前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
88件中 1 - 10件表示
  • 2009年シンガポールグランプリ

    2009年シンガポールグランプリから見たニック・ハイドフェルドニック・ハイドフェルド

    ニック・ハイドフェルドはペナルティーによりピットレーンスタート2009年シンガポールグランプリ フレッシュアイペディアより)

  • BMWザウバー

    BMWザウバーから見たニック・ハイドフェルドニック・ハイドフェルド

    2005年、ドライバーのラインナップが一新され、マーク・ウェバーとニック・ハイドフェルドという共に若さと一定の経験を兼ね備えたコンビとなる。ドライバーたちは健闘したといえるが、チームは低迷し、トップからは大きく離されたランキング5位でシーズンを終える。BMWザウバー フレッシュアイペディアより)

  • 2009年スペイングランプリ

    2009年スペイングランプリから見たニック・ハイドフェルドニック・ハイドフェルド

    開幕戦以来ニック・ハイドフェルドとバーレーンGPでロバート・クビサのマシンにKERSを搭載していたBMWだが、スペイン・モナコGPでは搭載しないことを明らかにした。このGPで投入される空力のアップデートパーツを搭載するには、KERSが邪魔になるためである。2009年スペイングランプリ フレッシュアイペディアより)

  • 2009年中国グランプリ

    2009年中国グランプリから見たニック・ハイドフェルドニック・ハイドフェルド

    運動エネルギー回収システム(KERS)は、当初はマクラーレンの2台、BMWザウバーの2台、ルノーの2台の計6台が搭載して出走するといわれていたが、結局ルノーは最初から、BMWザウバーのロバート・クビサはフリー走行で試した結果、搭載を見送ったため、中国GPでKERSを使用するドライバーはマクラーレン勢の2台とBMWザウバーのニック・ハイドフェルドの計3台のみとなった。開幕戦と第2戦でKERSを搭載したフェラーリ勢は、このレースでは搭載しなかった。2009年中国グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • グランプリ天国

    グランプリ天国から見たニック・ハイドフェルドニック・ハイドフェルド

    会長はバリチェロ→フィジケラ(バリチェロのホンダ移籍に際して。後にバリチェロが会長に復帰)→ニック・ハイドフェルド(ホンダ撤退に際して。該当作品発表当時はブラウンGPはまだ設立されていなかった)→マーク・ウェバー(本人は最初拒否したが良いように言いくるめられて就任してしまった)。グランプリ天国 フレッシュアイペディアより)

  • ザウバー

    ザウバーから見たニック・ハイドフェルドニック・ハイドフェルド

    この年は、プロストから移籍のニック・ハイドフェルドと、無名の新人キミ・ライコネンが起用された。ライコネンは、下位カテゴリでの経験がほとんどなかったことからスーパーライセンスが発給されず、4戦限定の仮ライセンスという形での参戦となった。当初、チームのタイトルスポンサーであるレッドブルが、配下の育成ドライバーであるエンリケ・ベルノルディを推薦したが、チーム代表のペーター・ザウバーはこれを拒否、前述のラインナップに決定した。なおこの一件によりレッドブルは2001年シーズンを以て保有するチームの株式を売却しタイトルスポンサーからも下り、同時にアロウズとスポンサー契約を締結しベルノルディを起用させている。ザウバー フレッシュアイペディアより)

  • 2005年トルコグランプリ

    2005年トルコグランプリから見たニック・ハイドフェルドニック・ハイドフェルド

    フェリペ・マッサはニック・ハイドフェルドとの接触でフロントウィングと導風板を失った。修理の後レースに復帰したが、29ラップ目にエンジントラブルでリタイアした。2005年トルコグランプリ フレッシュアイペディアより)

  • 小林且雄

    小林且雄から見たニック・ハイドフェルドニック・ハイドフェルド

    ホッケンハイムで行われたドリフトイベントで、ニック・ハイドフェルドを抑え優勝したことがある。小林且雄 フレッシュアイペディアより)

  • ザウバー・C20

    ザウバー・C20から見たニック・ハイドフェルドニック・ハイドフェルド

    ドライバー陣は一新され、デビュー2年目となるニック・ハイドフェルドと、ルーキーのキミ・ライコネンという若い組み合わせとなった。ライコネンは4輪のシングルシーター参戦経験がわずか23戦(フォーミュラ・ルノーのみ)という異例の抜擢であり、F1への登竜門とされるF3000やF3でのレース経験もなかった。このことは少なからず物議を醸し、国際自動車連盟(FIA)から交付されたスーパーライセンスは当初4戦限定の仮ライセンス(主催者側が危険と判断すれば即刻取り消し)であった。しかしライコネンはデビュー戦となったオーストラリアGPで6位入賞、その後に正式なスーパーライセンスも発給され、9ポイントを獲得してデビューシーズンを締めくくった。ザウバー・C20 フレッシュアイペディアより)

  • ウィリアムズ・FW29

    ウィリアムズ・FW29から見たニック・ハイドフェルドニック・ハイドフェルド

    ファイル:Nico Rosberg overtaking Heidfeld 2007 Brazil.jpg|2007年ブラジルGPでニック・ハイドフェルドをオーバーテイクするニコ・ロズベルグウィリアムズ・FW29 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
88件中 1 - 10件表示

「ニック・ハイドフェルド」のニューストピックワード