466件中 21 - 30件表示
  • CDMA 1X WIN

    CDMA 1X WINから見たノートパソコンノートパソコン

    鳥取三洋電機初のWIN端末。ダイヤルキー部分にタッチパッドを内蔵し、ノートパソコン感覚でスクロールや手書き入力ができるスムースタッチ機能を搭載。CDMA 1X WIN フレッシュアイペディアより)

  • 古物

    古物から見たノートパソコンノートパソコン

    8Bit/16Bit時代の極めて古い物や、デザインが優れたノートパソコンやPDA・ポケットコンピュータ。この場合、特定の機種に熱烈なファンがいる場合もあり、当時の販売価格に迫る程の高値取引市場も存在しており、販売価格は堅調である。古物 フレッシュアイペディアより)

  • ネットブック

    ネットブックから見たノートパソコンノートパソコン

    ネットブック()は、ウェブサイトの閲覧や電子メール・チャットなどの基本的なインターネット上のサービスを利用することを主な用途とした、安価で小型軽量で簡便なノートパソコンのカテゴリーである。2007年から各PCメーカーから発売され、2012年に新規販売を終了した。ネットブック フレッシュアイペディアより)

  • TOUGHBOOK

    TOUGHBOOKから見たノートパソコンノートパソコン

    TOUGHBOOK(タフブック)とは、パナソニックが発売するノートパソコンのシリーズ名。TOUGHBOOK フレッシュアイペディアより)

  • オンボードグラフィック

    オンボードグラフィックから見たノートパソコンノートパソコン

    ただし、文書作成や数表作成などのビジネス資料作りや年賀状ソフトや電子メールを読み書きする等の一般家庭用途では強力な描画性能を必ずしも必要とせず、オンボードグラフィックスで不都合を感じないことが大半であり、省電力性が重視されるノートパソコン、小型化が求められる省スペースパソコン、あるいはコスト最優先の普及価格帯以下のデスクトップパソコンを中心に、統合チップセットによるオンボードグラフィックスが広く採用されている。オンボードグラフィック フレッシュアイペディアより)

  • Flash SSD

    Flash SSDから見たノートパソコンノートパソコン

    その特徴からモバイル用途に向いており、デスクトップパソコンに先んじてノートパソコンでの採用例が多い。一方、高スループットと低消費電力という利点のため、データセンターではHDDに替わって、サーバ機に採用されつつある。また、一部のカーナビやビデオカメラ、PNDでもFlash SSDが使われ始めている。Flash SSD フレッシュアイペディアより)

  • 一太郎

    一太郎から見たノートパソコンノートパソコン

    しかし、完成度が高く独占的なシェアを得ていたVer.3から、ジャストウィンドウを採用し花子などファミリーソフトとの統合を図ったVer.4への切り替え時に失敗し、ごく短期間にVer.4.3までバージョンアップした。Ver.4およびジャストウィンドウは、当時としては高価だったEMSメモリやハードディスクドライブをほぼ必須としており(Ver.4に合わせてジャストシステムは自社ブランドでEMSメモリボードなどを提供していた)、上記のように一太郎専用機として使われることの多かったパソコンシステムに対しては、当時としては過剰とも見られる投資が必要だったためである。このときは「ATOK7はいいが、Ver.4は不要」との声に対してATOKの単体販売が始められ、またノートパソコンブームの影響もあって「一太郎dash」というVer.4のサブセット版を販売することになった。一太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 東芝

    東芝から見たノートパソコンノートパソコン

    その後、東芝は正式にBD陣営に参入、先にBDドライブ搭載の「dynabook」(ノートパソコン)を発売した。さらに、2010年(平成22年)2月にBlu-ray対応レコーダー「VARDIA」を発売した。その年の9月にVARDIAからREGZAへとブランド名変更をし発売をした。REGZAブルーレイは、3Dに対応した機種が東芝では初の発売となった。東芝 フレッシュアイペディアより)

  • 個人情報漏洩

    個人情報漏洩から見たノートパソコンノートパソコン

    営業で外出する際や自宅など外部で仕事をする際に、ノートパソコンを持ち歩き、何処かに置き忘れたり置引きや車上荒らしで盗難に遭う。ノートパソコンは持ち運びに便利で外出先でも顧客情報を見ることができるので重宝されるが、一方でノートパソコンそのものが中古でも高く売れる可能性があることもあって、盗難に遭うリスクが高い。記録メディアの持ち運びも危険である。特に2000年以降に発達したUSBメモリやカード型フラッシュメモリ(SDカードなど)は小型であり、紛失の恐れが高い。個人情報漏洩 フレッシュアイペディアより)

  • リチウムイオン二次電池

    リチウムイオン二次電池から見たノートパソコンノートパソコン

    1980年代、携帯電話やノートパソコンなどの携帯機器の開発により、高容量で小型軽量な二次電池(充電可能な電池)のニーズが高まったが、従来のニッケル水素電池などでは限界があり新型二次電池が切望されていた。リチウムイオン二次電池 フレッシュアイペディアより)

466件中 21 - 30件表示

「ノートパソコン」のニューストピックワード