412件中 11 - 20件表示
  • シアノコバラミン

    シアノコバラミンから見た海苔海苔

    海洋性食品である海苔、貝、動物性食品の肝に30-0?gと非常に多く含有される。魚類には、0.5-30?gほど含まれる。畜産食品では、肝臓と舌以外に、肉類は0.3-2.5?g、生卵は0.9?g、普通牛乳は0.3?gほどが含まれる。シアノコバラミン フレッシュアイペディアより)

  • マルアイ (食品メーカー)

    マルアイ (食品メーカー)から見た海苔海苔

    主に削り節・海苔・ふりかけ・お茶漬けなどを製造・販売しており、特に削り節の販売では東海地区でトップシェアを誇る。マルアイ (食品メーカー) フレッシュアイペディアより)

  • 山本海苔店

    山本海苔店から見た海苔海苔

    株式会社山本海苔店(やまもとのりてん)は、海苔を製造している食品メーカー。本社所在地は東京都中央区日本橋室町一丁目。1849年(嘉永2年)の創業と長い歴史を誇る。「味附海苔」は1869年(明治2年)にこの山本海苔店が生み出したもの。山本海苔店 フレッシュアイペディアより)

  • 川副町

    川副町から見た海苔海苔

    平野地形・干拓地における米・大麦・小麦などの栽培と、有明海沿岸部での海苔の養殖が中心。川副町 フレッシュアイペディアより)

  • アオノリ

    アオノリから見た海苔海苔

    採取されたアオノリ類は水洗いして風で乾かしたあと、材料として出荷される。この状態で市場に出るものもあり、汁物、天婦羅などにして食べられる。また、海苔と混ぜて板海苔を作ったり、アオノリ単独または海苔と合わせて佃煮に加工されたりもする。近年は生の青ノリも流通しており、食料品店の鮮魚コーナーでのパック入り販売や、寿司店や料亭などでの「磯汁」として目にする機会も多い。アオノリ フレッシュアイペディアより)

  • 白石町

    白石町から見た海苔海苔

    頭はタマネギ、髪飾りに海苔と稲穂(米)、イチゴの体にレンコンのポシェットなどの町の特産物を身に着けている。白石町 フレッシュアイペディアより)

  • ちらし寿司

    ちらし寿司から見た海苔海苔

    江戸前寿司においては、白い酢飯の上に、にぎり寿司に用いる寿司種を並べたものを指すが、関東周辺以外の地域では一般に、酢飯に調味した具材を混ぜ込み、錦糸卵や海苔などで飾り付けを施したものをちらし寿司と称する。ちらし寿司 フレッシュアイペディアより)

  • 鶏飯

    鶏飯から見た海苔海苔

    現在、奄美大島で出されている本場の鶏飯は、茶碗に盛った米飯に、ほぐした鶏肉、錦糸卵、椎茸、パパイヤ漬けか沢庵漬けなどの具材と葱、きざみ海苔、刻んだタンカンの皮(陳皮)、白胡麻などの薬味をのせ、丸鶏を煮て取ったスープをかけて食べる料理である。紅生姜を添える例もまれにある。米飯、具材、薬味、スープは別々の器で出され、自分で好きな配分で盛り付け、混ぜながら食べる。奄美大島には専門店も複数あり、スープの取り方、素材に地鶏を使うかなど、それぞれの特徴を出している。鶏飯 フレッシュアイペディアより)

  • カツ丼

    カツ丼から見た海苔海苔

    卵とじの調理にはカツ丼用鍋(親子鍋)を使用し、玉子丼や親子丼と同様に、切り分けた豚カツをタマネギなどとともに出汁と醤油、砂糖などを合わせた割下で煮て、鶏卵の溶き卵でとじる。上にミツバやグリーンピース、刻み海苔などを散らしたり、それらを具とともに軽く煮る場合や、調理した豚カツを返してから丼飯の上に載せる場合、食感を残すためにタマネギだけを卵で閉じ、最後に揚げたてのカツを載せて仕上げる場合もある。そばつゆのかえしを豚カツを煮る割下に転用できることから、蕎麦屋などで蕎麦と共に供されることも多い。カツ丼 フレッシュアイペディアより)

  • 倉敷市

    倉敷市から見た海苔海苔

    下津井地区 - いかなご、たこ、ままかり、なまこ(養殖):のり、ぶり倉敷市 フレッシュアイペディアより)

412件中 11 - 20件表示

「ノリ」のニューストピックワード