより)

  • 第18回放送映画批評家協会賞

    第18回放送映画批評家協会賞から見たナオミ・ワッツナオミ・ワッツ

    ナオミ・ワッツ - 『インポッシブル』 - マリア役第18回放送映画批評家協会賞 フレッシュアイペディアより)

  • ハッカビーズ

    ハッカビーズから見たナオミ・ワッツナオミ・ワッツ

    ドーン・キャンベル - ナオミ・ワッツ(落合るみ)ハッカビーズ フレッシュアイペディアより)

  • 天使と悪魔 (映画)

    天使と悪魔 (映画)から見たナオミ・ワッツナオミ・ワッツ

    監督は前作に引き続きロン・ハワード、その他の主なスタッフも続投している。ただし脚本には新たにデヴィッド・コープを迎え入れ、原作者ダン・ブラウンは今回は製作総指揮のみで脚本には参加していない。主人公のロバート・ラングドン役も前作に引き続きトム・ハンクスが演じる。ヒロインのヴィットリア・ヴェトラ役は、ナオミ・ワッツが筆頭候補だったが、最終的にはイスラエル人女優のアイェレット・ゾラーが抜擢される形となった。天使と悪魔 (映画) フレッシュアイペディアより)

  • フアン・アントニオ・バヨナ

    フアン・アントニオ・バヨナから見たナオミ・ワッツナオミ・ワッツ

    2009年5月、バラエティ誌はバヨナが再び脚本家のサンチェスとコンビを組んで『インポッシブル』を製作すると報じた。この作品はアパチェス・エンターテインメント、テレシンコ・シネマ、スポンジマンが製作会社に加わっている。サミット・エンターテインメントが権利を取得し、ナオミ・ワッツ、ユアン・マクレガーが主演した。2004年のスマトラ島沖地震の際の実話に基づいている。2013年にはスペイン映画国民賞を受賞。フアン・アントニオ・バヨナ フレッシュアイペディアより)

  • インポッシブル (映画)

    インポッシブル (映画)から見たナオミ・ワッツナオミ・ワッツ

    『インポッシブル』(Lo Imposible)は、J・A・バヨナ監督、脚本による、2012年のスペインのディザスター・ドラマ映画。ナオミ・ワッツ、ユアン・マクレガーが出演し、『ステイ』以来2度目の共演になる。2004年のスマトラ島沖地震による津波に巻き込まれたスペイン人一家の実話を基にしている。インポッシブル (映画) フレッシュアイペディアより)

  • ケリー・ザ・ギャング

    ケリー・ザ・ギャングから見たナオミ・ワッツナオミ・ワッツ

    ジュリア・クック - ナオミ・ワッツ(小林さやか)ケリー・ザ・ギャング フレッシュアイペディアより)

78件中 31 - 40件表示

「ナオミ・ワッツ」のニューストピックワード