122件中 71 - 80件表示
  • 勝山慎司

    勝山慎司から見たよしもとクリエイティブ・エージェンシー

    大阪NSC23期生で、所属事務所は吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)。漫才コンビ「アイスクリーム」(旧勝山梶)の一員(ボケ担当)でもある。猿回しも兼任。身長170cm。勝山慎司 フレッシュアイペディアより)

  • 勝山慎司

    勝山慎司から見たひよ子

    『ドッカ〜ン!』 (TBS) で初のレギュラー出演番組を獲得。「歌う工場見学先生」として製品のできる過程をムード歌謡に乗せて紹介しており、「コアラのマーチ」や、「ひよ子」、「タイヤ」ができる過程を歌っていた。勝山慎司 フレッシュアイペディアより)

  • 勝山慎司

    勝山慎司から見たオールザッツ漫才

    2006年から2007年にかけての年末年始特番は『オールザッツ漫才』(毎日放送)『さんまのまんま2007年新春スペシャル』(関西テレビ)に出演した。勝山本人はこれがブレイクのきっかけだと語っている。そしてオールザッツ漫才2006で「右から来たものを左へ受け流すの歌」を披露した際審査員であった陣内智則らの目に止まり、陣内の結婚式2次会に呼ばれる。勝山慎司 フレッシュアイペディアより)

  • 勝山慎司

    勝山慎司から見た雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!の企画

    上記の公園でのハトのエサやりのエピソードは『アメトーク』の「今年が大事芸人」内で本人の口から語られ、放送当日、ムーディは彼女と外出してその映像を見せまいとした。しかしその放送日には「滋賀芸人」の収録で出かけられなかった。その後家に帰ると、机に彼女が作った大盛りの食事と手紙が置いてあった。そこには「今まで気づかなくて、ごめんね。ずっと辛い思いをしていたのに…。もしかしたら番組の打ち上げでお腹一杯かもしれないけど、良かったら食べてください。それと、今日のアメトーーク、とっても面白かったよ!」と書かれていた。それを見たムーディ本人は勿論号泣、話を聞いたケンコバや雨上がり決死隊らも感動した。また、ケンコバ曰く、このエピソードを聞いた東野幸治も感動していた。勝山慎司 フレッシュアイペディアより)

  • 勝山慎司

    勝山慎司から見た100日劇場

    2010年に『100日劇場』の企画で猿回しに挑戦し、同年3月14日放送の『笑点』に「ムーディ勝山&生太郎」として出演した。勝山慎司 フレッシュアイペディアより)

  • 勝山慎司

    勝山慎司から見たムード歌謡

    ピン芸人としてムード歌謡ネタを披露する際には「ムーディ勝山」(ムーディかつやま)の名で登場する。2009年8月25日に行われたニュージーランド航空の「ニュージーでつくろう、ニュー・ジブン。」キャンペーンのイベントにおいて、「ニュージー勝山」(ニュージーかつやま)へ改名を宣言したが、これはあくまで「ニュージーランドでのワーキングホリデーに参加して新たな芸風を手に入れた」というキャンペーン内における設定であり、実際には改名していない。勝山慎司 フレッシュアイペディアより)

  • 勝山慎司

    勝山慎司から見た吉本総合芸能学院

    大阪NSC23期生で、所属事務所は吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)。漫才コンビ「アイスクリーム」(旧勝山梶)の一員(ボケ担当)でもある。猿回しも兼任。身長170cm。勝山慎司 フレッシュアイペディアより)

  • 勝山慎司

    勝山慎司から見たノイタミナ

    もやしもん(フジテレビ系ノイタミナ、2007年10月-12月) - クラドスポリウム・トリコイデス(黒かび菌)役勝山慎司 フレッシュアイペディアより)

  • 勝山慎司

    勝山慎司から見たお笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル

    お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル』に出場した際、審査員の八代亜紀にダンディ坂野と間違われ「ダンディさん」と呼ばれた。ムーディ本人も「先日ダンディさんに初めてお会いしたんですけれども、衣装が色違いなだけでした」と語っていた。勝山慎司 フレッシュアイペディアより)

  • 勝山慎司

    勝山慎司から見たクラドスポリウム

    もやしもん(フジテレビ系ノイタミナ、2007年10月-12月) - クラドスポリウム・トリコイデス(黒かび菌)勝山慎司 フレッシュアイペディアより)

122件中 71 - 80件表示

「ニュージー勝山」のニューストピックワード

おすすめ画像