279件中 21 - 30件表示
  • 2018年の政治

    2018年の政治から見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    フランスのニコラ・サルコジ元大統領が2007年大統領選の際にカダフィ体制下のリビアから5,000万ユーロに及ぶ違法な政治献金を受けた疑惑に関する事情聴取のため警察に身柄を拘束された。翌21日には汚職、違法な選挙資金調達、リビアからの公金の隠匿の容疑で訴追された。2018年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • ニコラス・サルコジ

    ニコラス・サルコジから見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    ニコラス・サルコジ フレッシュアイペディアより)

  • サルコジ

    サルコジから見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    サルコジ フレッシュアイペディアより)

  • アガート・ハビャリマナ

    アガート・ハビャリマナから見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    アガート・ハビャリマナ(Agathe Habyarimana, 1942年1月21日 - 、旧名アガート・カンジンガ, Agathe Kanzinga)はルワンダ大統領だったジュベナール・ハビャリマナの妻。カンジガ家は19世紀末まで独立した主権を有していたフツのリネージに連なる旧家である。2010年3月2日、彼女はフランス国内で逮捕されたが、これはフランス大統領ニコラ・サルコジによるルワンダ訪問の直後だった。アガート・ハビャリマナ フレッシュアイペディアより)

  • サルコジ法

    サルコジ法から見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    サルコジ法(サルコジほう、Loi Sarkozy)はフランスのニコラ・サルコジ内相が策定した法律。正式名称は、国内治安のための法律(Loi nº 2003-239 du 18 mars 2003 pour la sécurité intérieure)。サルコジ法は治安活動の効率改善、治安の回復に寄与する公職にある者の権限・職能を強化し、併せてこうした公職に従事する者とその家族の最善の保護を保障することなどを内容とするもので2002年10月23日に閣議に提出し了承を得られ、両院で審議され2003年3月18日に成立した。2003年3月19日に施行された。サルコジ法 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合の外交

    欧州連合の外交から見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    地中海沿岸諸国は、長らく欧州連合の外交政策の関心事項となっている。このため欧州連合では東ヨーロッパの非加盟国やパレスチナ自治政府、ヨルダンを含めた地中海沿岸諸国を対象とする欧州近隣政策を策定し、友好の輪を築こうとしている。ヨーロッパと地中海沿岸諸国の関係発展を試みるものとして、1995年11月に欧州連合加盟国(当時15か国)と地中海沿岸諸国との間で策定され、地域の安定や政治・経済の発展などについての内容が盛り込まれたバルセロナ・プロセスや、欧州・地中海自由貿易協定 (Euro-Mediterranean FTA) などがある。またフランス大統領ニコラ・サルコジは地中海連合構想を提唱し、2008年7月13日に設立を決めた。欧州連合の外交 フレッシュアイペディアより)

  • 戦略空軍 (フランス軍)

    戦略空軍 (フランス軍)から見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    2008年には現役の戦略空軍用基地はサン=ディジエ=ロバンソン空軍基地、イストル=ル・テュベ空軍基地、アヴォール空軍基地、リュクスイユ=サンソヴェール空軍基地およびモン=ド=マルサン空軍基地の計5ヶ所となっている。2008年3月にニコラ・サルコジ共和国大統領の発表により戦略空軍は保有機40機態勢に縮小された上でリュクスイユ基地とモン=ド=マルサン基地の2ヶ所が閉鎖される予定。戦略空軍 (フランス軍) フレッシュアイペディアより)

  • ヨーロッパ・エコロジー

    ヨーロッパ・エコロジーから見たサルコジニコラ・サルコジ

    多い記者は有名な方のサポートは大切な影響といった。また、社会党と民主運動の弱い結果は二つの政党の有権者が今回の選挙のためヨーロッパ・エコロジーに投票したと思わせる。それは社会党がサルコジ大統領の政策に反対のキャンペーンだけしそうなのだった。選挙後の週でよく見つけた別の説明ある。選挙の日は日曜日だったが、金曜日は公立チャネールに有名な映画家のホームという環境主義的な映画の放送の日だった。数多い左翼の政治家は、結果の後、ホーム映画は有権者の態度に影響を与えたとよくコメントした。ヨーロッパ・エコロジー フレッシュアイペディアより)

  • コマンダン・デュキン (通報艦)

    コマンダン・デュキン (通報艦)から見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    2007年11月から2008年に2月にかけて世界食糧計画によるソマリア難民向け援助食糧を輸送する船団を護衛する任務に就く。ソマリア沖ではソマリア沖の海賊による被害が増加傾向にあり、9月25日の第62回国連総会にてニコラ・サルコジ大統領は船団護衛のため約2ヶ月間にわたり護衛部隊を派遣することを提案した。これを受けて海軍は本艦は「F792 プルミエ=メートル・レール」と共に10月15日にトゥーロンを出港し11月16日にケニア・モンバサを出港し第1回目の護衛を開始する。翌2008年2月2日にデンマーク海軍に任務を引き継ぐ。コマンダン・デュキン (通報艦) フレッシュアイペディアより)

  • Rue89

    Rue89から見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    当時のサルコジ候補(現大統領)のセシリア夫人が(仏大統領選・決選投票を棄権したことを真っ先に報じたことで、一躍有名になった。Rue89 フレッシュアイペディアより)

279件中 21 - 30件表示

「ニコラ・サルコジ」のニューストピックワード