80件中 41 - 50件表示
  • 伊勢電気鉄道501形電気機関車

    伊勢電気鉄道501形電気機関車から見たナブテスコナブテスコ

    ウェスティングハウス・エア・ブレーキ社(WABCO)が開発した、日本エヤーブレーキ製のAMF元空気溜管式非常直通自動空気ブレーキを搭載する。また、このシステムに空気圧を供給するコンプレッサーは川崎造船所D-3-Fを搭載する。伊勢電気鉄道501形電気機関車 フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢電気鉄道521形電気機関車

    伊勢電気鉄道521形電気機関車から見たナブテスコナブテスコ

    ブレーキ弁としては日本エヤーブレーキ製のNo.14ELを搭載する。伊勢電気鉄道521形電気機関車 フレッシュアイペディアより)

  • 西武30000系電車

    西武30000系電車から見たナブテスコナブテスコ

    ナブテスコ製の回生制動優先全電気指令式電磁直通ブレーキHRDA-1である。ブレーキ制御はON/OFF制御弁からの各軸個別制御方式を採用し、前述したS-TIMと連携して編成全体の制動力を総括して制御することによって回生制動の有効活用を行う。ブレーキ制御装置は1両当たり2基、各台車ごとに用意され、従来の1両当たり1基搭載と比較して空気配管が短縮されたことによる制動応答性の向上ならびに制動操作時における空走時間の短縮、さらに台車ごとに制動力の演算を行うことで適切な制動力を確保可能とするなど保安性の向上が図られた。西武30000系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 台湾鉄路管理局EMU800型電車

    台湾鉄路管理局EMU800型電車から見たナブテスコナブテスコ

    このため台鉄側が優先順位で2番目にしていた日本のナブテスコに変更を希望したものの、台鉄側との同意を得ておらず、落成期限が迫っていた中で台湾鉄路管理局EMU800型電車 フレッシュアイペディアより)

  • 阪急550形電車

    阪急550形電車から見たナブテスコナブテスコ

    ブレーキは当初ゼネラル・エレクトリック社製J動作弁使用のAVR自動空気ブレーキであったものを、後にウェスティングハウス・エアーブレーキ社開発のM三動弁によるAMMブレーキに改造した600形と異なり、当時一般的であった日本エヤーブレーキ開発のA動作弁によるAMAブレーキとされ、その後の長大編成対応を可能とした。阪急550形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 帝都電鉄モハ100形電車

    帝都電鉄モハ100形電車から見たナブテスコナブテスコ

    全車共にウェスティングハウス・エア・ブレーキ社(WABCO)が設計したM三動弁による元空気溜管式M自動空気ブレーキの、日本エヤーブレーキ社によるライセンス生産品を搭載する。帝都電鉄モハ100形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 西武6000系電車

    西武6000系電車から見たナブテスコナブテスコ

    制動装置:ナブコ(現在のナブテスコ)製 回生ブレーキ併用電気指令式空気ブレーキ HRDA-1西武6000系電車 フレッシュアイペディアより)

  • リトルダンサー

    リトルダンサーから見たナブテスコナブテスコ

    リトルダンサーとは、アルナ車両・東芝・住友金属工業(現・新日鐵住金)・東洋電機製造・ナブテスコ(旧ナブコ)で共同開発された、超低床路面電車車両シリーズの呼称である。1999年より旧アルナ工機において超低床路面電車の開発プロジェクトがスタートし、2001年より量産を開始した。この「リトルダンサー」という名前には“Little Dancer(小さな踊り子)”と共に、超低床電車の特徴である「小さな段差」という意味合いも含まれている。リトルダンサー フレッシュアイペディアより)

  • 阪急1010系電車

    阪急1010系電車から見たナブテスコナブテスコ

    当初は発電制動併用の日本エヤーブレーキ(現・ナブテスコ)製C動作弁によるAMC-D自動空気ブレーキを採用した。阪急1010系電車 フレッシュアイペディアより)

  • JTRAM

    JTRAMから見たナブテスコナブテスコ

    アルナ車両、川崎重工業、近畿車輌、東芝、東洋電機製造、ナブテスコ、日本車輌製造、三菱重工業の8社JTRAM フレッシュアイペディアより)

80件中 41 - 50件表示

「ナブテスコ」のニューストピックワード