279件中 11 - 20件表示
  • ラスール・バトラー

    ラスール・バトラーから見たニューオーリンズ・ホーネッツニューオーリンズ・ペリカンズ

    ラスール・バトラー (Rasual Butler() 1979年5月23日 - )は、アメリカ合衆国ペンシルバニア州フィラデルフィア出身のプロバスケットボール選手。NBAのニューオーリンズ・ホーネッツなどに所属していた。201cm、98kgのスウィングマン。ラシュアル、ラジュアルの表記も見られる。ラスール・バトラー フレッシュアイペディアより)

  • フランク・ジャクソン (バスケットボール)

    フランク・ジャクソン (バスケットボール)から見たニューオーリンズ・ペリカンズニューオーリンズ・ペリカンズ

    フランクリン・ウィリス・ジャクソン (Franklin Willis Jackson 1998年5月4日 - )は、アメリカ合衆国・首都ワシントンD.C.出身のバスケットボール選手。NBAのニューオーリンズ・ペリカンズに所属している。ポジションはポイントガード。フランク・ジャクソン (バスケットボール) フレッシュアイペディアより)

  • 2005-2006シーズンのNBA

    2005-2006シーズンのNBAから見たニューオーリンズ・ホーネッツニューオーリンズ・ペリカンズ

    ニューオーリンズ・ホーネッツは8月に発生したハリケーン・カトリーナの被害を受け、一時的に本拠地をニューオーリンズからオクラホマシティに移した。この間、「ニューオリンズ/オクラホマシティ・ホーネッツ」と呼称した。2005-2006シーズンのNBA フレッシュアイペディアより)

  • ジマー・フレデッテ

    ジマー・フレデッテから見たニューオーリンズ・ペリカンズニューオーリンズ・ペリカンズ

    2014年7月24日、ニューオーリンズ・ペリカンズと契約した。2014年12月31日の対サンアントニオ・スパーズ戦で、このシーズン最高の14 得点、3 リバウンドを記録したが、オーバータイムの末に敗れている。ジマー・フレデッテ フレッシュアイペディアより)

  • アレクシス・アジンサ

    アレクシス・アジンサから見たニューオーリンズ・ペリカンズニューオーリンズ・ペリカンズ

    アレクシス・アジンサ(Alexis Ajinça ()、1988年5月6日 - )は、フランスのプロバスケットボール選手。NBAのニューオーリンズ・ペリカンズ所属。ロワール県サン=テティエンヌ出身。ポジションはセンター。218cm、112.5kg。アレクシス・アジンサ フレッシュアイペディアより)

  • ジャスティン・ホリデー

    ジャスティン・ホリデーから見たニューオーリンズ・ペリカンズニューオーリンズ・ペリカンズ

    1歳下の弟は、ニューオーリンズ・ペリカンズ所属のドリュー・ホリデー。ジャスティン・ホリデー フレッシュアイペディアより)

  • オメル・アーシュク

    オメル・アーシュクから見たニューオーリンズ・ペリカンズニューオーリンズ・ペリカンズ

    オメル・ファールク・アーシュク(Ömer Faruk Aşık、1986年7月4日 - )オマー・アシックは、トルコのプロバスケットボール選手。NBAのニューオーリンズ・ペリカンズ所属。マルマラ地方ブルサ県ブルサ出身。ポジションはセンター。213cm、116kg。オメル・アーシュク フレッシュアイペディアより)

  • チェイク・ディアロ

    チェイク・ディアロから見たニューオーリンズ・ペリカンズニューオーリンズ・ペリカンズ

    チェイク・ディアロ (Cheick Diallo 1996年9月13日 - )は、マリ共和国出身のバスケットボール選手。NBAのニューオーリンズ・ペリカンズに所属している。ポジションはパワーフォワード。チェイク・ディアロ フレッシュアイペディアより)

  • 1996-1997シーズンのNBA

    1996-1997シーズンのNBAから見たニューオーリンズ・ペリカンズニューオーリンズ・ペリカンズ

    その優秀な候補生揃いの中で栄えある全体1位指名を受けたのは、公称183cmとNBA選手としては極めて小柄な体躯の持ち主だった。アレン・アイバーソンはドラフト史上最小の全体1位指名選手として、フィラデルフィア・76ersに入団した。また将来アイバーソンとトップスコアラーの座を争うコービー・ブライアントは、前年に20年ぶりの高卒選手となったケビン・ガーネットの流れに乗って、高校卒業後大学に進学せずにアリーエントリーし、シャーロット・ホーネッツから全体13位指名を受けた後、トレードでロサンゼルス・レイカーズに入団。当時全くの無名選手だったスティーブ・ナッシュは、全体15位指名でフェニックス・サンズに入団している。1996-1997シーズンのNBA フレッシュアイペディアより)

  • ティム・ダンカン

    ティム・ダンカンから見たニューオーリンズ・ペリカンズニューオーリンズ・ペリカンズ

    2014-15シーズンは、開幕から安定したプレーで、5戦目のニューオーリンズ・ペリカンズ戦で、通算800回目のダブルダブルを記録し、11月14日のレイカーズ戦でレギュラーシーズン通算25,000得点目を記録し、ダブルダブルでチームを勝利に導いた。12月05日の対グリズリーズ戦で、14得点10アシスト10リバウンドを獲得し、自身通算8度目(レギュラーシーズン4回)のトリプル・ダブルを記録した。これは、カール・マローンの40歳に次ぎ、38歳244日で第2位の年長記録となった。12月31日のペリカンズ戦を延長で制する中、ウォルト・ベラミーを抜き、歴代10位となる14,250リバウンドを達成し、814回目のダブルダブルで、歴代5位のカール・マローンに並んだ。ティム・ダンカン フレッシュアイペディアより)

279件中 11 - 20件表示

「ニューオーリンズ・ホーネッツ」のニューストピックワード