117件中 41 - 50件表示
  • 熊本市交通局1080形電車

    熊本市交通局1080形電車から見たナブコナブテスコ

    制動装置:エアーブレーキ・PV-3型(日本エアーブレーキ株式会社→ナブコ→現・ナブテスコ)熊本市交通局1080形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本市交通局50形電車 (2代)

    熊本市交通局50形電車 (2代)から見たナブテスコナブテスコ

    制動装置:エアーブレーキ・PV-3型(日本エアーブレーキ株式会社→ナブコ→現・ナブテスコ)熊本市交通局50形電車 (2代) フレッシュアイペディアより)

  • 熊本市交通局50形電車 (2代)

    熊本市交通局50形電車 (2代)から見たナブコナブテスコ

    制動装置:エアーブレーキ・PV-3型(日本エアーブレーキ株式会社→ナブコ→現・ナブテスコ)熊本市交通局50形電車 (2代) フレッシュアイペディアより)

  • 上信電鉄6000形電車

    上信電鉄6000形電車から見たナブテスコナブテスコ

    制動装置は1000形と同じく全電気指令ブレーキを採用するが、1000形の日本エヤーブレーキ(現ナブテスコ)製HRD-1から三菱電機製MBS-Dに変更されている。上信電鉄6000形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 阪急8200系電車

    阪急8200系電車から見たナブテスコナブテスコ

    ブレーキ時の電力回生効率を向上させるため、制御器側の回生ブレーキを優先使用する設計のナブテスコHRDA-1電気指令ブレーキを搭載する。阪急8200系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 上信電鉄1000形電車

    上信電鉄1000形電車から見たナブテスコナブテスコ

    ブレーキ装置は200形の自動空気ブレーキから一気に進化し、日本エヤーブレーキ(現 ナブテスコ)製HRD-1電気指令式ブレーキを採用した。またブレーキ指令読替装置を搭載し、救援時などにおいて200形以前の自動空気ブレーキ装備車との併結運転を可能としたほか、ブレーキ故障に備えて直通予備ブレーキと手ブレーキを装備する。上信電鉄1000形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本市交通局1200形電車

    熊本市交通局1200形電車から見たナブテスコナブテスコ

    制動装置:エアーブレーキ・PV-3型(日本エアーブレーキ株式会社→ナブコ→現・ナブテスコ)熊本市交通局1200形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本市交通局1200形電車

    熊本市交通局1200形電車から見たナブコナブテスコ

    制動装置:エアーブレーキ・PV-3型(日本エアーブレーキ株式会社→ナブコ→現・ナブテスコ)熊本市交通局1200形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 新京阪鉄道P-6形電車

    新京阪鉄道P-6形電車から見たナブテスコナブテスコ

    ブレーキ機構に空気圧を供給するエアコンプレッサーは、新造時にはU弁にとっての純正部品であるウェスティングハウス・エレクトリック(WH)社製D-3-Fが採用された。戦後は部品の入手難や梅田乗り入れ対応などの事情から、一部が日本エヤーブレーキ(現・ナブテスコ)製のD-3-FやD-3-N、あるいは東芝製RCP-78B/Dなどに交換されている。新京阪鉄道P-6形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 京阪1650型電車

    京阪1650型電車から見たナブテスコナブテスコ

    本形式設計当時の京阪電気鉄道で標準的に採用されていた日本エヤーブレーキ(現・ナブテスコ)製A動作弁によるAブレーキ(ACA自動空気ブレーキ)を基本とする。ただし、高性能車である1800系から捻出された台車の基礎ブレーキ装置が各台車に個別にブレーキシリンダーを搭載しブレーキシューを駆動する台車シリンダー式であったため、中継弁 (Relay valve) を付加して台車シリンダー方式の基礎ブレーキ装置に対応させたACA-Rブレーキを搭載する。京阪1650型電車 フレッシュアイペディアより)

117件中 41 - 50件表示

「ナブテスコ」のニューストピックワード