115件中 21 - 30件表示
  • ニジマス

    ニジマスから見たむつ市

    青森県むつ市大畑町では2年間淡水飼育し成長がよいメスを海水で8ヶ月飼育したものを出荷している。流通名:海峡サーモンニジマス フレッシュアイペディアより)

  • ニジマス

    ニジマスから見たブラウントラウト

    ニジマス四倍体♀とブラウントラウト偽♂を交配した三倍体 流通名:信州サーモンニジマス フレッシュアイペディアより)

  • ニジマス

    ニジマスから見た亜種

    ニジマスの基種とその亜種の天然分布域は、カムチャツカ半島から北アメリカ大陸西岸(太平洋岸)のアラスカ、カナダ、アメリカ、およびメキシコ北西部の一部である。ニジマス フレッシュアイペディアより)

  • ニジマス

    ニジマスから見た米原市

    滋賀県(米原市にある県立醒井養鱒場が中心)、北海道(中心となる生産地は、上川支庁管内の大雪山系の山麓にある上川町)などでニジマスの養殖がさかんである。ニジマス フレッシュアイペディアより)

  • ニジマス

    ニジマスから見た醒井養鱒場

    滋賀県(米原市にある県立醒井養鱒場が中心)、北海道(中心となる生産地は、上川支庁管内の大雪山系の山麓にある上川町)などでニジマスの養殖がさかんである。ニジマス フレッシュアイペディアより)

  • ニジマス

    ニジマスから見た滋賀県

    滋賀県(米原市にある県立醒井養鱒場が中心)、北海道(中心となる生産地は、上川支庁管内の大雪山系の山麓にある上川町)などでニジマスの養殖がさかんである。ニジマス フレッシュアイペディアより)

  • ニジマス

    ニジマスから見た青森県

    青森県むつ市大畑町では2年間淡水飼育し成長がよいメスを海水で8ヶ月飼育したものを出荷している。流通名:海峡サーモンニジマス フレッシュアイペディアより)

  • ニジマス

    ニジマスから見た長野県

    1926年(大正15年)、長野県明科町(現在の安曇野市)で日本国内の養殖が開始された。1943年(昭和18年)には500トンの生産が記録されている。戦後は山形県、長野県、静岡県などで多く養殖され、1953年以降本格的にアメリカやカナダにも輸出され1971年に3,084トンまで増加した。しかし、1973年の為替変動により輸出主導から国内向けに転換し1982年に過去最高の18,200トン余りを記録したが、2004年8,800トン余りまで減少している。ニジマス フレッシュアイペディアより)

  • ニジマス

    ニジマスから見た北海道

    日本での歴史は関沢明清により1877年(明治10年)にアメリカ合衆国カリフォルニア州から移入されたのが最初とされている。これ以後、各地の渓流や湧水地帯で養殖、放流が盛んに行なわれた。その個体の一部が、北海道の知床半島や摩周湖などのような一部の地域で自然状態で定着した外来種となっている。カリフォルニアからの複数回の移入により原産地の遺伝的多様性を受け継いでいる。ニジマス フレッシュアイペディアより)

  • ニジマス

    ニジマスから見たロッキー山脈

    ニジマスの天然分布域の北には、近縁種のカットスロートトラウト (Cutthroat Trout, Oncorhynchus clarki)が概ねロッキー山脈までの内陸部の河川上流部、ならびに湖沼に生息する。ニジマス同様、河川・湖沼残留型(陸封型)と降海型があるが分類上別種である。ニジマス フレッシュアイペディアより)

115件中 21 - 30件表示

「ニジマス」のニューストピックワード