99件中 21 - 30件表示
  • 海苔

    海苔から見た世界貿易機関

    海苔の大消費地である日本は輸入枠を割り当て制にしており、従来は韓国にのみに輸入枠が割り当てられていた。しかし2003年に中国から輸入枠の割り当て申請があった。自国の輸入枠減少を恐れた韓国は日本の海苔市場の自由化を要求、2004年、最終的にWTOへ協定違反として提訴している。日本における水産物輸入枠割当制度は他国にない制度であり、WTOの紛争処理小委員会(パネル)が「クロ」と裁定する可能性は高く、海苔で敗訴すれば他の水産物輸入枠割当制への影響は必至と見られたために、日本は韓国への海苔輸入枠割当を大幅に増やすことで妥協を図った。その結果、韓国は2006年1月に提訴を取り下げた。韓国からの海苔の輸入枠は2015年までに順次増えてゆき、最終的には2004年の5倍、市場占有率にして7倍までに拡大されることになった。しかし、世界的なすしブームや国内需要の増勢の結果、近年の対日輸出実績は割り当て枠を下回る状態となっている。朝鮮半島における海苔については韓国海苔を参照。海苔 フレッシュアイペディアより)

  • 海苔

    海苔から見た藻類

    海苔(のり)とは、紅藻・緑藻・シアノバクテリア(藍藻)などを含む、食用とする藻類の総称。海苔 フレッシュアイペディアより)

  • 海苔

    海苔から見た奈良時代

    海苔については、古くは奈良時代初期に編纂された『常陸国風土記』に登場しており、ヤマトタケルに関して次のような記述が見られる。海苔 フレッシュアイペディアより)

  • 海苔

    海苔から見たブンセン

    海苔を細かく刻んだきざみ海苔や、桃屋の「江戸むらさき ごはんですよ!」、磯じまん・ブンセンの「アラ!」などが代表的な海苔の佃煮などがある。海苔 フレッシュアイペディアより)

  • 海苔

    海苔から見た山本海苔店

    板海苔で焼いていない製品は稀であり通常は焼いたものが販売されている。しかし、この板海苔を火であぶったものを一般的には「焼き海苔」ともいう。板海苔に味を付けているものを「味付け海苔」と言う。これは老舗である山本海苔店が開発した。海苔 フレッシュアイペディアより)

  • 海苔

    海苔から見た磯じまん

    海苔を細かく刻んだきざみ海苔や、桃屋の「江戸むらさき ごはんですよ!」、磯じまん・ブンセンの「アラ!」などが代表的な海苔の佃煮などがある。海苔 フレッシュアイペディアより)

  • 海苔

    海苔から見た江戸前寿司

    日本では、古く「紫菜」・「神仙菜」であったが、食品として、それら藻類を加工した「生海苔」や「板海苔」などが食されており、江戸前寿司などで重要な材料ともなっている。海苔 フレッシュアイペディアより)

  • 海苔

    海苔から見たウェールズ

    イギリス品種であるLaverは、イギリスのウェールズ南部地方で古くから食用にされている。Laverを茹でてペースト状にしたものがLaverbreadと呼ばれる物で、そのままパンに塗ったり、油で揚げるなどして食べられている。Laverbreadは日本で言う「珍味」の類であり、同じウェールズでも北部山岳地方ではその存在を知らない人も多く、現地でも決してポピュラーな食べ物ではない。なお「海苔」はラテン語圏でも「Nori」で通じる場合もある。ただし飽くまでも食品用語なので「Seaweed(海草)」が一般的解釈として用いられる。「Laver」は板海苔にはせず、また、イギリス以外では余り通用していない言葉である。海苔 フレッシュアイペディアより)

  • 海苔

    海苔から見たアサクサノリ

    海藻。真核生物ドメイン・植物界・紅色植物門・紅藻亜門・ウシケノリ綱・ウシケノリ目・ウシケノリ科・アマノリ属 (Porphyra) に属するグループ。岩海苔(いのり)とも呼ばれ、板海苔に加工される、アサクサノリ、スサビノリ (P. yezoensis)、ウップルイノリ (P. pseudolinearis) など。南ウェールズで食べられるLaver(P. umbilcalis)もこの属である。韓国海苔もこの属から作られる。海苔 フレッシュアイペディアより)

  • 海苔

    海苔から見た海苔巻き

    江戸時代の品川沖は江戸前海苔(品川海苔)の産地であった。江戸前寿司に利用されたかは定かではないが、煎餅に海苔を巻いた海苔巻き煎餅は「品川巻」と呼ばれ古くから名物となっている。また、浅草のりは希少な高級品となっている。海苔 フレッシュアイペディアより)

99件中 21 - 30件表示

「ノリ」のニューストピックワード