181件中 91 - 100件表示
  • 2016年全米オープン (テニス)

    2016年全米オープン (テニス)から見たノバク・ジョコビッチノバク・ジョコビッチ

    スタン・ワウリンカ def. ノバク・ジョコビッチ, 6?7(1?7), 6?4, 7?5, 6?32016年全米オープン (テニス) フレッシュアイペディアより)

  • セルビア正教会

    セルビア正教会から見たノバク・ジョコビッチノバク・ジョコビッチ

    ノバク・ジョコビッチ?この教会の信者である。セルビア正教会 フレッシュアイペディアより)

  • シャンティ国際ボランティア会

    シャンティ国際ボランティア会から見たノバク・ジョコビッチノバク・ジョコビッチ

    2013年 ファーストリテイリンググループ、株式会社ユニクロとノバク・ジョコビッチ氏らによるClothes for Smilesファンドの5億円分から融資を受け、カンボジアにて図書館プロジェクト開始 (2013年9月)シャンティ国際ボランティア会 フレッシュアイペディアより)

  • 2016年ウィンブルドン選手権男子シングルス

    2016年ウィンブルドン選手権男子シングルスから見たノバク・ジョコビッチノバク・ジョコビッチ

    2連覇中のノバク・ジョコビッチは3回戦でサム・クエリーに敗れた。ジョコビッチは2009年全仏以来初めて準々決勝に進めず、連続準々決勝進出記録は28でストップした。2015年ウィンブルドンから続く優勝記録も4で、連勝記録も30でストップした。2016年ウィンブルドン選手権男子シングルス フレッシュアイペディアより)

  • 2013年全米オープン男子シングルス

    2013年全米オープン男子シングルスから見たノバク・ジョコビッチノバク・ジョコビッチ

    ラファエル・ナダルがノバク・ジョコビッチを破り全米2度目の優勝・13回目のグランドスラムタイトルを獲得した。前回優勝のアンディ・マレーは準々決勝でスタン・ワウリンカに敗れた。2013年全米オープン男子シングルス フレッシュアイペディアより)

  • 2016年全豪オープン男子シングルス

    2016年全豪オープン男子シングルスから見たノバク・ジョコビッチノバク・ジョコビッチ

    前回優勝のノバク・ジョコビッチと前回準優勝のアンディ・マレーの決勝。ジョコビッチが勝利し全豪6度目・グランドスラム11度目の優勝。全豪優勝6回はロイ・エマーソンと並んで歴代1位記録。グランドスラム優勝11回は歴代5位タイ記録。2016年全豪オープン男子シングルス フレッシュアイペディアより)

  • 2017年全豪オープン男子シングルス

    2017年全豪オープン男子シングルスから見たノバク・ジョコビッチノバク・ジョコビッチ

    2連覇中のノバク・ジョコビッチは2回戦で世界ランク117位のデニス・イストミンに6-7(8-10), 7-5, 6-2, 6-7(5-7), 4-6で敗れた。2017年全豪オープン男子シングルス フレッシュアイペディアより)

  • イーゴリ・アンドレエフ

    イーゴリ・アンドレエフから見たノバク・ジョコビッチノバク・ジョコビッチ

    イーゴリ・アンドレエフは2005年4月、バレンシア・オープン決勝でダビド・フェレールを破り、男子ツアーのシングルスで初優勝を飾った。この年は男子ツアーでシングルス年間3勝を挙げ、2006年4月3日付で世界ランキングの自己最高位24位をマークした。しかし、2006年4月28日にアンドレエフは左膝軟骨損傷修復のための手術を受け、半年間の戦線離脱を余儀なくされた。その間に世界ランキングも降下し、2007年全仏オープンを迎えた時は125位まで落ちていた。この大会で、アンドレエフは4大大会男子シングルスで初めての好成績を出した。1回戦で第3シードのアンディ・ロディックを3-6, 6-4, 6-3, 6-4で破って波に乗り、4回戦でマルコス・バグダティスを破った。初めての準々決勝では、第6シードのノバク・ジョコビッチに3-6, 3-6, 3-6のストレートで敗れた。(この大会では、アメリカの男子選手9名がすべて1回戦敗退に終わったが、これはテニス4大大会史上40年ぶりの珍事と言われた。)イーゴリ・アンドレエフ フレッシュアイペディアより)

  • ミカエル・ロドラ

    ミカエル・ロドラから見たノバク・ジョコビッチノバク・ジョコビッチ

    シングルスでのロドラは、2004年全仏オープンと全米オープンの2大会で4回戦に進出した。敗れた対戦相手は、全仏オープンがティム・ヘンマンで、全米オープンはヨアキム・ヨハンソンあった。2008年のシーズンは久々にシングルスでも好成績を出し、全仏オープンで2度目の4回戦に勝ち残った。4年ぶりの全仏4回戦で、ロドラはエルネスツ・グルビスにストレート負けした。2011年ウィンブルドン選手権男子シングルスでウィンブルドンでは初めてとなる4回戦に進出したが、優勝したノバク・ジョコビッチに3-6, 3-6, 3-6で完敗した。ミカエル・ロドラ フレッシュアイペディアより)

  • マルティン・ダム

    マルティン・ダムから見たノバク・ジョコビッチノバク・ジョコビッチ

    2008年北京五輪男子ダブルスでは、パベル・ビズネルと組み、1回戦で第2シードのセルビアのノバク・ジョコビッチ/ネナド・ジモニッチ組に6-3, 0-6, 2-6で勝利したが、2回戦でポーランドのマリウシュ・フィルステンベルク/マルチン・マトコフスキ組に6-1, 6-7, 5-7の逆転で敗れた。マルティン・ダム フレッシュアイペディアより)

181件中 91 - 100件表示

「ノバク・ジョコビッチ」のニューストピックワード