前へ 1 2 3 4 5 6
52件中 1 - 10件表示
  • 第80回アカデミー賞

    第80回アカデミー賞から見たノーカントリーノーカントリー

    作品賞を受賞したのは『ノーカントリー』。候補作は『つぐない』、『JUNO/ジュノ』、『フィクサー』、『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』。第80回アカデミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • 第61回英国アカデミー賞

    第61回英国アカデミー賞から見たノーカントリーノーカントリー

    ノーカントリー』 - ロジャー・ディーキンス第61回英国アカデミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • 第13回放送映画批評家協会賞

    第13回放送映画批評家協会賞から見たノーカントリーノーカントリー

    コーエン兄弟 - 『ノーカントリー第13回放送映画批評家協会賞 フレッシュアイペディアより)

  • ワシントンD.C.映画批評家協会

    ワシントンD.C.映画批評家協会から見たノーカントリーノーカントリー

    ノーカントリー』 (2007): 作品賞、監督賞、助演男優賞、アンサンブル賞ワシントンD.C.映画批評家協会 フレッシュアイペディアより)

  • 第12回サテライト賞

    第12回サテライト賞から見たノーカントリーノーカントリー

    イーサン&ジョエル・コーエン - 『ノーカントリー第12回サテライト賞 フレッシュアイペディアより)

  • ジーン・ジョーンズ

    ジーン・ジョーンズから見たノーカントリーノーカントリー

    1990年から、米国のドキュメンタリー・ミニシリーズ『The Civil War』で俳優として活動をし始め、デイヴ・シャペルがホストのコメディ番組『シャペル・ショー』のコントコーナーなどへも出演。2007年にコーエン兄弟が監督したスリラー映画『ノーカントリー』へ出演し、ハビエル・バルデム演じる殺し屋が立ち寄るガソリンスタンドで、殺し屋にコイントスを強要されて翻弄される店主を演じている。それまでは、あまり大きな役柄で出演することがほとんどなかったが、2013年にイーライ・ロスが製作したドキュメンタリー方式で撮影されたホラー映画『サクラメント 死の楽園』にメインキャストとして出演。同作では実際に起こった教団の集団自殺を基に作られており、ジョーンズはカルト教団の教祖を演じている。物語のキーパーソンということもあり、公開時の映画ポスターはジョーンズ演じるキャラクターをメインにデザインされた。2015年には、クエンティン・タランティーノ監督の『ヘイトフル・エイト』へも出演し、サミュエル・L・ジャクソンらとも共演している。ジーン・ジョーンズ フレッシュアイペディアより)

  • パラマウント・ヴァンテージ

    パラマウント・ヴァンテージから見たノーカントリーノーカントリー

    2007年、パラマウント・ヴァンテージはミラマックスと共同で『ノーカントリー』と『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』を製作した。2作は第80回アカデミー賞作品賞にノミネートされ、前者が受賞を果たした。また、『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』のダニエル・デイ=ルイスが主演男優賞、『ノーカントリー』のハビエル・バルデムが助演男優賞を受賞した。パラマウント・ヴァンテージ フレッシュアイペディアより)

  • ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞 (2007年)

    ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞 (2007年)から見たノーカントリーノーカントリー

    アンサンブル演技賞 - ノーカントリーナショナル・ボード・オブ・レビュー賞 (2007年) フレッシュアイペディアより)

  • 第14回全米映画俳優組合賞

    第14回全米映画俳優組合賞から見たノーカントリーノーカントリー

    ハビエル・バルデム - 『ノーカントリー』 - アントン・シガー役第14回全米映画俳優組合賞 フレッシュアイペディアより)

  • ロジャー・ディーキンス

    ロジャー・ディーキンスから見たノーカントリーノーカントリー

    アカデミー撮影賞のは、これまでに13度ノミネートされている。2017年に、『ブレードランナー 2049』で初受賞を果たした。2007年には『ノーカントリー』と『ジェシー・ジェームズの暗殺』でダブルノミネートされたが、これは第45回アカデミー賞でロバート・サーティースが成し遂げて以来35年ぶりのことだった。英国アカデミー賞撮影賞は4度受賞している。ロジャー・ディーキンス フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
52件中 1 - 10件表示

「ノーカントリー」のニューストピックワード