80件中 61 - 70件表示
  • ニック・ハイドフェルド

    ニック・ハイドフェルドから見たルノーF1

    ハイドフェルドの去就に関して先行き不透明であったが、2011年2月6日にロータス・ルノーGPのクビサがラリー事故により骨折する重傷となった為、クビサの容態が開幕戦バーレーンGPまでに完治して復帰できなかった場合を踏まえ、ロータス・ルノーGPは2月9日に同チームのテスト兼リザーブドライバーを務めるブルーノ・セナらと共にハイドフェルドもスペインのヘレスで行われる合同テストに参加することを発表した。2月12日、この日初めて駆るルノー・R31を86周走行し、全ドライバーの中で最速タイムを記録し、テスト後の16日にはクビサの復帰までロータス・ルノーGPに加入することが発表された。ニック・ハイドフェルド フレッシュアイペディアより)

  • ニック・ハイドフェルド

    ニック・ハイドフェルドから見たファステストラップ

    太字はポールポジション、斜字はファステストラップ。(key)ニック・ハイドフェルド フレッシュアイペディアより)

  • ニック・ハイドフェルド

    ニック・ハイドフェルドから見たプロスト・グランプリ

    2000年よりメルセデスの契約下、プロスト・グランプリからF1デビューを果たす。メルセデスの秘蔵っ子として期待されたがプロストはチームの混迷期にありハイドフェルドはチームメイト同士の接触など精彩を欠き、実力を発揮する事ができず、無得点に終わった。ニック・ハイドフェルド フレッシュアイペディアより)

  • ニック・ハイドフェルド

    ニック・ハイドフェルドから見た2011年ベルギーグランプリ

    第2戦マレーシアGPでは3位表彰台を獲得するが、その後はチームメイトのヴィタリー・ペトロフと大差ない成績に終始し、第12戦ベルギーGPにはリザーブドライバーであるブルーノ・セナにシートを奪われた。チーム代表のエリック・ブーリエは、ハイドフェルドが期待したほどの速さを発揮せず、クビサに代わってチームをリードする能力を持っていなかったためにドライバーを変更した、と述べている。なお、このドライバー交代に関して、資金面で苦しいチームが、それを打開するために新たなスポンサーが期待できるセナを起用したとの見方もある。ニック・ハイドフェルド フレッシュアイペディアより)

  • ニック・ハイドフェルド

    ニック・ハイドフェルドから見た骨折

    ハイドフェルドの去就に関して先行き不透明であったが、2011年2月6日にロータス・ルノーGPのクビサがラリー事故により骨折する重傷となった為、クビサの容態が開幕戦バーレーンGPまでに完治して復帰できなかった場合を踏まえ、ロータス・ルノーGPは2月9日に同チームのテスト兼リザーブドライバーを務めるブルーノ・セナらと共にハイドフェルドもスペインのヘレスで行われる合同テストに参加することを発表した。2月12日、この日初めて駆るルノー・R31を86周走行し、全ドライバーの中で最速タイムを記録し、テスト後の16日にはクビサの復帰までロータス・ルノーGPに加入することが発表された。ニック・ハイドフェルド フレッシュアイペディアより)

  • ニック・ハイドフェルド

    ニック・ハイドフェルドから見たスペイン

    ハイドフェルドの去就に関して先行き不透明であったが、2011年2月6日にロータス・ルノーGPのクビサがラリー事故により骨折する重傷となった為、クビサの容態が開幕戦バーレーンGPまでに完治して復帰できなかった場合を踏まえ、ロータス・ルノーGPは2月9日に同チームのテスト兼リザーブドライバーを務めるブルーノ・セナらと共にハイドフェルドもスペインのヘレスで行われる合同テストに参加することを発表した。2月12日、この日初めて駆るルノー・R31を86周走行し、全ドライバーの中で最速タイムを記録し、テスト後の16日にはクビサの復帰までロータス・ルノーGPに加入することが発表された。ニック・ハイドフェルド フレッシュアイペディアより)

  • ニック・ハイドフェルド

    ニック・ハイドフェルドから見た2000年のF1世界選手権

    2000年よりメルセデスの契約下、プロスト・グランプリからF1デビューを果たす。メルセデスの秘蔵っ子として期待されたがプロストはチームの混迷期にありハイドフェルドはチームメイト同士の接触など精彩を欠き、実力を発揮する事ができず、無得点に終わった。ニック・ハイドフェルド フレッシュアイペディアより)

  • ニック・ハイドフェルド

    ニック・ハイドフェルドから見たKERS

    2009年もBMWザウバーから参戦。KERSを搭載したマシンで臨んだ開幕戦オーストラリアGPだったが、決勝レースのスタート直後に他車と接触、終始後方でのレースとなり完走こそ果たしたものの無得点に終わった。足掛け3年にわたり更新し続けた連続完走記録は第13戦イタリアGPまで続き、第14戦シンガポールGPでスピンしたエイドリアン・スーティルに接触されてリタイアを余儀なくされ、連続完走記録は41で止まった。ニック・ハイドフェルド フレッシュアイペディアより)

  • ニック・ハイドフェルド

    ニック・ハイドフェルドから見た2009年シンガポールグランプリ

    2009年もBMWザウバーから参戦。KERSを搭載したマシンで臨んだ開幕戦オーストラリアGPだったが、決勝レースのスタート直後に他車と接触、終始後方でのレースとなり完走こそ果たしたものの無得点に終わった。足掛け3年にわたり更新し続けた連続完走記録は第13戦イタリアGPまで続き、第14戦シンガポールGPでスピンしたエイドリアン・スーティルに接触されてリタイアを余儀なくされ、連続完走記録は41で止まった。ニック・ハイドフェルド フレッシュアイペディアより)

  • ニック・ハイドフェルド

    ニック・ハイドフェルドから見た2004年のF1世界選手権

    2004年ジョーダンへ移籍。チームは末期的な状況で極端に戦闘力の低いマシンであったが、モナコGPで入賞。又、カナダGPでも入賞を果たした。ニック・ハイドフェルド フレッシュアイペディアより)

80件中 61 - 70件表示

「ニック・ハイドフェルド」のニューストピックワード