前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
215件中 1 - 10件表示
  • 2009年のフランス

    2009年のフランスから見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    1月28日-29日 - フランス全土でゼネスト実施。世界的な景気後退を背景にした人員削減、賃金カットなどに抗議するもので、国鉄を皮切りに電気、ガス、学校、病院などの公的機関や自動車など民間企業にも拡大した。参加者は警察の推計で108万人に達し、サルコジ政権発足以来、最大規模のストライキとなった 。2009年のフランス フレッシュアイペディアより)

  • ベルナール・クシュネル

    ベルナール・クシュネルから見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    2006年12月には、もしニコラ・サルコジが大統領に選出された場合、国家連合内閣に参加する意思があることを、社会党への忠誠を前提とした上で明らかにしている。.ベルナール・クシュネル フレッシュアイペディアより)

  • カーラ・ブルーニ

    カーラ・ブルーニから見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    カーラ・ブルーニ・サルコジ(Carla Bruni-Sarkozy または Carla Sarkozy, 1967年12月23日 - )は、イタリア・トリノ出身の女性ファッションモデル、歌手。ニコラ・サルコジ仏大統領夫人。身長176cm。イタリア語読みでの本名はカルラ・ブルーニ・テデスキ(Carla Bruni Tedeschi)。モデル活動をする際には結婚前の名前である「カーラ・ブルーニ」を用いる。カーラ・ブルーニ フレッシュアイペディアより)

  • セゴレーヌ・ロワイヤル

    セゴレーヌ・ロワイヤルから見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    マリー・セゴレーヌ・ロワイヤル(Marie 、1953年9月22日 - )は、フランスの政治家。社会党所属。植民地勤務の軍人の娘として、フランス領西アフリカの主都ダカール(現在のセネガルの首都ダカール)に生まれる(ちなみに実兄はフランス対外治安総局の将校)。2007年のシラク大統領の任期満了に伴うフランス大統領選挙(2007年4月22日、投開票)に立候補。史上初の女性大統領を目指したが、ニコラ・サルコジに敗れた。さらに2008年11月22日、フランス社会党党首選挙にも敗れる。また、社会党を脱党した他の候補者のため、2012年国民議会総選挙にも敗れた。セゴレーヌ・ロワイヤル フレッシュアイペディアより)

  • 2007年フランス大統領選挙

    2007年フランス大統領選挙から見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    最初の投票は2007年4月22日に行われ、その結果を受けて、上位2候補であったニコラ・サルコジとセゴレーヌ・ロワイヤルの間での決選投票が同年5月6日に行われた。この結果、ニコラ・サルコジが当選した。任期は5年間である。2007年フランス大統領選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年フランス大統領選挙

    2012年フランス大統領選挙から見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    2012年フランス大統領選挙(2012ねんフランスだいとうりょうせんきょ)は、フランス第五共和政における10回目のフランス大統領選挙である。2012年5月16日に任期満了するニコラ・サルコジ大統領の後継大統領を選ぶ選挙である。2012年フランス大統領選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の政治

    2007年の政治から見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    フランス大統領選挙が行われたが、過半数を得た候補者がおらず、ニコラ・サルコジ前内相とセゴレーヌ・ロワイヤル元環境相による決選投票に。2007年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 2005年パリ郊外暴動事件

    2005年パリ郊外暴動事件から見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    10月27日夜にパリの東に位置するセーヌ=サン=ドニ県クリシー=ス=ボワにおいて、強盗事件を捜査していた警官が北アフリカ出身の若者3人を追跡したところ、逃げ込んだ変電所において若者2人が感電死し、1人が重傷を負った。この事件をきっかけに、同夜、数十人の若者が消防や警察に投石したり、車に放火するなどして暴動へと拡大した。これを力ずくで押さえ込もうとしたニコラ・サルコジ内務大臣(当時)の「社会のくず」発言や警官隊の撃った催涙弾がモスクに転がり込んだことも油を注ぎ大騒動となった。2005年パリ郊外暴動事件 フレッシュアイペディアより)

  • 小さな政府

    小さな政府から見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    「もっと働き、もっと稼ごう」(ニコラ・サルコジの政策を象徴する政治スローガン)小さな政府 フレッシュアイペディアより)

  • フランソワ・アセリノー

    フランソワ・アセリノーから見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    2000年7月27日は、オー・ド・セーヌ県会副会長になり、経済と国際情勢を担当。2001年3月、シャルル・パスクワとジャン・チベリの合意のもと、第19区の比例代表の名簿においてトップに指名され、社会党と共和国連合・フランス民主連合と戦い、パリ市議会議員に当選する。2001年5月23日からニコラ・サルコジがシャルル・パスクワに引き継ぐ2004年3月30日まで、オー・ド・セーヌ県会にてシャルル・パスクワの官房長をつとめる。フランソワ・アセリノー フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
215件中 1 - 10件表示

「ニコラ・サルコジ」のニューストピックワード