78件中 41 - 50件表示
  • 金沢 映子

    金沢映子から見たナオミ・ワッツナオミ・ワッツ

    リチャード・ニクソン暗殺を企てた男 - マリー・ピック(ナオミ・ワッツの吹き替え)金沢映子 フレッシュアイペディアより)

  • スマトラ島沖地震 (2004年)

    スマトラ島沖地震 (2004年)から見たナオミ・ワッツナオミ・ワッツ

    映画『インポッシブル (映画)』 - 2012年、ユアン・マクレガー、ナオミ・ワッツなど。スマトラ島沖地震 (2004年) フレッシュアイペディアより)

  • 愛する人

    愛する人から見たナオミ・ワッツナオミ・ワッツ

    エリザベス・ジョイス - ナオミ・ワッツ: 上昇志向の強い優秀な弁護士。産まれてすぐに養子に出された。37歳。愛する人 フレッシュアイペディアより)

  • 彩られし女性

    彩られし女性から見たナオミ・ワッツナオミ・ワッツ

    1957年にエリノア・パーカー主演、2006年にナオミ・ワッツとエドワード・ノートン主演で再映画化されている。彩られし女性 フレッシュアイペディアより)

  • マリベル・ベルドゥ

    マリベル・ベルドゥから見たナオミ・ワッツナオミ・ワッツ

    ゴヤ賞以外では、の女優賞を2度受賞した。またフォトグラマス・デ・プラータでは、『Canguros』でテレビ女優賞を、監督の『Los Girasoles Ciegos』で映画女優賞を受賞した。メキシコ・スペイン合作映画の『パンズ・ラビリンス』では、メキシコ最高の映画賞であるアリエル賞でと女優賞を分けあい、アリエル賞を受賞したスペイン初の女優となった。パブロ・ベルヘル監督の『ブランカニエベス』(2012年)ではナオミ・ワッツ、ペネロペ・クルス、とともにゴヤ賞主演女優賞にノミネートされ、2度目の受賞を果たした。マリベル・ベルドゥ フレッシュアイペディアより)

  • カール・ローヴ

    カール・ローヴから見たナオミ・ワッツナオミ・ワッツ

    CIAの身分漏洩疑惑は「プレイム事件」。事件の詳細は、ジョゼフ・ウィルソンの回顧録『The Politics of Truth』、ヴァレリー・プレイムの回顧録『Fair Game』として出版され、映画『フェア・ゲーム』(2010年)となり、第63回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に正式出品された。ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞では「表現の自由賞」を受賞している。(監督:ダグ・リーマン/主演:ナオミ・ワッツ、ショーン・ペン)カール・ローヴ フレッシュアイペディアより)

  • エマ・ストーン

    エマ・ストーンから見たナオミ・ワッツナオミ・ワッツ

    『アメイジング・スパイダーマン』から引き続いてグウェン・ステイシー役を務める『アメイジング・スパイダーマン2』は2014年4月に公開された。アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督、マイケル・キートン、ザック・ガリフィアナキス、ナオミ・ワッツら共演によるアンサンブル・コメディ『Birdman』の撮影は2012年4月からニューヨークで始まった。ギレルモ・デル・トロのホラー映画『Crimson Peak』からは2013年に降板し、ミア・ワシコウスカと替わった。エマ・ストーン フレッシュアイペディアより)

  • 小林 さやか

    小林さやかから見たナオミ・ワッツナオミ・ワッツ

    ケリー・ザ・ギャング(ジュリア・クック〈ナオミ・ワッツ〉)小林さやか フレッシュアイペディアより)

  • アバウト・レイ 16歳の決断

    アバウト・レイ 16歳の決断から見たナオミ・ワッツナオミ・ワッツ

    ベックウィズとデラルは2012年の秋に脚本の執筆に取りかかった。ベックウィズは2013年の春に初稿を完成させた。2014年10月30日、エル・ファニング、ナオミ・ワッツ、スーザン・サランドンの出演が発表された。同年11月18日、テイト・ドノヴァンの出演が決まった。同月25日、サム・トラメルが本作に出演すると報じられた。撮影は2014年11〜12月、ニューヨーク州のニューヨーク市およびウエストチェスター郡で25日間にわたって行われた。2015年8月、マイケル・ブルックが本作の音楽を作曲すると発表された。アバウト・レイ 16歳の決断 フレッシュアイペディアより)

  • サターン主演女優賞

    サターン主演女優賞から見たナオミ・ワッツナオミ・ワッツ

    2002年度(第29回):ナオミ・ワッツ 『ザ・リング』サターン主演女優賞 フレッシュアイペディアより)

78件中 41 - 50件表示

「ナオミ・ワッツ」のニューストピックワード