161件中 81 - 90件表示
  • ニュースJAPAN

    ニュースJAPANから見たフィブリノゲン問題

    2001年4月からC型肝炎問題を追及・検証し、現在も定期的に特集している。ウイルスが血液製剤「フィブリノゲン」に混入していたこと(フィブリノゲン問題)をスクープし、日本民間放送連盟賞テレビ報道部門最優秀賞を受賞するなど、社会的に高い評価を得ている。また、このシリーズは、日本の報道界では最高の栄誉である新聞協会賞に続いて、放送界のピューリッツァー賞とも言われる米ピーボディ賞を、日本のテレビ番組としては初めて単独で受賞した。ニュースJAPAN フレッシュアイペディアより)

  • ニュースJAPAN

    ニュースJAPANから見たC型肝炎

    2001年4月からC型肝炎問題を追及・検証し、現在も定期的に特集している。ウイルスが血液製剤「フィブリノゲン」に混入していたこと(フィブリノゲン問題)をスクープし、日本民間放送連盟賞テレビ報道部門最優秀賞を受賞するなど、社会的に高い評価を得ている。また、このシリーズは、日本の報道界では最高の栄誉である新聞協会賞に続いて、放送界のピューリッツァー賞とも言われる米ピーボディ賞を、日本のテレビ番組としては初めて単独で受賞した。ニュースJAPAN フレッシュアイペディアより)

  • ニュースJAPAN

    ニュースJAPANから見たクロスプログラム

    メインキャスターが安藤であった時代、当番組の直前に放送されていた『笑う犬の生活』の最後に、ウッチャンナンチャンの内村光良が安藤に扮してミニコントを行う「安藤さん」のコーナーが放送された。同コーナーの後、そのまま当番組の5秒予告(ジャンクション)に接続されるという、一方的なコラボレーションが行われていたまた、安藤は『笑う犬』にも何度かゲスト出演している。なお、2008年(平成20年)9月30日に放送された『笑う犬』の復活特番では、当番組の直前に放送されていたため、内村が滝川に扮した当番組のパロディが行われた。ニュースJAPAN フレッシュアイペディアより)

  • ニュースJAPAN

    ニュースJAPANから見たスカパー! (東経110度BS・CSデジタル放送)

    フジテレビTWOでは、2009年(平成21年)4月から翌1:00 - 1:25の時差放送を開始(スポンサー表示はなし ローカルコーナーはフジテレビ・関東ローカルのものをそのまま使用)。これにより未ネットのテレビ大分・テレビ宮崎をカバーする大分県・宮崎県とFNN/FNS系列が現在存在しない青森県、山梨県、山口県、徳島県の視聴者もスカパー!、スカパー!e2、ケーブルテレビ(対応局のみ)を通して90分(金曜分のみ62分)の時差ながら視聴できるようになった。なお、CS放送のリニューアルに伴い、2012年3月23日(CSにおける放送時間帯では3月24日の午前1時)の放送分をもって、時差放送が廃止された。ニュースJAPAN フレッシュアイペディアより)

  • ニュースJAPAN

    ニュースJAPANから見た鹿児島讀賣テレビ

    放送開始以降に開局したさくらんぼテレビ・高知さんさんテレビ(共に1997年4月1日開局)は開局当日の放送開始である(正確にはそれ以前のサービス放送開始から)。なお、週末等を挟まずに前日の前番組終了後、翌日の1994年(平成6年)4月1日に放送開始となった理由は、当日からフジテレビフルネット局となった鹿児島テレビに配慮してのことである(前日までNNNとFNNのクロスネット。この時間には『NNNきょうの出来事』をネットしていた。鹿児島読売テレビは1994年(平成6年)3月31日までのサービス放送期間中は当該時間のNNNニュースは放送せずフィラーを流していた)。ニュースJAPAN フレッシュアイペディアより)

  • ニュースJAPAN

    ニュースJAPANから見た極東

    最新の軍事関連の話題を取り上げる。アメリカ軍や中東・極東情勢、北朝鮮の核・ミサイル問題が話題の中心。VTRでは軍事評論家・岡部いさくが頻繁に出演。ニュースJAPAN フレッシュアイペディアより)

  • ニュースJAPAN

    ニュースJAPANから見た民間放送

    2008年(平成20年)3月31日からはリアルタイム字幕放送を実施した。当初は月曜から木曜の放送のみだったが、後に金曜も実施されるようになった(ただし、稀に実施されない日もあった)。民放の最終版ニュースの中では長らく唯一(2012年4月以降は『NEWS ZERO』でも実施)で、『きょうの出来事』(日本テレビ)末期以来である。また、同日からのラ・テ欄表示は安藤時代の「1JAPAN」に戻ったほか、文字多重放送を表す『[字]』の表示は、新聞の番組表が『すぽると!』とコンプレックス形式で表示されることが多かったため、放送内容が書かれた文章の最初に表示されていた。スペースが1行ほどしか無い番組表(テレビ情報誌など)は2が表示されない場合があったが、2011年7月25日以降、『すぽると!』とは別番組の扱いで表示されるようになり、3は表示された。ニュースJAPAN フレッシュアイペディアより)

  • ニュースJAPAN

    ニュースJAPANから見た朝鮮民主主義人民共和国

    最新の軍事関連の話題を取り上げる。アメリカ軍や中東・極東情勢、北朝鮮の核・ミサイル問題が話題の中心。VTRでは軍事評論家・岡部いさくが頻繁に出演。ニュースJAPAN フレッシュアイペディアより)

  • ニュースJAPAN

    ニュースJAPANから見た提供クレジット

    新潟総合テレビのみネットスポンサーではなく、ローカルスポンサー(またはネットスポンサーの一部とローカルスポンサーの混在)に差し替えられるため提供クレジットのみをブルーバックに強制的に差し替えているほか、ローカルスポンサーに企業名読み上げを要するスポンサー料が高額な企業が含まれるため音声を遮断せざるを得なくなる。また、『すぽると!(『ニュース&すぽると!』も同様)』『FNNニュース』(土曜深夜)でも同様の処遇になっている(後者は天気予報時の提供クレジットも『FNNニュース』でありながら『ニュースJAPAN』のロゴが書かれたパネルで隠しているが、天気アイコンが見切れてしまうという現象が発生している)。さらに週末版が存在した頃には隕石爆発CGでオープニング・エンディングを差し替えていた。現在はスポンサーがない曜日もあり、その場合はCMや局IDが放送されている(オープニングが独立していた『FNN DATE LINE』までは、提供テロップをローカルスポンサーとしたオープニングにすべて差し替えていた)。ニュースJAPAN フレッシュアイペディアより)

  • ニュースJAPAN

    ニュースJAPANから見たNHKニュース7

    『日経エンタテインメント!』2006年(平成18年)11月号で掲載したニュース番組の格付けは『ニュースJAPAN』をトップに位置づけた。「今や夜のニュース番組で正当な報道番組の姿勢を貫いているのは『ニュースJAPAN』とNHKの『NHKニュース7』のみ」と評した。また、同誌連載のコラム「テレビ証券」は「アナウンサー2人(松本キャスターの職種はアナウンサーではないが)とコメンテーターも余計なことを言わないし、近年のニュース番組に忘れ去られた“伝えたいことをきちんと伝える”姿勢が見て取れる」と寸評している。ニュースJAPAN フレッシュアイペディアより)

161件中 81 - 90件表示

「ニュースJAPAN」のニューストピックワード