279件中 61 - 70件表示
  • シークレットシューズ

    シークレットシューズから見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    この種の機能を持たせた靴の歴史は長い。古くはナポレオンも履いていたといわれ、近代ではヨシフ・スターリンやヒトラー、近年は金正日、ニコラ・サルコジ、木村拓哉、イ・ビョンホンなど、真偽の程は別としても古今東西数多くの権力者や著名人に同様の構造の靴を履いているという説がある。このように権威者がその威厳や「まやかしの神格性」を削がれないようにするための、偽りの自己演出のための変装用アイテムでもある。シークレットシューズ フレッシュアイペディアより)

  • ラ・ジュメリエール

    ラ・ジュメリエールから見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    2014年、自治体間連合レジオン・ド・シュミエに加盟するコミューン全てが合併する案が浮上した。2015年7月2日、自治体間連合に加盟する全てのコミューン議会でコミューン・ヌーヴェル(fr、サルコジ政権時代に成立したフランス国家領土改革法によって、合併して誕生したコミューンの名称)創設の合否を採決、2015年12月15日に新たにシュミエ=アン=アンジューが誕生することになった。ラ・ジュメリエール フレッシュアイペディアより)

  • マウントバーノン

    マウントバーノンから見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    2007年11月7日、ジョージ・W・ブッシュ大統領はフランス大統領ニコラ・サルコジをマウントバーノンに招いた。これは、同じ日の早い時間にサルコジがアメリカ合衆国議会両院総会に出席して演説した後のことであり、マウントバーノンの邸宅前芝生に報道陣を集め、両首脳の会談の様子を簡単に報告した。マウントバーノン フレッシュアイペディアより)

  • アキテーヌ (駆逐艦)

    アキテーヌ (駆逐艦)から見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    「アキテーヌ」は、DCNSロリアン工廠で建造され、2007年3月16日に起工、2010年5月4日に進水、ニコラ・サルコジ大統領や国防相および海軍幹部他が臨席のもとで正式に命名され、2012年11月23日に就役した。アキテーヌ (駆逐艦) フレッシュアイペディアより)

  • ラシダ・ダティ

    ラシダ・ダティから見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    2002年内相であったニコラ・サルコジの顧問に就任する。ダティはサルコジの諮問により、軽犯罪防止のための法律プロジェクトに参加している。2006年国民運動連合に入党。2007年フランス大統領選挙ではサルコジ陣営のスポークスマンを務めた。ラシダ・ダティ フレッシュアイペディアより)

  • ド・ゴール主義

    ド・ゴール主義から見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    しかし後年、シラクは親ヨーロッパ的(親EU)スタンスをとるようになった。それゆえ、右派の中には、シャルル・パスクワのように、シラクと彼の政党を「真のド・ゴール主義者」ではないと非難している者もいる。シラクの後任であるニコラ・サルコジ大統領は、フランスがNATOに完全に復帰するという決定を2009年に下した。この決定は野党だけでなく、与党の国民運動連合の内部においても、とくにアメリカとの関係におけるフランスの独自的立場を損ねるものとして「ゴーリスト」たちの反発を招いた。ド・ゴール主義 フレッシュアイペディアより)

  • マリーヌ・デルテルム

    マリーヌ・デルテルムから見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    また、親友カーラ・ブルーニのパリのエリゼ宮殿で行われたニコラ・サルコジ大統領との結婚式の際には、ブルーニ側の証人を務めた。マリーヌ・デルテルム フレッシュアイペディアより)

  • ダビド・ドゥイエ

    ダビド・ドゥイエから見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    ニコラ・サルコジ政権下では在外フランス人担当閣外相と務めていたが、2011年9月にスポーツ相に就任。ダビド・ドゥイエ フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の労働界

    2009年の労働界から見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    1月28日-29日 - フランス全土でゼネラル・ストライキ実施。世界的な景気後退を背景にした人員削減、賃金カットなどに抗議するもので、参加者は警察の推計で108万人に達し、サルコジ政権発足以来、最大規模のストライキとなった 。2009年の労働界 フレッシュアイペディアより)

  • ラ・ヴァレンヌ (メーヌ=エ=ロワール県)

    ラ・ヴァレンヌ (メーヌ=エ=ロワール県)から見たニコラ・サルコジニコラ・サルコジ

    2014年、自治体間連合に加盟する全てのコミューンが合併して新たにコミューン・ヌーヴェル(fr、サルコジ政権時代に成立したフランス国家領土改革法によって、合併して誕生したコミューンの名称)となる案が浮上した。2015年7月1日から8日にかけ、自治体間連合内の全コミューン議会でコミューン・ヌーヴェルであるオレ=ダンジュー創設を可決した。ラ・ヴァレンヌ (メーヌ=エ=ロワール県) フレッシュアイペディアより)

279件中 61 - 70件表示

「ニコラ・サルコジ」のニューストピックワード