150件中 21 - 30件表示
  • デイビッド・ウェズリー

    デイビッド・ウェズリーから見たニューオーリンズ・ホーネッツニューオーリンズ・ホーネッツ

    セルティックスに移籍後は素質が開花。特に移籍3シーズン目となった96-97シーズンにはキャリアハイの7.3アシストを記録するなどチームの中心選手に成長した。シーズン終了後シャーロット・ホーネッツ(現ニューオーリンズ・ホーネッツ)に移籍。デイビッド・ウェズリー フレッシュアイペディアより)

  • ヒルトン・アームストロング

    ヒルトン・アームストロングから見たニューオーリンズ・ホーネッツニューオーリンズ・ホーネッツ

    2006年のNBAドラフトではニューオーリンズ・ホーネッツから全体12位指名を受けた。ホーネッツに所属していたときは、ショットブロックや運動能力からフロントラインを担うことが期待されたが、チームはシカゴ・ブルズからタイソン・チャンドラーを獲得したため、その控えとして過ごし、チャンドラーが欠場時には先発に起用された。ヒルトン・アームストロング フレッシュアイペディアより)

  • カロライナ・クーガーズ

    カロライナ・クーガーズから見たシャーロット・ホーネッツニューオーリンズ・ホーネッツ

    1973-1974シーズンは、ノースカロライナ州でのクーガーズ最後のシーズンになると信じられていた。負傷者が出たりチーム内部のごたごたがあったが47勝37敗でシーズンを終えて、イースタン・ディビジョン準決勝でカーネルズに4連敗した。1974年シーズン終了後、チームはミズーリ州に移転、1976年にABAが解散するまでセントルイス・スピリッツとなった。クーガーズは他の多くのチームよりファンの支持もあって比較的成功したが、チームの移転を引き留めるまでには十分ではなかった。プロバスケットボールチームは1988年にノースカロライナ州にシャーロット・ホーネッツがNBAに加入したとき戻ってきた。2002年にホーネッツはニューオーリンズに移転したがその2年後の2004-05シーズン、シャーロット・ボブキャッツが再びできた。カロライナ・クーガーズ フレッシュアイペディアより)

  • アルビダス・マシャウスカス

    アルビダス・マシャウスカスから見たニューオーリンズ・ホーネッツニューオーリンズ・ホーネッツ

    2005年にはNBAのニューオーリンズ・ホーネッツと契約。しかし出場19試合135分44得点にとどまり1シーズンで退団。アルビダス・マシャウスカス フレッシュアイペディアより)

  • シャーロット・ボブキャッツのチーム記録

    シャーロット・ボブキャッツのチーム記録から見たニューオーリンズ・ホーネッツニューオーリンズ・ホーネッツ

    過去にノースカロライナ州シャーロットを本拠地としたチームにはシャーロット・ホーネッツがある。シャーロット・ボブキャッツのチーム記録 フレッシュアイペディアより)

  • マット・ハープリング

    マット・ハープリングから見たニューオーリンズ・ホーネッツニューオーリンズ・ホーネッツ

    2000年8月、クリーブランド・キャバリアーズへ移籍する。キャバリアーズでは56試合に出場し、2001年3月16日のシャーロット・ホーネッツ戦で1試合自己最多の28得点を記録した。マット・ハープリング フレッシュアイペディアより)

  • エリオット・ペリー

    エリオット・ペリーから見たシャーロット・ホーネッツニューオーリンズ・ホーネッツ

    メンフィス州立大学(現在のメンフィス大学)から1991年のNBAドラフト2順目38位でロサンゼルス・クリッパーズから指名された。10試合出場した後、ウェーバーにかけられ、新興チームであったシャーロット・ホーネッツに移籍した。その後CBAでプレイした。1993年にフェニックス・サンズに加入、翌1994-1995シーズンには、ケビン・ジョンソンが怪我で欠場した代わりにポイントガードのレギュラーとなり、MIPの候補にもなった。ペリーの活躍をチャールズ・バークレーも評価していた。その後、ミルウォーキー・バックス、ニュージャージー・ネッツ、オーランド・マジック、フェニックス・サンズを渡り歩き、ホームタウンであるメンフィス・グリズリーズで2001-2002シーズンわずか2試合だけ出場で引退した。エリオット・ペリー フレッシュアイペディアより)

  • ポール・サイラス

    ポール・サイラスから見たシャーロット・ホーネッツニューオーリンズ・ホーネッツ

    その後一旦NBAから離れたサイラスは、1988年にニュージャージー・ネッツのアシスタントコーチとしてNBAに復帰。1990年代前半はニューヨーク・ニックスのアシスタントコーチを務め、パット・ライリーやドン・ネルソンの下でコーチ術を学ぶ機会を得た。1995年には古巣フェニックス・サンズで、1997年にはシャーロット・ホーネッツでそれぞれアシスタントコーチを務めた。ポール・サイラス フレッシュアイペディアより)

  • 1992年のNBAドラフト

    1992年のNBAドラフトから見たニューオーリンズ・ホーネッツニューオーリンズ・ホーネッツ

    アロンゾ・モーニング(全体2位シャーロット・ホーネッツが指名)1992年のNBAドラフト フレッシュアイペディアより)

  • ニューオーリンズ・ホーネッツのチーム記録

    ニューオーリンズ・ホーネッツのチーム記録から見たニューオーリンズ・ホーネッツニューオーリンズ・ホーネッツ

    ニューオーリンズ・ホーネッツチーム記録はNBAのニューオーリンズ・ホーネッツのチーム記録である。また、シャーロット時代の記録も含めるものとする。ニューオーリンズ・ホーネッツのチーム記録 フレッシュアイペディアより)

150件中 21 - 30件表示

「ニューオーリンズ・ホーネッツ」のニューストピックワード