168件中 71 - 80件表示
  • ティラピア

    ティラピアから見たニジマスニジマス

    海外では、ニジマスやブラウントラウトのような淡水魚やイワシ、サバ、鮭、タラ、マグロ、鯛、スズキなどの海水魚などと同様に一般的な食材として流通している。ティラピア フレッシュアイペディアより)

  • トラウト

    トラウトから見たレインボートラウトニジマス

    淡水魚の多くが一般的にトラウトと呼ばれている。タイガートラウト、ブラウントラウト、レイクトラウト、レインボートラウトなど。トラウト フレッシュアイペディアより)

  • 安曇野わさび田湧水群公園

    安曇野わさび田湧水群公園から見たニジマスニジマス

    安曇野わさび田湧水群は、北アルプスの雪解け水が1日約70万t湧出し、年間通して水量、水温に変化がない。全国名水百選(環境省)に選ばれ、国土交通省の「水の郷」の認定を受けており、夏場は涼を求めることができるスポットになっている。透き通る湧水と豊富なで透明な水、水面に写る木々の緑の美しさとともに、湧水群の池ではニジマスが泳ぐ姿が見られる。大王わさび農場の南部に位置し、すぐ東側には犀川が流れる。付近には多くのわさび田が点在する。安曇野わさび田湧水群公園 フレッシュアイペディアより)

  • 森沢正昭

    森沢正昭から見たニジマスニジマス

    ニジマス精子の運動は、サイクリックAMPによって開始される」, 『動物学雑誌』, 日本動物学会, 90(4), 1981森沢正昭 フレッシュアイペディアより)

  • 滝野すずらん丘陵公園

    滝野すずらん丘陵公園から見たニジマスニジマス

    動物に関しても公園内には様々な生き物が確認されており、ヒグマやエゾシカには公園全体をフェンスで囲う対策を講じているが、公園周囲ではヒグマの足跡が確認されている。もし、公園内に侵入してしまったことが確認された場合はすみやかに避難誘導して閉園となる。公園内にいる哺乳類はキタキツネやエゾリス、シマリス、エゾユキウサギ、テン、エゾモモンガなどの小動物が生息しており、冬になり雪が積もると様々な足跡が雪に残されている。鳥類では渓流や草原などに生息する野鳥を観察することができる。厚別川などの水辺ではカワガラスやハクセキレイ、キセキレイなどを見ることができ、稀にヤマセミやカワセミを見つけることができる。魚類では厚別川やその支流にヤマメやアマゴ(サツキマス)、ニジマス、フクドジョウ、ハナカジカなどの魚が生息している。両生類はエゾアカガエルやアマガエルなどをよく見かけることができるが、北海道外から持ち込まれたツチガエルも増えている傾向が見られる。爬虫類はアオダイショウやシマヘビなどに時々出くわすことがあるかもしれないが、毒は持っていない。昆虫は5月下旬からエゾハルゼミの鳴き声が森に響き始める。エゾシロチョウやオオミズアオなどのチョウやガも飛び始める。夏になるとミヤマカラスアゲハやミドリヒョウモンなど大型のチョウが花の蜜を集めて飛び回る。滝野の森ゾーン西エリアではミヤマクワガタやオニヤンマ、アマガエルなど数えきれないほどの生物が活動している。また、期間限定で開催する夜の森を歩くイベントでは、ヘイケボタルが飛び交う姿を見ることもできる。秋になると、キリギリスやトノサマバッタを見ることができる。滝野すずらん丘陵公園 フレッシュアイペディアより)

  • ピョウタンの滝

    ピョウタンの滝から見たニジマスニジマス

    札内川ではやまべやニジマスの渓流釣りが楽しめるほか、園地内では遊歩道を散策したり、運動施設で体を動かして楽しむこともできる。また、レンタサイクルもあり、上流の札内川ダムなどまで自転車で周遊することもできる。ピョウタンの滝 フレッシュアイペディアより)

  • シンクイムシ

    シンクイムシから見たニジマスニジマス

    シンクイムシ(芯喰い虫、Snoutworm)は鱗翅目のうち、果実や野菜、樹木の芯を食べる、主にメイガ科(暝蛾 Pyralidae)などの幼虫を指す俗称。他にもツトガ科 Crambidaeやハマキガ科 Tortricidaeなど。農業及び林業に影響を与える害虫として扱われる。ヤマメ・イワナ・ニジマスなどの渓流釣りの釣り餌として使われている。シンクイムシ フレッシュアイペディアより)

  • 鴨川ダム

    鴨川ダムから見たニジマスニジマス

    東条湖は兵庫県播磨地域における主要な観光地である。湖はボートによる遊覧のほかニジマスやブラックバスの釣り場として多くの釣り客が訪れる。東条湖が形成する湖周囲の景観は東条湖八景と呼ばれ、不動岩・妹背岩・五所ヶ渓岩・鞍馬峡・鷲の巣窟・蓬莱峡・屏風岩・水天宮とそれぞれ命名されている。特に水天宮は東条湖において最も風光明媚な場所とされ守護神が祀られているが、それはダム建設によって父祖伝来の地を提供した土井集落7戸51人に対する報恩と、観光地としての発展を祈願して祀られたものである。1966年(昭和41年)からは湖畔に分譲地が整備され、住宅地も増加している。鴨川ダム フレッシュアイペディアより)

  • 冷水病

    冷水病から見たニジマスニジマス

    低水温期に発生する北米のサケ・マスの病気として知られていた。1984年にフランスのニジマスで発生が確認された。冷水病 フレッシュアイペディアより)

  • ヒドラメチルノン

    ヒドラメチルノンから見たニジマスニジマス

    経口投与試験での半数致死量は、ラットで1,100-1,300mg/kg、イヌで28,000mg/kg以上とほ乳類に対する毒性は低い。魚毒性があり、96時間の半数致死濃度はニジマスで0.16mg/l、ナマズで0.10mg/l、ブルーギルで1.70mg/lである。ヒドラメチルノン フレッシュアイペディアより)

168件中 71 - 80件表示

「ニジマス」のニューストピックワード