123件中 31 - 40件表示
  • タガログ語の文法

    タガログ語の文法から見た話題話題

    主(格)語や目的語などの項は、マーカー(標識)と呼ばれる語を前に伴って、動詞の後ろに置かれる。マーカーには、話題を示すang(日本語の「は」に相当)、主(格)語や目的語を表すng(「が」「を」などに相当)、場所などを表すsa(「に」などに相当)がある。マーカーのngはnangと発音する。文には話題を示すangが含まれるのが普通であり、タガログ語は話題卓越性言語に含められる。タガログ語の文法 フレッシュアイペディアより)

  • 全国統一オタク検定試験

    全国統一オタク検定試験から見た話題話題

    株式会社ビブロスが『21世紀を担う【オタクエリート】の育成と【オタク】文化の発展を目的として、ここに企画・開催いたします。』というキャッチのもと、2005年7月に開催を発表、当時のオタクに対する社会的関心の高まりからYahooニュースやニュースプラス1、R25、ロイターなど国内外の各種マスコミに取り上げられ話題となった。第1回は、受験者1613名に対し合格者は100名、合格率6.2%の高難度となった。全国統一オタク検定試験 フレッシュアイペディアより)

  • RKKスポーツのスヽメ

    RKKスポーツのスヽメから見た話題話題

    RKKスポーツのスヽメ(ああるけいけいスポーツのすすめ)は、RKK熊本放送で、2002年10月6日から2008年3月23日まで毎週日曜日の夕方に放送されていたラジオ番組。日曜日に行われたスポーツの試合結果を中心に熊本県内のスポーツの話題を取り扱った情報番組。RKKスポーツのスヽメ フレッシュアイペディアより)

  • Furpeace

    Furpeaceから見たトピック話題

    furpeaceは一方的につぶやくTwitterとは異なり、時系列でありながら「トピック形式」を採用し、「コメントする」を利用することで、チャットのような短い会話が人と犬、人と人、犬と犬の間に生まれる。これによりユーザのサイト滞在時間が増えると予測されている。Furpeace フレッシュアイペディアより)

  • 標識 (言語学)

    標識 (言語学)から見た話題話題

    日本語では、格助詞は格を表す格標識である。例えば「が」は主格、「を」は対格を示す。助詞「は」は文の主題を表す主題標識である。接続助詞「と」(「?という」など)は補文標識、終助詞「か」は疑問文であることを表す標識である。いずれもその直前にある語や文に関しての文法機能を表す。尻上がりの発音で疑問文にする場合は、この発音が疑問文の標識となる。標識 (言語学) フレッシュアイペディアより)

  • モチーフ (生物学)

    モチーフ (生物学)から見た主題話題

    モチーフ(仏: motif)とは、動機、理由、主題を意味するフランス語の音訳。生地のモチーフという意味から模様という意味がうまれ、生物学的な模様構造の意味でも用いられる。規則正しく繰り返される幾何学的な装飾模様の単位。またはその組み合わせ。モチーフ (生物学) フレッシュアイペディアより)

  • 恒心

    恒心から見た話題話題

    1996年(平成8年)にO抗原が157番の大腸菌で特に腸管出血性大腸菌のO157が話題となり、その後はノロウイルスによる食中毒事件が医療問題となった。恒心 フレッシュアイペディアより)

  • アラインメント (言語学)

    アラインメント (言語学)から見た主題話題

    この(b)と(c)の違いは「能動態」「受動態」と呼ばれることもあるが、対格言語の能動態・受動態とは異なる。むしろ文のどの成分を主題とするかによる違いで、「行為者焦点」「目標焦点」という呼び名が正確である(ゆえにこれらの言語を主題卓越言語と見る説もある)。このようにフィリピン型言語では他動詞構文が唯一でないために、格配列は一つに決まらない。どちらの格配列でも2つの格が用いられる。例えばタガログ語の場合、行為者焦点動詞の行為者と目標焦点動詞の目標は同じ形態であり、行為者焦点動詞の被行為者と目標焦点動詞の行為者もまた同じ形態(属格)である。このほかに「場所焦点」や「受益者焦点」などがあるが、これらは基本的な形式ではないとの考えもある。アラインメント (言語学) フレッシュアイペディアより)

  • 対象

    対象から見た主題話題

    対象(たいしょう、object)とは、認識や意志、欲求のような意識や行為が向けられるもののことである。由来はラテン語のobjectum。広義には客体と同一視することもあり、一般には狭義である目標物または相手の意味でも用いられる。尚、主題に対立し、物的なものから心的なものまでありとあらゆるものが対象となる。対象 フレッシュアイペディアより)

  • ドルジェル伯の舞踏会

    ドルジェル伯の舞踏会から見た主題話題

    また三島は、そこでは「人間の心が血を流す場面」が飽きもせずにくり返され、終盤の数節において、「流血の惨事」が看取されるとし、「古い酸鼻な叙事詩が忠節といふ倫理的主題に貫かれてその血の匂ひを清らかなものにしてゐるやうに」、『ドルジェル伯の舞踏会』にもその意味で「貞節」という主題を用いていると考察しつつ、血は自然の凝結作用があるため流れきらないが、折に触れては流れ、人間が死に至るまで絶えることのないということに、「愛が一生人を責め苛む秘密」があると喩えて、悲劇の、より一層大きい要素も、この「凝結作用」にあり、小説の結末近くのドルジェル伯爵の心理描写で、それが暗示されていると解説している。ドルジェル伯の舞踏会 フレッシュアイペディアより)

123件中 31 - 40件表示

「ネット上の話題」のニューストピックワード