161件中 51 - 60件表示
  • ニュースJAPAN

    ニュースJAPANから見た秘密のケンミンSHOW

    秘密のケンミンSHOW』(読売テレビ) - 当番組のタイトルに似せた「東京ケンミンニュース(TOKYO KENMIN NEWS 2009)」のコーナーを放送(ロゴマークが「K」)。オープニングCG、VTR内のテロップなども忠実にパロディされている。ニュースJAPAN フレッシュアイペディアより)

  • ニュースJAPAN

    ニュースJAPANから見た障害者

    2005年(平成17年)に国会で審議された「障害者自立支援法」に関連した企画。他のニュース番組でほとんど取り上げられることが無かったこの法案について、障害当事者の視点から、通常のニュースと一緒に取り上げた。障害者自立支援法の問題点を的確に抉り出していたことで評価する声がある反面、一部の障害者団体からは事実と違うと名指しで批判された。この問題は、番組内で継続して取り上げていたが、滝川が担当する最終日となる2009年(平成21年)9月25日の特集コーナーで、滝川は民社国連立政権に就任直後の厚生労働大臣長妻昭との単独インタビューを実施、「(滝川)ラストインタビュー」と題して放送され終了した。ニュースJAPAN フレッシュアイペディアより)

  • ニュースJAPAN

    ニュースJAPANから見た新聞

    番組名は、地上デジタル放送のEPGでは2009年(平成21年)12月まで、『すぽると!』と共通で「LIVE200XニュースJAPAN」のタイトルで表記していたが、2010年1月から「LIVE201X ニュースJAPAN&すぽると!」の表記となった。新聞の番組表もこれにしたがっていたが、2011年7月25日からは当番組と「すぽると」を別番組扱いとして表示するようになった(EPGはこれまでどおり「ニュースJAPAN&すぽると!」でひとくくりの扱いとなっている)。ニュースJAPAN フレッシュアイペディアより)

  • ニュースJAPAN

    ニュースJAPANから見た日本音楽著作権協会

    ※()内の番号はJASRAC作品コードを表す。ニュースJAPAN フレッシュアイペディアより)

  • ニュースJAPAN

    ニュースJAPANから見たアメリカ合衆国大統領選挙

    2004年にはアメリカ合衆国大統領選挙報道のために、6月末と11月の第1週にニューヨークのABCニュース内に作られた特設スタジオから放送した。また、開票日には特設スタジオから選挙特番を放送した。ニュースJAPAN フレッシュアイペディアより)

  • ニュースJAPAN

    ニュースJAPANから見たクールビズ

    通常コメンテーターの服装はスーツにネクタイ姿であるが、2011年7月から9月9日まで節電対策によるクールビズ導入でノーネクタイとなっていた。ニュースJAPAN フレッシュアイペディアより)

  • ニュースJAPAN

    ニュースJAPANから見た岡山放送

    10秒間夜景などの映像が流れ、その後7秒間「締めのひと言」が放送される。地方局向けの提供ゾーンとしていたようだが、ここでスポンサークレジットが入った局があったかどうかは不明。宮川俊二が多く、川柳を詠むことも。この後CMを挟んで、3秒間クロージングタイトル(「また今夜」、後に「See you」)が入り番組は終了する。ただし、岡山放送ではクロージングタイトルを自社送出の一枚画に差し替えた。ニュースJAPAN フレッシュアイペディアより)

  • ニュースJAPAN

    ニュースJAPANから見た日本放送協会

    ネット局のうち、ローカルニュースに差し替える放送局は全部で8局である(NHKの拠点局を有する地域は仙台放送を除きすべて差し替えをする)が、滝川クリステルの卒業挨拶は一部の局を除きネットした。場合によってはローカルニュースの内容が重複する場合がある。差し替えない地域でも重大事件・事故が発生した場合はローカルニュースに差し替えられることがある。ニュースJAPAN フレッシュアイペディアより)

  • ニュースJAPAN

    ニュースJAPANから見たABCニュース (アメリカ)

    2003年(平成15年)10月から始まったシリーズ企画。アメリカ合衆国がテーマ。政治(連邦政府)や2004年大統領選挙の動向を軸に、経済、外交、法律、文化、スポーツ、芸能とテーマは幅広い。フジテレビ側がリポートVTRを作成し、アメリカの『ABCニュース』の記者に松本キャスターが英語で質問をする、というもの(擬似生で収録)。不定期で、週1回の割合で放送。ニュースJAPAN フレッシュアイペディアより)

  • ニュースJAPAN

    ニュースJAPANから見たFNNスーパーニュース

    当時、平日の『FNNスーパータイム』を担当していた安藤優子をキャスターとして起用。前番組『NEWSCOM』キャスターの木村太郎はコメンテーターとなり、安藤・木村太郎コンビは『FNNスーパーニュース』にも引き継がれる(安藤と共に初代キャスターを務めた宮川俊二は降板後、『FNNスーパーニュース』の初代メインキャスターに就いた)。開始当初のキャッチフレーズは 「日本の夜を変えます」 。木村太郎、のちにフジテレビ解説委員がコメントして視点のひとつを提供するスタイルを採る。ニュースJAPAN フレッシュアイペディアより)

161件中 51 - 60件表示

「ニュースJAPAN」のニューストピックワード