279件中 51 - 60件表示
  • サン=ジョルジュ=デ=ギャルド

    サン=ジョルジュ=デ=ギャルドから見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    2014年、自治体間連合レジオン・ド・シュミエに加盟するコミューン全てが合併する案が浮上した。2015年7月2日、自治体間連合に加盟する全てのコミューン議会でコミューン・ヌーヴェル(fr、サルコジ政権時代に成立したフランス国家領土改革法によって、合併して誕生したコミューンの名称)創設の合否を採決、2015年12月15日に新たにシュミエ=アン=アンジューが誕生することになった。サン=ジョルジュ=デ=ギャルド フレッシュアイペディアより)

  • 美しいひと

    美しいひとから見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    サルコジが2007年フランス大統領選挙で「『クレーヴの奥方』を学校で教えるのはばかげている」と演説したのに異を唱え、現代に時代を移して作られた。美しいひと フレッシュアイペディアより)

  • ドイツ・フランス合同旅団

    ドイツ・フランス合同旅団から見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    従来、フランスの部隊がドイツに駐留する一方、ドイツの部隊がフランスに駐留していなかったが、2009年2月にフランス大統領ニコラ・サルコジとドイツ首相アンゲラ・メルケルとが合意した内容に基づき、2010年12月10日、ドイツの歩兵大隊335人がフランスのストラスブール郊外の駐屯地で駐留を開始した。すでに一部は4月から現地に入っていたが、2012年に全体が揃うと、ドイツ提供分は完全編成の大隊サイズである600人規模になっている。ドイツの戦闘部隊がフランスに駐留するのは、第二次世界大戦におけるナチス・ドイツによるフランス占領の後、初めてであり、両国の歴史的な和解・友好・協力を象徴する。ドイツ・フランス合同旅団 フレッシュアイペディアより)

  • ヴァイマール三角連合

    ヴァイマール三角連合から見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    近年はその役割が再度重要視されつつあり、特にドイツとポーランドの総合的な政治的協力関係が深化している。ヴァイマール三国は欧州連合の集団安全保障に関する問題にも共同で取り組んでおり、2010年12月には欧州委員会あてに共同書簡を提出、欧州連合の加盟国の軍事的統合を強く訴えている。2011年2月のヴァイマール三国首脳(ニコラ・サルコジ、アンゲラ・メルケル、ブロニスワフ・コモロフスキ)会談ではこの方針が首脳同士で確認された。ヴァイマール三角連合 フレッシュアイペディアより)

  • モントルヴォー

    モントルヴォーから見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    2014年、自治体間連合モントルヴォーに属するコミューン全てが合併して、新たにコミューンとなる計画が持ち上がった。2015年7月6日、自治体間連合モントルヴォーに属するコミューンの議会全てで合併が可決され、2015年12月15日よりコミューン・ヌーヴェル(fr、サルコジ政権時代に成立したフランス国家領土改革法にのっとり、合併して誕生したコミューンの名称)のモントルヴォー=シュル=エヴル(Montrevault-sur-Èvre)となることが決定した。コミューン・ヌーヴェル誕生が公式に認められたのは、2015年10月5日に出た県条例においてである。モントルヴォー フレッシュアイペディアより)

  • サン=ローラン=デゾテル

    サン=ローラン=デゾテルから見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    2014年、自治体間連合に加盟する全てのコミューンが合併して新たにコミューン・ヌーヴェル(fr、サルコジ政権時代に成立したフランス国家領土改革法によって、合併して誕生したコミューンの名称)となる案が浮上した。2015年7月1日から8日にかけ、自治体間連合内の全コミューン議会でコミューン・ヌーヴェルであるオレ=ダンジュー創設を可決した。サン=ローラン=デゾテル フレッシュアイペディアより)

  • 松尾新吾

    松尾新吾から見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    2012年3月29日に原子力大国であるフランス共和国のニコラ・サルコジ大統領の決定により、レジオン・ドヌール勲章『シュヴァリエ』を受章した。授与者は在日フランス大使館の特命全権大使であるクリスチャン・マセ閣下であった。松尾新吾 フレッシュアイペディアより)

  • ル・ピュイゼ=ドレ

    ル・ピュイゼ=ドレから見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    2014年、モントルヴォー自治体間連合に加盟するコミューンが合併して新たにコミューンとなる計画が持ち上がった。2015年7月6日、自治体間連合に加盟するコミューンの議会全てで2015年12月15日にコミューン・ヌーヴェル(fr、サルコジ政権時代に成立したフランス国家領土改革法にのっとり、合併して誕生したコミューンの名称)であるモントルヴォー=シュル=エヴル(Montrevault-sur-Èvre)となることが可決された。合併に関する公式の県条例が出たのは2015年10月5日である。ル・ピュイゼ=ドレ フレッシュアイペディアより)

  • ボリス・シリュルニク

    ボリス・シリュルニクから見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    2007年、サルコジ大統領の要請によって発足された、ジャック・アタリを委員長とする通称「アタリ政策委員会」のメンバーに選出され、政策提言に関与する。2014年、フランス政府からレジオンドヌール勲章のオフィシエを受勲する。2015年1月に起きたシャルリー・エブド襲撃事件および11月にパリで発生したテロ事件後、フランスのテレビTV7に出演し、この実行犯の心理や社会的背景を説明し、フランス国内で大きな反響を呼ぶ。現在、執筆の傍ら、世界中を巡り、人道支援、講演、啓発活動などを行っている。ボリス・シリュルニク フレッシュアイペディアより)

  • ユーログループ

    ユーログループから見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    2008年、世界金融危機を踏まえフランス大統領ニコラ・サルコジは、ユーロ圏が存続するにはユーログループに代わって、ユーロ圏における「確固な経済運営機関」を創設するべきであるとの考えを明らかにした。ユーロ圏における経済運営機関の創設議論は欧州中央銀行が独立性を確保できるかという議論にかかわってくる。ユーログループ フレッシュアイペディアより)

279件中 51 - 60件表示

「ニコラ・サルコジ」のニューストピックワード