272件中 91 - 100件表示
  • ジーノ・セヴェリーニ

    ジーノ・セヴェリーニから見たニューヨーク近代美術館ニューヨーク近代美術館

    セヴェリーニは他の未来派の画家たちほど機械のテーマには関心を示さず、「美術におけるダイナミスムの表現」という未来派の理論を表現するためにしばしば取り上げたテーマは、踊り子の姿であった。彼はキャバレーなどの華やかな都会風景を描き出すことを得意とし、『バル・タバランのダイナミックな象形文字』(1912年、ニューヨーク近代美術館)、『大通り』(1910 - 11年、ロンドン、エストリック・コレクション)などがその例である。第一次大戦中には、未来派の戦争画を代表する作品群を残した。『ギャロップで駆けるイタリアの槍騎兵』(1915年)、『装甲列車』(1915年、ニューヨーク近代美術館)などがそれである。ジーノ・セヴェリーニ フレッシュアイペディアより)

  • アビニヨンの娘たち

    アビニヨンの娘たちから見たニューヨーク近代美術館ニューヨーク近代美術館

    『アビニヨンの娘たち』()は、1907年にパブロ・ピカソがアフリカ彫刻に興味を持ち描いた絵画作品。これが後に起こる「キュビスム革命」の発端となった。「アビニヨンの女たち」ともいう。描かれた当時のバルセロナのアビニョ通り(carrer d'Avinyó)には売春宿があり、そこの売春婦たち5人を描いたものである。ニューヨーク近代美術館蔵。アビニヨンの娘たち フレッシュアイペディアより)

  • 豊田市美術館

    豊田市美術館から見たニューヨーク近代美術館ニューヨーク近代美術館

    建築は、土門拳記念館や葛西臨海水族園、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、ニューヨーク近代美術館新館で知られる谷口吉生による。鉄とガラスのシンプルな形態のモダニズム建築で、展示や鑑賞や収蔵品の管理に対する配慮の行き届いた機能的な建築である。また、展示室から別の展示室がわずかに見えたり、順路の途中の廊下から豊田市の眺望が開けるなど、意外性や面白さも併せ持っている。豊田市美術館 フレッシュアイペディアより)

  • マーク・ニューソン

    マーク・ニューソンから見たニューヨーク近代美術館ニューヨーク近代美術館

    流線型や円形を多用し、多様な色使いをする。ニューヨーク近代美術館やロンドンのデザインミュージアムの永久収蔵品に選ばれた作品がある。マーク・ニューソン フレッシュアイペディアより)

  • 昨晩お会いしましょう

    昨晩お会いしましょうから見たMoMAニューヨーク近代美術館

    1980年代前半のユーミンの最大のヒット曲。角川映画『ねらわれた学園』主題歌。第1回日本作曲大賞受賞曲。その年の「ザ・ベストテン」でこの歌を披露したが、"唄うユーミン"をこの時初めて見たという人も多い。ユーミン曰く「ピンク色」の曲。その後1998年にミノルタ「"α-sweet"」(アコースティックヴァージョン・未発売)、同年の三菱自動車「新型ミニカ・トッポBJ」、2002年上野の森美術館「MoMAニューヨーク近代美術展」などのCMソングに使用された。2007年テレビ朝日系『めぞん一刻』主題歌。1983年に原田知世、2002年に鬼束ちひろがカヴァー。昨晩お会いしましょう フレッシュアイペディアより)

  • バッドアート美術館

    バッドアート美術館から見たニューヨーク近代美術館ニューヨーク近代美術館

    バッドアート美術館は目を覆うほど恐ろしいものの標準的な参照先として学術的な研究において利用されている。「心理科学の展望」(Perspectives on Psychological Science)誌で活字化されたある研究では、様々な芸術作品のクオリティに対して「直感的な」意見を求められた人間と意識化され理路整然とした反応をする人間とに分けてテストを行い、両者の反応の整合性を調べる試みが行われた。調査員は被験者にバッドアート美術館(MOBA)とニューヨーク近代美術館(MoMA)の作品を見せ、それぞれの絵に「とても良い」と「とても悪い」の両極端で採点させた。この研究からわかったことは、意識的に理知的な思考を行った人間のほうが評価を正確にするわけでも一貫性を持つわけでもないということだった。この調査に参加した人たちはMoMAの作品をより高いクオリティにあると認識し、評価したが、理路をたどることを意識化した人が「直感的な」判断をした人よりもMoMAの作品を魅力的だと感じたわけではなかったのである。さらに回答に時間をかけた人間のほうが即断した人間よりもMOBAの作品を悪いと感じたということもなかった。結論としては、素早く判断を下す人のほうが一貫性があるが、正確性に関しては有意な差はみられない、というものである。バッドアート美術館 フレッシュアイペディアより)

  • 駒 (チェス)

    駒 (チェス)から見たニューヨーク近代美術館ニューヨーク近代美術館

    駒のデザインのバリエーションは幅広く、少し飾っただけのものから、ルイス・キャロルの作品やスタートレック、ガンダム、シンプソンズ等をテーマにしたもの等、様々なものがある。装飾的な駒は、実際のプレーに用いるよりも、しばしばディスプレイやインテリアとして用いられる。チェスの愛好者でダダイストのマン・レイ等、芸術家がデザインしたチェスセットもあり、ニューヨーク近代美術館に展示されている。駒 (チェス) フレッシュアイペディアより)

  • 宇川直宏

    宇川直宏から見たMOMAニューヨーク近代美術館

    グラフィック・デザイナーとしても先述したロンドン:バービカン・アートギャラリーでの「JAM展」の他、ニューヨーク:PS1/MOMAでの「BUZZ CLUB」、ソウル:ハジャ・センターでの「アクティブワイヤー」他海外のエキシビジョンへの参加歴多数。宇川直宏 フレッシュアイペディアより)

  • Plastic Side Chair

    Plastic Side Chairから見たMoMAニューヨーク近代美術館

    (プラスチック サイド チェア)は、チャールズ・イームズのデザインによる椅子。シェル(座面部)とベース(脚)の組み合わせで数種類に分けられる。1948年、MoMAローコスト家具デザイン国際コンペのためにデザインされた。1948年当初のシェルの素材はFRPであったが、リサイクルできないため1993年に生産中止。1998年に素材をポリプロピレンに変更しビトラ社が復刻。Plastic Side Chair フレッシュアイペディアより)

  • モダニズム建築

    モダニズム建築から見たニューヨーク近代美術館ニューヨーク近代美術館

    1932年には、ニューヨーク近代美術館(MOMA)でフィリップ・ジョンソンとヘンリー・ヒッチコックの企画によりCIAMの建築家らの作品を紹介した「近代建築展」が開催された。同展の図録『インターナショナル・スタイル』も大きな影響を及ぼし、インターナショナル・スタイル(国際様式)建築という呼び方も一般的になった。モダニズム建築 フレッシュアイペディアより)

272件中 91 - 100件表示

「ニューヨーク近代美術館」のニューストピックワード