279件中 31 - 40件表示
  • カルラ (カンタル県)

    カルラ (カンタル県)から見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    2008年、カルラの首長は、イタリアのコムーネであるブルーニとの姉妹都市関係について言及した。カルラとブルーニの2自治体をつなぐ取り組みは、当時のフランス大統領ニコラ・サルコジの夫人カーラ・ブルーニ=サルコジ(彼女のCarlaという名はイタリア語ではカルラと呼ぶ)にちなんだもので、村の名前を宣伝して観光収入につなげようというものだった。2010年7月、姉妹都市協定が正式に結ばれた。その後、ブルーニはヴァッラルサに併合され、教区の1つとなっている。カルラ (カンタル県) フレッシュアイペディアより)

  • エルヴェ・ゲマール

    エルヴェ・ゲマールから見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    1993年国民議会議員に当選する。1999年サヴォワ県議会議長、2002年ジャン・ピエール・ラファラン内閣の農業・食糧・地方問題相を歴任する。2004年11月ニコラ・サルコジの後任として経済・財政・産業大臣に任命された。エルヴェ・ゲマール フレッシュアイペディアより)

  • ジャン=クロード・ゴーダン

    ジャン=クロード・ゴーダンから見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    国民議会]]議員。マルセイユのマザルグ区(Mazargues)出身。1995年からマルセイユ市長。2002年から国民運動連合副党首となり、ニコラ・サルコジの下で総裁代行を勤める。ジャン=クロード・ゴーダン フレッシュアイペディアより)

  • アラブ首長国連邦フランス軍敷地

    アラブ首長国連邦フランス軍敷地から見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    1970年代からフランスとアラブ首長国連邦は強力な関係を構築しており、1995年1月に両国は防衛協定を締結した。アラブ首長国連邦は2007年7月に次の段階を進め、フランスは恒久的な軍事プレゼンスの展開を確約した。2008年1月に本構想が発表され、湾岸地域の外遊中であったニコラ・サルコジ共和国大統領のもとで2009年5月26日に正式開設される。アラブ首長国連邦フランス軍敷地 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年フランス議会総選挙

    2012年フランス議会総選挙から見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    国民運動連合は大統領選挙でのニコラ・サルコジの敗北に続き大きく議席を減らし、クロード・ゲアン前内相やミシェル・アリヨマリ元外相などの大物議員が落選した。2002年の結党以来、国民運動連合としては初の過半数割れとなった。2012年フランス議会総選挙 フレッシュアイペディアより)

  • ホセイン・シャリーアトマダーリー

    ホセイン・シャリーアトマダーリーから見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    さらにニコラ・サルコジ前フランス大統領夫人のカーラ・ブルーニもケイハーン紙記事の標的になった。ブルーニは、2007年、姦通罪で死刑判決を受けたサキーネ・モハンマディー・アシュティヤーニーを擁護したとして「イタリアの売春婦」と酷評された。さらに、シャリーアトマダーリー編集長は2012年4月17日、イランはウラン濃縮を99%まで進める権利があるとする社説を発表した。ホセイン・シャリーアトマダーリー フレッシュアイペディアより)

  • ブッシュ・コンパウンド

    ブッシュ・コンパウンドから見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    2007年8月、フランス第6代大統領ニコラ・サルコジ(Nicolas Sarkozy)ブッシュ・コンパウンド フレッシュアイペディアより)

  • 冬の子供たち

    冬の子供たちから見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    「アウンサンスーチー」は、ミャンマーの人権活動家アウンサンスーチーを支援すべきと訴えたプロテストソングで、アムネスティ報告書からの引用の朗読も含む内容。2007年の反政府デモを背景に作られた曲で、バーキンは、世界中の人に歌詞を理解してもらうために英語詞で歌ったという趣旨のコメントをしている。バーキンは、フランスの石油企業トタルによる資本投下を批判し、ニコラ・サルコジ大統領に同社をミャンマーから撤退させるように呼びかけようとしたが、結果は出なかったため、自分達に何ができるかを人々に伝えようと思ったという。冬の子供たち フレッシュアイペディアより)

  • ラ・シャペル=ルスラン

    ラ・シャペル=ルスランから見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    2014年、自治体間連合レジオン・ド・シュミエに属するコミューン全てが合併して新たにコミューンとなる計画が持ち上がった。2015年7月2日、自治体間連合レジオン・ド・シュミエに属するコミューンの議会全てで合併が可決され、2015年12月15日よりコミューン・ヌーヴェル(fr、サルコジ政権時代に成立したフランス国家領土改革法にのっとり、合併して誕生したコミューンの名称)のシュミエ=アン=アンジューとなることが決定した。ラ・シャペル=ルスラン フレッシュアイペディアより)

  • サント=クリスティーヌ (メーヌ=エ=ロワール県)

    サント=クリスティーヌ (メーヌ=エ=ロワール県)から見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    2014年、自治体間連合に属する全てのコミューンが合併しコミューン・ヌーヴェル(fr、サルコジ政権時代に成立したフランス国家領土改革法にのっとり、合併して誕生したコミューンの名称)となる計画が浮上した。2015年7月2日、自治体間連合に属する全てのコミューンの議会で、2015年12月15日にコミューン・ヌーヴェル、シュミエ=アン=アンジューとなることが可決された。サント=クリスティーヌ (メーヌ=エ=ロワール県) フレッシュアイペディアより)

279件中 31 - 40件表示

「ニコラ・サルコジ」のニューストピックワード