1 2 3 4 5 6 次へ
60件中 51 - 60件表示
  • 渡り廊下走り隊7

    渡り廊下走り隊7から見たノースリーブスノースリーブス

    なお、同じプロダクション尾木所属者のみで結成されるAKB48派生ユニットに「ノースリーブス」がある。渡り廊下走り隊7 フレッシュアイペディアより)

  • サバンナ (お笑いコンビ)

    サバンナ (お笑いコンビ)から見たノースリーブスノースリーブス

    正月特番である『芸能人格付けチェック2012』に、芸人による予選大会を勝ち抜いた特別枠として、AKBの派生ユニットノースリーブスとともに出演。結果自体は最下位の「映す価値なし」こそ逃れたものの、その次点に当たる「そっくりさん」と不本意な成績となった。ちなみに前回の『芸能人格付けチェック2011』に、芸人による予選大会にも出場している。サバンナ (お笑いコンビ) フレッシュアイペディアより)

  • 今日は一日○○三昧

    今日は一日○○三昧から見たノースリーブスノースリーブス

    「『真夏のSounds good !』劇場盤 発売記念大握手会」(個別握手会)が行われていた東京ビッグサイトからの生中継。AKB48だけではなく、姉妹グループ(SKE48・NMB48)の楽曲(公演曲も含む)や派生ユニット(ノースリーブス・渡り廊下走り隊7・Not yet)やメンバーのソロの楽曲、さらにはリリースされた楽曲の未発表バージョン(別テイク)の音源を放送。通常回よりも放送時間は短め。今日は一日○○三昧 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋朱里

    高橋朱里から見たノースリーブスノースリーブス

    青春の木洩れ陽(ノースリーブス「君しか」収録曲、小嶋陽菜のポジション)高橋朱里 フレッシュアイペディアより)

  • MUSIC JAPAN

    MUSIC JAPANから見たノースリーブスノースリーブス

    3月6日、27日 - 人気女性アイドル5組、計34人(ノースリーブス、Not yet、ももいろクローバー、bump.y、SUPER☆GiRLS)がスタジオに大集合した。MUSIC JAPAN フレッシュアイペディアより)

  • Not yet

    Not yetから見たノースリーブスノースリーブス

    しかし秋元康は、「AKB48第2回総選挙1位の大島を中心に、指原・北原でユニットを組もうと準備していたのですが、3人ユニットは、すでに、ノースリーブス、フレンチ・キスがデビューしていたので、急遽、AKB48期待の新人で急成長株の横山を加入させることにしました」と、別ユニットの構成人数と重複させたくなかったことを述べている。Not yet フレッシュアイペディアより)

  • ニッポン放送

    ニッポン放送から見たノースリーブスノースリーブス

    (4月・5月:シシド・カフカ、6月・7月:ノースリーブス、8月:なし(「I LOVE サザン ニッポン放送」展開のため)、9月:久保ミツロウ&能町みね子)ニッポン放送 フレッシュアイペディアより)

  • 芸能人格付けチェック

    芸能人格付けチェックから見たノースリーブスノースリーブス

    そっくりさん:只野仁(高橋克典・永井大)・AKBと芸人(ノースリーブス・サバンナ)芸能人格付けチェック フレッシュアイペディアより)

  • AKB48

    AKB48から見たノースリーブスノースリーブス

    AKB48の所属メンバー数人で結成される派生ユニットもいくつかある。テレビ番組の企画や企業とのコラボレーションやタイアップなどで結成された期間限定のものと、特定の企画に拘らず活動するものがある。最初のユニットは、3番目の正規チームであるチームBが結成されてから11か月後の2006年11月にテレビ番組の企画で結成されたほね組 from AKB48で、シングルも発売している。また、特定の企画に拘らず活動したユニットでは、2007年4月に結成されたChocolove from AKB48(活動休止)を皮切りに、ノースリーブス、渡り廊下走り隊7(2014年2月9日解散)、フレンチ・キス(2015年11月5日解散)、Not yet(大島優子卒業に伴い活動休止)、DiVA(2014年解散)が結成されており、それぞれシングルやアルバムを発売している。AKB48 フレッシュアイペディアより)

  • AKB48グループの派生ユニット

    AKB48グループの派生ユニットから見たノースリーブスノースリーブス

    メンバーごとに所属事務所が異なるという特徴を持つグループであるが、派生ユニットは常設のものを主としてプロダクション単位での活動となる場合が多い。2007年のChocolove from AKB48(office48)を初めとして、渡り廊下走り隊、ノースリーブス(以上プロダクション尾木)、フレンチ・キス(ワタナベエンターテインメント)、Not yet(太田プロダクション)、DiVA(フレイヴ エンターテインメント)と、2011年までに長期的に活動するユニットが次々に誕生し、『AKB48ユニット祭り』というライブイベントも2012年から2014年まで3回開催された。2014年以降、渡り廊下走り隊、DiVA(DIVA)、フレンチ・キスが相次いで解散し、ほかの常設ユニットもリリースや活動は縮小傾向にあり活発な動きはなくなっており、その後に結成されたてんとうむChu!などのユニットは単独でデビューせず、AKB48のシングルのカップリング曲を担当するなどに留まっている。ライターの香月孝史はAKB48の派生ユニットについて「『その時期に旬を迎えているメンバーをピックアップして組みあわせることで、グループのダイナミズムに刺激を与える』ためのもの」であったとして、グループの知名度向上をはかるべき時期において重要な責務を負っていたと分析している。AKB48グループの派生ユニット フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 次へ
60件中 51 - 60件表示

「ノースリーブス」のニューストピックワード