78件中 51 - 60件表示
  • 全米映画俳優組合賞主演女優賞

    全米映画俳優組合賞主演女優賞から見たナオミ・ワッツナオミ・ワッツ

    ナオミ・ワッツ(『21グラム』、『インポッシブル』)全米映画俳優組合賞主演女優賞 フレッシュアイペディアより)

  • 八十川真由野

    八十川真由野から見たナオミ・ワッツナオミ・ワッツ

    ヴィンセントが教えてくれたこと(ダカ・パラモバ〈ナオミ・ワッツ〉)八十川真由野 フレッシュアイペディアより)

  • 藤本喜久子

    藤本喜久子から見たナオミ・ワッツナオミ・ワッツ

    21グラム(クリスティーナ・ペック〈ナオミ・ワッツ〉)藤本喜久子 フレッシュアイペディアより)

  • バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

    バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)から見たナオミ・ワッツナオミ・ワッツ

    レズリー・トルーマン - ナオミ・ワッツ(岡寛恵): ブロードウェイの舞台に初出演する女優。マイクの同棲中の恋人。バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) フレッシュアイペディアより)

  • ヒース・レジャー

    ヒース・レジャーから見たナオミ・ワッツナオミ・ワッツ

    2001年から2002年まではヘザー・グラハム、2002年から2004年まではナオミ・ワッツと交際。『ブロークバック・マウンテン』で共演した女優ミシェル・ウィリアムズと2005年に婚約。同年10月28日に長女マティルダ・ローズが誕生したが、2007年9月に婚約解消。その後はヘレナ・クリステンセン、ジェマ・ワード、メアリー=ケイト・オルセンとも交際の噂があった。ヒース・レジャー フレッシュアイペディアより)

  • ニコール・キッドマン

    ニコール・キッドマンから見たナオミ・ワッツナオミ・ワッツ

    ヒュー・ジャックマンやケイト・ブランシェット、ラッセル・クロウ、コリン・ファース、ナオミ・ワッツ、『ビッグ・リトル・ライズ 〜セレブママたちの憂うつ〜』での共演者のリース・ウィザースプーン、ローラ・ダーンらと仲が良い。特にアメリカ版『ザ・リング』などで有名なワッツとは、オーストラリア時代のルームメイトで現在に至るまで深い交友関係にある。キッドマンはワッツがハリウッドで仕事がなく、他の業界で働くことを考えていた時も、「一本でも良い映画に当たれば必ずヒットするから、辞めないで。」と励まし続けた。実際『21グラム』では、キッドマンが台本読みでワッツのコーチを務めた。『ピアノ・レッスン』で知られるジェーン・カンピオンともオーストラリア時代からの友人で、彼女の監督作にも出演している(『ある貴婦人の肖像』、『トップ・オブ・ザ・レイク』など)。ニコール・キッドマン フレッシュアイペディアより)

  • 第78回アカデミー賞

    第78回アカデミー賞から見たナオミ・ワッツナオミ・ワッツ

    歌曲賞候補パフォーマンス"Travelin' Thru":ナオミ・ワッツ第78回アカデミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田豪

    吉田豪から見たナオミ・ワッツナオミ・ワッツ

    高校時代に傾倒した動物の権利保護などを掲げていたパンクバンドの影響で菜食主義者となり、主食は納豆。ストレート・エッジやヴィーガンではなく、アルコール、乳製品、肉をダシに使ったラーメンなどは口にする。(無下に断れない状況で)中村日出夫のホームパーティーでホルモン焼きを振舞われた時などは笑顔で相槌を打ちながら咀嚼するフリだけして吐き出し、傍らの犬に与えていた。2008年には、動物の倫理的扱いを求める人々の会(PeTA)のネット投票で、モリッシーやナオミ・ワッツなどに並んで「世界で最もsexyなベジタリアンセレブの一人」に選出されたことを「世界的でも、セクシーでもないのに!」とネタにしている。吉田豪 フレッシュアイペディアより)

  • ナタリー・ポートマン

    ナタリー・ポートマンから見たナオミ・ワッツナオミ・ワッツ

    『ダークナイト ライジング』ではキーラ・ナイトレイやナオミ・ワッツと共にキャットウーマン役の最有力候補に挙げられていたが後に辞退していた。最終的にアン・ハサウェイが選ばれた。ナタリー・ポートマン フレッシュアイペディアより)

  • ライアン・ゴズリング

    ライアン・ゴズリングから見たナオミ・ワッツナオミ・ワッツ

    2005年、ゴズリングはサイコスリラー映画『ステイ』に出演し、精神障害のある若い美術学生を演じてナオミ・ワッツやユアン・マクレガーと共演した。『ニューヨーク・タイムズ』のマノーラ・ダージスは、否定的な映画評の中で、ゴズリングについて「彼のファンのように、もっと厚遇されるべきだ」と述べた。『バラエティ』誌のトッド・マッカーシーは「有能な」マクレガーとゴズリングは、「彼らが以前見せたものと比べ、目新しい物は何も届けなかった」と評した。低評価にもゴズリングは動じず、次のようなコメントを残している。ライアン・ゴズリング フレッシュアイペディアより)

78件中 51 - 60件表示

「ナオミ・ワッツ」のニューストピックワード