161件中 91 - 100件表示
  • ニュースJAPAN

    ニュースJAPANから見た2004年アメリカ合衆国大統領選挙

    2003年(平成15年)10月から始まったシリーズ企画。アメリカ合衆国がテーマ。政治(連邦政府)や2004年大統領選挙の動向を軸に、経済、外交、法律、文化、スポーツ、芸能とテーマは幅広い。フジテレビ側がリポートVTRを作成し、アメリカの『ABCニュース』の記者に松本キャスターが英語で質問をする、というもの(擬似生で収録)。不定期で、週1回の割合で放送。ニュースJAPAN フレッシュアイペディアより)

  • ニュースJAPAN

    ニュースJAPANから見た東北地方太平洋沖地震の前震・本震・余震の記録

    2011年(平成23年)4月7日、番組放送中に発生した宮城県沖地震(東日本大震災によるM7.4の余震、23:32発生)を受け、放送時間を急遽延長し、翌1:50まで震災関連ニュースを放送。番組に内包されている「すぽると!」は放送休止となった。ニュースJAPAN フレッシュアイペディアより)

  • ニュースJAPAN

    ニュースJAPANから見た仙台放送

    ネット局のうち、ローカルニュースに差し替える放送局は全部で8局である(NHKの拠点局を有する地域は仙台放送を除きすべて差し替えをする)が、滝川クリステルの卒業挨拶は一部の局を除きネットした。場合によってはローカルニュースの内容が重複する場合がある。差し替えない地域でも重大事件・事故が発生した場合はローカルニュースに差し替えられることがある。ニュースJAPAN フレッシュアイペディアより)

  • ニュースJAPAN

    ニュースJAPANから見た

    2000年3月まで、金曜日の特集枠で放送されていた「」をテーマとした紀行企画。益田由美アナウンサーが企画・構成・出演を務めた。ニュースJAPAN フレッシュアイペディアより)

  • ニュースJAPAN

    ニュースJAPANから見た宮城県沖地震

    2011年(平成23年)4月7日、番組放送中に発生した宮城県沖地震(東日本大震災によるM7.4の余震、23:32発生)を受け、放送時間を急遽延長し、翌1:50まで震災関連ニュースを放送。番組に内包されている「すぽると!」は放送休止となった。ニュースJAPAN フレッシュアイペディアより)

  • ニュースJAPAN

    ニュースJAPANから見た厚生労働大臣

    2005年(平成17年)に国会で審議された「障害者自立支援法」に関連した企画。他のニュース番組でほとんど取り上げられることが無かったこの法案について、障害当事者の視点から、通常のニュースと一緒に取り上げた。障害者自立支援法の問題点を的確に抉り出していたことで評価する声がある反面、一部の障害者団体からは事実と違うと名指しで批判された。この問題は、番組内で継続して取り上げていたが、滝川が担当する最終日となる2009年(平成21年)9月25日の特集コーナーで、滝川は民社国連立政権に就任直後の厚生労働大臣長妻昭との単独インタビューを実施、「(滝川)ラストインタビュー」と題して放送され終了した。ニュースJAPAN フレッシュアイペディアより)

  • ニュースJAPAN

    ニュースJAPANから見たFNN NEWSCOM

    FNN NEWSCOM』に替わり、1994年(平成6年)4月1日放送開始。当初はスポーツニュース(『プロ野球ニュース』、2001年4月から『すぽると!』)をインサートして後半に特集を放送する3部構成だったが、2003年(平成15年)3月に前半が『ニュースJAPAN』、後半が『すぽると!』という構成となり、事実上、両パートが分離し、コンプレックス枠を形成している。このようなコンプレックス形式(新聞番組表・EPGの上で)は、1988年度・1989年度に放送された『ニュース最終版(『プロ野球ニュース』&『DATE LINE』)』の時代からの名残である(1990年度-1993年度はコンプレックスは解消され『FNN NEWSCOM』と『プロ野球ニュース』は別枠となっていた)。ニュースJAPAN フレッシュアイペディアより)

  • ニュースJAPAN

    ニュースJAPANから見たフランス語

    エンディングに放送される松本キャスターのミニコラム。話題は、その日のニュースに関連したものから、雑学的なものまでさまざま。日によっては滝川キャスターの取材による「(アレ!クリステル!!、フランス語で「行け!クリステル!!」の意)」になる。ここでは、滝川クリステルの流暢なフランス語を生かした取材が多い。ニュースJAPAN フレッシュアイペディアより)

  • ニュースJAPAN

    ニュースJAPANから見たリアルタイム字幕放送

    2008年(平成20年)3月31日からはリアルタイム字幕放送を実施した。当初は月曜から木曜の放送のみだったが、後に金曜も実施されるようになった(ただし、稀に実施されない日もあった)。民放の最終版ニュースの中では長らく唯一(2012年4月以降は『NEWS ZERO』でも実施)で、『きょうの出来事』(日本テレビ)末期以来である。また、同日からのラ・テ欄表示は安藤時代の「1JAPAN」に戻ったほか、文字多重放送を表す『[字]』の表示は、新聞の番組表が『すぽると!』とコンプレックス形式で表示されることが多かったため、放送内容が書かれた文章の最初に表示されていた。スペースが1行ほどしか無い番組表(テレビ情報誌など)は2が表示されない場合があったが、2011年7月25日以降、『すぽると!』とは別番組の扱いで表示されるようになり、3は表示された。ニュースJAPAN フレッシュアイペディアより)

  • ニュースJAPAN

    ニュースJAPANから見たOHKフラッシュニュース

    岡山放送では2011年8月1日までは、22:54から「OHKフラッシュニュース」で岡山・香川県内のニュースを放送し、その後当番組でもローカル差し替えを行う、という珍しい放送体制を取っていた。尚、担当キャスターはその日の「OHKフラッシュニュース」を担当したアナウンサーが引き続き担当していた。ニュースJAPAN フレッシュアイペディアより)

161件中 91 - 100件表示

「ニュースJAPAN」のニューストピックワード