137件中 81 - 90件表示
  • 西武園ゆうえんち

    西武園ゆうえんちから見たニジマスニジマス

    ニジマス釣り場(10月上旬から5月上旬まで)西武園ゆうえんち フレッシュアイペディアより)

  • 淡水魚

    淡水魚から見たニジマスニジマス

    現代の多くの地域において、淡水魚の分布範囲や生息数は人為的攪乱にさらされている。日本ではアユやニジマスなどの有用魚種の放流に伴って、それに混入した他の魚も分布を広げている例があり、野生淡水魚の分布の攪乱が問題になっている。たとえば琵琶湖のコアユを捕獲して他の河川に放流することで、オイカワ・カワムツ・ムギツク・オヤニラミ・ハス・ワタカ、さらにはブルーギル・ブラックバス・ライギョ・ソウギョなどの外来種もアユに混じって分布を広げている。淡水魚 フレッシュアイペディアより)

  • 湯西川温泉

    湯西川温泉から見たニジマスニジマス

    郷土料理は季節により、湯西川で捕れるイワナ・ヤマメ・ニジマス等の川魚、山菜や舞茸・チタケ(チチタケ)等のキノコ類などの山の幸が味わえる。また、旅館によっては、野鳥・鹿・熊・山椒魚(サンショウウオ)など珍しい郷土料理が堪能できる。「ばんだいもち」といううるち米でついた餅を「ばんだい汁」や「じんごろう味噌」などで食べる郷土料理がある。温泉街の飲食店では手打ちの「日光そば」が味わえる。旅館街から少し上流には、昔は茅葺き屋根の民家を利用した土産物屋や食事処が河畔の遊歩道沿いに並び、温泉街の一部を形成していた。湯西川温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 阿波 (津山市)

    阿波 (津山市)から見たニジマスニジマス

    阿波森林公園 - 阿波渓流釣り場が置かれ、ニジマス・アマゴ釣りが行える。阿波 (津山市) フレッシュアイペディアより)

  • ボンネビル・ダム

    ボンネビル・ダムから見たニジマスニジマス

    この魚類遡上問題を切り抜けるべく、ボンネビル・ダムは魚道を設置し、天然のサケやニジマスがダムを通過して産卵のために上流へと遡上できるような仕組みを作った。産卵期に大量の魚が上流へと向かう光景は、ダムへ訪れる観光客の楽しみの一つとなっている。カリフォルニアアシカもまたこの魚の大群に惹きつけられ、産卵期になるとダムの堤敷あたりでしばしば見られる。2006年までに、頭数が増えたアシカなどがサーモンの個体数に影響を与えるようになり、陸軍工兵司令部や環境活動家の頭を悩ますこととなった。ジョージ・シンプソンらが記録しているように、歴史的にアシカを始めとする鰭脚類は、コロンビア川の河口から320 kmも離れたザダルズやセリロ滝まで移動して魚を獲っていた。ボンネビル・ダム フレッシュアイペディアより)

  • 然別湖

    然別湖から見たニジマスニジマス

    サケ科イワナ属の淡水魚で、この湖に陸封されることで固有種となったオショロコマの亜種(または別亜種)であるミヤベイワナ(北海道の天然記念物に指定)が生息している。ほかに、放流され自然繁殖したニジマス、サクラマス、ワカサギ、ウグイなどが生息している。定期的にウチダザリガニの駆除を行っている。また、夏季には大気が安定していることが多い高原状の地形であるため、気球イベントが行われる。然別湖 フレッシュアイペディアより)

  • タイセイヨウサケ

    タイセイヨウサケから見たニジマスニジマス

    成魚の頭部は比較的小さく、体高は低い。頭部から背部にかけて黒点が散在する。スモルト(降海する幼魚)の体側は銀色で、背部は暗い青緑色。サケ類の中では比較的大型で、成魚の全長は平均90から110cm(大きな個体では全長150cm、体重40kg以上に達する)。大半はシロザケのように1回の産卵で死滅するが、同属のブラウントラウト(S. trutta, 茶色マス)やニジマス(Oncorhynchus mykiss, テツ)のように遡上・産卵・降海を複数回繰り返す個体も存在し、中には10年以上生きる例もごく稀にある。タイセイヨウサケ フレッシュアイペディアより)

  • 内水面漁業

    内水面漁業から見たニジマスニジマス

    主に温水性淡水魚と、冷水性淡水魚に分類される。温水性淡水魚はコイ・金魚・ナマズ・ウナギなど幅広いが、冷水性淡水魚は陸封したサケ科の魚類(アマゴやニジマス)を主に指す。内水面漁業 フレッシュアイペディアより)

  • 定山渓熊牧場

    定山渓熊牧場から見たニジマスニジマス

    入場券には、佳松園、森林浴自然公園、清流として薄別川(うすべつかわ)、にじ鱒養魚場、渓流遊歩道、ボート場、レジャーランド、鹿牧場、アイヌ資料館が案内された。定山渓熊牧場 フレッシュアイペディアより)

  • 甘露煮

    甘露煮から見たニジマスニジマス

    アユ、鯉、ニジマス、ハゼ、フナ、ワカサギ、ヤマメ、アマゴ、イワナなど主に淡水性の魚を生のままか素焼きした後、醤油やみりんに多めの砂糖や水飴を加えた汁で、照りが出るように煮たもの。骨まで柔らかくなるようにゆっくりと長時間煮込み、仕上げに水飴などをさらに加えて照りを出すのがコツ。大振りの魚より小振りの魚の方が、良い塩梅に仕上がる。甘露煮 フレッシュアイペディアより)

137件中 81 - 90件表示

「ニジマス」のニューストピックワード