279件中 51 - 60件表示
  • 1993-1994シーズンのNBA

    1993-1994シーズンのNBAから見たニューオーリンズ・ホーネッツニューオーリンズ・ペリカンズ

    6thマン賞: デル・カリー, シャーロット・ホーネッツ1993-1994シーズンのNBA フレッシュアイペディアより)

  • New Orleans Pelicans

    New Orleans Pelicansから見たニューオーリンズ・ペリカンズニューオーリンズ・ペリカンズ

    New Orleans Pelicans フレッシュアイペディアより)

  • ストレッチ・フォー

    ストレッチ・フォーから見たニューオーリンズ・ペリカンズニューオーリンズ・ペリカンズ

    NBAに於いてはクリーブランド・キャバリアーズのケビン・ラブ、ダラス・マーベリックスのダーク・ノヴィツキー、ニューオーリンズ・ペリカンズのライアン・アンダーソン、サンアントニオ・スパーズのマット・ボナーらが代表的なストレッチ・フォーである。NBAでは通常、ストレッチ・フォー選手は、206cm(6ft9in)から213cm(7フッター)の身長で、より広義にはラマーカス・オルドリッジ、ケビン・ガーネットらも含まれる場合もある。ストレッチ・フォー フレッシュアイペディアより)

  • ジョー・アレクサンダー

    ジョー・アレクサンダーから見たニューオーリンズ・ホーネッツニューオーリンズ・ペリカンズ

    シーズン後、ニューオーリンズ・ホーネッツへ移籍したが、2010-11シーズン序盤に解雇された。その後、NBADLのテキサス・レジェンズと契約した。ジョー・アレクサンダー フレッシュアイペディアより)

  • ウィリス・リード

    ウィリス・リードから見たニューオーリンズ・ホーネッツニューオーリンズ・ペリカンズ

    引退後は、ニックス、クレイトン大学でヘッドコーチを務めた後、ニュージャージー・ネッツのジェネラルマネージャー、副社長に就任。1987-88シーズン途中から1988-89シーズンまで自ら指揮を執った後、ドラフトでデリック・コールマン、ケニー・アンダーソンらを指名、さらには名将チャック・デイリーを招聘し、80年代のプレイオフ進出に大きな役割を果たした。現在はニューオーリンズ・ホーネッツの副社長を務めている。ウィリス・リード フレッシュアイペディアより)

  • デビン・ブラウン

    デビン・ブラウンから見たニューオーリンズ・ホーネッツニューオーリンズ・ペリカンズ

    デビン・ブラウン(Devin LaVell Brown, 1978年12月30日 - )はアメリカ合衆国ユタ州ソルトレイクシティ出身のバスケットボール選手。NBAのサンアントニオ・スパーズ、デンバー・ナゲッツ、ユタ・ジャズ、ニューオーリンズ・ホーネッツ、クリーブランド・キャバリアーズ、でプレーした。ポジションはシューティングガード。身長198cm、体重95kg。デビン・ブラウン フレッシュアイペディアより)

  • ダレル・アーサー

    ダレル・アーサーから見たニューオーリンズ・ホーネッツニューオーリンズ・ペリカンズ

    地元ダラスの高校を卒業後、同じダラス出身の元NBA選手のファンだったというアーサーは、名門カンザス大学に進学。2年生時の2007-08シーズンにNCAAトーナメントで優勝を経験したアーサーは、2008年のNBAドラフトにアーリーエントリーを表明。ところが当日のドラフトでは、27位でニューオーリンズ・ホーネッツから指名された後、ヒューストン・ロケッツとポートランド・トレイルブレイザーズを経てメンフィス・グリズリーズに交渉権が辿り着くという、1日で3度のトレードを味わう羽目になった。ダレル・アーサー フレッシュアイペディアより)

  • サガナ・ジョップ

    サガナ・ジョップから見たニューオーリンズ・ホーネッツニューオーリンズ・ペリカンズ

    1試合最多得点:10得点(vs ニューオーリンズ・ホーネッツ 2002年11月23日)サガナ・ジョップ フレッシュアイペディアより)

  • スティーブン・ハンター

    スティーブン・ハンターから見たニューオリンズ・ホーネッツニューオーリンズ・ペリカンズ

    2005年、フリーエージェントとなりシーズンオフにフィラデルフィア・セブンティシクサーズと契約した。2006年2月1日、2006年と2007年のドラフト2巡目指名権と引き換えにニューオリンズ・ホーネッツにトレードされた。同月10日、トレードは破棄され、シクサーズに戻された。スティーブン・ハンター フレッシュアイペディアより)

  • クエンティン・リチャードソン

    クエンティン・リチャードソンから見たニューオーリンズ・ホーネッツニューオーリンズ・ペリカンズ

    ルーキーシーズンは76試合に出場(28試合に先発出場)し、1試合平均8.1得点3.4リバウンドの成績を残す。その後3年間クリッパーズでプレー。03-04シーズンにはキャリア最高となる1試合平均17.2得点6.4リバウンド、1.2スティールの活躍を見せた。フリーエージェントとなった彼は04-05シーズンにフェニックス・サンズへ移籍。リーグ最多の631本の3ポイントシュートを放ち226本を成功させダン・マーリーが持っていたサンズのチーム記録199本を塗り替える活躍を見せた。この記録はカイル・コーバーと共にシーズン記録となった。また2004年12月29日に行われたニューオーリンズ・ホーネッツ戦ではチーム新記録となる9本のスリーポイントを決めている。この年彼はオールスターウィークに行われたシュートアウトに出場し優勝した。クエンティン・リチャードソン フレッシュアイペディアより)

279件中 51 - 60件表示

「ニューオーリンズ・ホーネッツ」のニューストピックワード