123件中 51 - 60件表示
  • 井上虫歯二本

    井上虫歯二本から見た話題話題

    Twitterでよく自身の名前を検索しているようであり、自身のファンや知り合い以外の人が「井上虫歯二本」という言葉を含めた内容のツイートをしていると、たまに自らわざわざ「僕です」「サンチェス」等のリプライを行うことがあり、さらに、自分とは全く無関係な話題であっても、「虫歯二本」、「虫歯くん」といった言葉が含まれたツイートをリツイートすることがある 。井上虫歯二本 フレッシュアイペディアより)

  • Serend

    Serendから見たトピック話題

    任意のカテゴリーの中で、今考えていることや気になること、話題のトピック、今していることなどについてのつぶやきを投稿すること。また、その投稿そのもの。一つ一つのつぶやきは100文字以内とされ、URLや画像を添付することができる。Serend フレッシュアイペディアより)

  • アポロの杯

    アポロの杯から見た主題話題

    このリオでの夢のような記憶は、三島の中でふだんは折り畳まれてしまわれている「荒野」を思い起こさせ、三島文学に一貫して通じている主題「芸術=詩(現実が許容しない詩)」と共通していると佐藤秀明は考察し、佐伯彰一は、このリオの「神秘的な顕現(エピファニイ)の体験、常識的な時空の制約と限界が一息に突破されてしまう神秘の瞬間」が、のちの『豊饒の海』のテーマとなる輪廻転生や、「転身へ憧憬」を先取りするものだと指摘している。アポロの杯 フレッシュアイペディアより)

  • モノグラフ

    モノグラフから見た主題話題

    モノグラフ()、モノグラフィーとは、ある一つの主題に関する研究を記した本や論文のことである。ただし、分野によってその型、意味づけは大きく異なる。モノグラフ フレッシュアイペディアより)

  • 背景

    背景から見た主題話題

    特に絵画、中でも静物画や人物画の場合は主題の状況や位置を示し、印象をいっそう増す効果があるので非常に重要視される。背景 フレッシュアイペディアより)

  • ヴァイオリンソナタ第10番 (ベートーヴェン)

    ヴァイオリンソナタ第10番 (ベートーヴェン)から見た主題話題

    ト長調。主題と8つの変奏による変奏曲。随所に休符を入れ、柔和な演出をしている。第7変奏では後期の作品の特徴であるフーガが規模が小さいながらも使われている。ヴァイオリンソナタ第10番 (ベートーヴェン) フレッシュアイペディアより)

  • 数学における統一理論

    数学における統一理論から見た主題話題

    数学の統一理論(すうがくのとういつりろん、)に到達するためのいくつかの試みが歴史的に行われてきた。は、すべての主題(科目)は一つの理論に収まるべきであるという明確な展望を抱いている。数学における統一理論 フレッシュアイペディアより)

  • 知識

    知識から見た主題話題

    経験または教育を通して人が獲得した専門的技能。ある主題についての理論的または実用的な理解。知識 フレッシュアイペディアより)

  • メルヘン

    メルヘンから見た主題話題

    民間メルヘンの創始者を決めることは出来ない。口承は長い期間、排他的で、また伝統的で自然な形態で今日まで続いてきた。しかし伝統的な口承の時代から、効率的な文字の時代が始まり、中世の初期おとぎ話は、文学として記録されて発見される。現代においては印刷によって、さらに普及の可能性を得ている。口承による伝統的文芸に基づいた出版の形態について、フォルクスメルヘンは固定的な形式を持っていない。むしろ非常に多くの、部分的に異なったバリエーションが現れている。しかし人物の動きに含まれる物語の基本的な構造(主題、行動の道筋など)は、それらバリエーションで分類できる。そしてバリエーションからの逸脱は、古く、広く拡散したものほど大きくなる。メルヘン フレッシュアイペディアより)

  • 現在

    現在から見た主題話題

    哲学においても、現在は過去、未来とともに時間の3区分の一つとされる。しかし、時間意識の固有な構造のため、過去も未来も現在の意識において現れる。これにより、現在は過去や未来より超越性ないしは優位性を示すほか、意識そのものに本質的な現在と意識される現在に区別することができる。このうち後者は、同列の過去や未来と区別して考えると、両側に無限に延長して存在するそれらの点的な限界と捉えることができるが、それらとは別の意味で存在しないと捉えることもできるため、「時間は存在しない」というパラドックスも生じる。しかしその一方で、前者は点的な存在ではなく、初めから時間的地平の中にでており、なおかつ追憶や予想としての過去や未来を主題として把握でき、さらに自身において直接的に把持している。更に意識される現在も現在性から完全に分離されることもなく、意識の関心に応じて延長することができるため、このようなパラドックスは生じることはない。なお、現在は実存哲学において特に重視され、それらで強調される瞬間思想は、そこから生じた物である。現在 フレッシュアイペディアより)

123件中 51 - 60件表示

「ネット上の話題」のニューストピックワード