79件中 61 - 70件表示
  • ニューオーリンズ・ペリカンズ

    ニューオーリンズ・ペリカンズから見たサンディエゴ

    そのため2005-2006シーズンはホームでの試合の大半をオクラホマ州オクラホマシティ(NBA規準のフォード・センターを持ち、主要なプロチームを持たない)で行うこととなった。使用可能なホームコートとしては、ルイジアナ州バトンルージュのピート・マラヴィッチ・アセンブリ・センターもしくはヒューストンのトヨタ・センターなどもあった。一時的なホーネッツのフランチャイズに関心を示した都市はサンディエゴ、ナッシュビル、カンザスシティ、バンクーバー(メンフィス・グリズリーズの旧本拠地)等もあった。ホーネッツはコロラド州コロラドスプリングスのアメリカ空軍士官学校でキャンプの2週間を過ごした。ニューオーリンズ・ペリカンズ フレッシュアイペディアより)

  • ニューオーリンズ・ペリカンズ

    ニューオーリンズ・ペリカンズから見たヒューストン

    そのため2005-2006シーズンはホームでの試合の大半をオクラホマ州オクラホマシティ(NBA規準のフォード・センターを持ち、主要なプロチームを持たない)で行うこととなった。使用可能なホームコートとしては、ルイジアナ州バトンルージュのピート・マラヴィッチ・アセンブリ・センターもしくはヒューストンのトヨタ・センターなどもあった。一時的なホーネッツのフランチャイズに関心を示した都市はサンディエゴ、ナッシュビル、カンザスシティ、バンクーバー(メンフィス・グリズリーズの旧本拠地)等もあった。ホーネッツはコロラド州コロラドスプリングスのアメリカ空軍士官学校でキャンプの2週間を過ごした。ニューオーリンズ・ペリカンズ フレッシュアイペディアより)

  • ニューオーリンズ・ペリカンズ

    ニューオーリンズ・ペリカンズから見たシャーロット (ノースカロライナ州)

    ニューオーリンズ/オクラホマシティ・ホーネッツの前身となったシャーロット・ホーネッツは、1988年にノースカロライナ州シャーロットに設立された。シャーロットはアメリカ独立戦争時の激戦の地であり、イギリス軍に抵抗した指揮官がこの街を「スズメバチの巣」と呼んだのが、「スズメバチ」を意味する「ホーネッツ」という名称の始まりである。「ホーネッツ」の名はこのNBAのチームだけでなく、かつてシャーロットに存在した野球やフットボールのチームにも使われていた縁もあった。エクスパンション・ドラフトでは、マグジー・ボーグス、デル・カリーらを指名し、チーム初のドラフトではレックス・チャップマンを指名した。ニューオーリンズ・ペリカンズ フレッシュアイペディアより)

  • ニューオーリンズ・ペリカンズ

    ニューオーリンズ・ペリカンズから見たアメリカ独立戦争

    ニューオーリンズ/オクラホマシティ・ホーネッツの前身となったシャーロット・ホーネッツは、1988年にノースカロライナ州シャーロットに設立された。シャーロットはアメリカ独立戦争時の激戦の地であり、イギリス軍に抵抗した指揮官がこの街を「スズメバチの巣」と呼んだのが、「スズメバチ」を意味する「ホーネッツ」という名称の始まりである。「ホーネッツ」の名はこのNBAのチームだけでなく、かつてシャーロットに存在した野球やフットボールのチームにも使われていた縁もあった。エクスパンション・ドラフトでは、マグジー・ボーグス、デル・カリーらを指名し、チーム初のドラフトではレックス・チャップマンを指名した。ニューオーリンズ・ペリカンズ フレッシュアイペディアより)

  • ニューオーリンズ・ペリカンズ

    ニューオーリンズ・ペリカンズから見たコロラドスプリングス

    そのため2005-2006シーズンはホームでの試合の大半をオクラホマ州オクラホマシティ(NBA規準のフォード・センターを持ち、主要なプロチームを持たない)で行うこととなった。使用可能なホームコートとしては、ルイジアナ州バトンルージュのピート・マラヴィッチ・アセンブリ・センターもしくはヒューストンのトヨタ・センターなどもあった。一時的なホーネッツのフランチャイズに関心を示した都市はサンディエゴ、ナッシュビル、カンザスシティ、バンクーバー(メンフィス・グリズリーズの旧本拠地)等もあった。ホーネッツはコロラド州コロラドスプリングスのアメリカ空軍士官学校でキャンプの2週間を過ごした。ニューオーリンズ・ペリカンズ フレッシュアイペディアより)

  • ニューオーリンズ・ペリカンズ

    ニューオーリンズ・ペリカンズから見た10日間契約

    そのジェントリーを迎えて挑んだ2015-16シーズンだったが、開幕から負傷者が続出。エースのデイビスも満足にプレーが出来ず、最終的には10日間契約の選手で乗り切るしかなく、30勝52敗と期待を大きく裏切る形でシーズンを終えた。ニューオーリンズ・ペリカンズ フレッシュアイペディアより)

  • ニューオーリンズ・ペリカンズ

    ニューオーリンズ・ペリカンズから見たアメリカ合衆国

    ニューオーリンズ・ペリカンズ(New Orleans Pelicans)は、アメリカ合衆国ルイジアナ州ニューオーリンズに本拠を置く全米プロバスケットボール協会 (NBA) のチーム。ウェスタン・カンファレンス、サウスウェスト・ディビジョン所属。2002年に本拠をニューオーリンズに移して以降のチーム名はニューオーリンズ・ホーネッツだが、2005年のハリケーン・カトリーナの被害により翌シーズンのホーム戦の多くをオクラホマシティで行っており、2007年までニューオーリンズ/オクラホマシティ・ホーネッツの名称を用いていた。2013-14シーズンから、チーム名をニューオーリンズ・ペリカンズに改名。ニューオーリンズ・ペリカンズ フレッシュアイペディアより)

  • ニューオーリンズ・ペリカンズ

    ニューオーリンズ・ペリカンズから見たオクラホマ州

    そのため2005-2006シーズンはホームでの試合の大半をオクラホマ州オクラホマシティ(NBA規準のフォード・センターを持ち、主要なプロチームを持たない)で行うこととなった。使用可能なホームコートとしては、ルイジアナ州バトンルージュのピート・マラヴィッチ・アセンブリ・センターもしくはヒューストンのトヨタ・センターなどもあった。一時的なホーネッツのフランチャイズに関心を示した都市はサンディエゴ、ナッシュビル、カンザスシティ、バンクーバー(メンフィス・グリズリーズの旧本拠地)等もあった。ホーネッツはコロラド州コロラドスプリングスのアメリカ空軍士官学校でキャンプの2週間を過ごした。ニューオーリンズ・ペリカンズ フレッシュアイペディアより)

  • ニューオーリンズ・ペリカンズ

    ニューオーリンズ・ペリカンズから見たソルトレイクシティ

    新オーナーのトム・ベンソンは、チームを所有すると早い内からチーム名を地元に因んだ物に変更したいという意向を示し、「ジャズ (Jazz)」に戻したいとした(かつてニューオーリンズを本拠地としたNBAチームはニューオーリンズ・ジャズであったが、後にソルトレイクシティに本拠地を移し、ユタ・ジャズとなった)。しかしながら、ユタは2度のファイナル進出を含む25年に及ぶ歴史を持つ由緒ある名称を復帰させるという考えに全く関心を持っていなかった。ニューオーリンズ・ペリカンズ フレッシュアイペディアより)

  • ニューオーリンズ・ペリカンズ

    ニューオーリンズ・ペリカンズから見たカッショクペリカン

    ベンソンはまた、「ブラス (Brass)」と「クルー (Krewe)」と言う名称にも関心を示したが、2012年12月4日、ホーネッツはルイジアナ州の州鳥であるカッショクペリカンに因み、2013-2014シーズンから「ニューオーリンズ・ペリカンズ」へ名称を変更すると報じられた。「ペリカンズ」の名称は1901年から1957年まで存在したマイナーリーグの野球チームが使用していた。これらの報道は2013年1月24日に公式に確認され、ホーネッツは公式に改名を発表、同時にロゴおよびチームカラーの青、金、赤を発表した。2013年4月18日、チームは正式に「ペリカンズ」に改名した。ニューオーリンズ・ペリカンズ フレッシュアイペディアより)

79件中 61 - 70件表示

「ニューオーリンズ・ホーネッツ」のニューストピックワード