582件中 11 - 20件表示
  • リーゼ・マイトナー

    リーゼ・マイトナーから見たノーベル賞ノーベル賞

    1946年7月、客員教授の任期を終えたマイトナーはスウェーデンへと戻った。12月には、ノーベル賞の授賞式のためにストックホルムを訪れたハーンと久々に対面した。しかしハーンとは政治的な問題で対立が深まった。戦後のドイツの惨状と、ドイツへの支援の要請のみを訴えるハーンに対して、マイトナーは、ヒトラーによる政治にドイツの科学者が十分に抵抗しなかったこと、そしてそのことを戦後も反省していないことを指摘した。リーゼ・マイトナー フレッシュアイペディアより)

  • 黄禹錫

    黄禹錫から見たノーベル賞ノーベル賞

    かつて、世界レベルのクローン研究者とされ、ヒトの胚性幹細胞(ES細胞)の研究を世界に先駆け成功させたと報じられた。自然科学部門における韓国人初のノーベル賞受賞に対する韓国政府や韓国国民の期待を一身に集め、韓国では「韓国の誇り」 (pride of Korea) と称されたこともあった。黄禹錫 フレッシュアイペディアより)

  • ストックホルム大学

    ストックホルム大学から見たノーベル賞ノーベル賞

    ノーベル賞受賞者や実業家、政治家を多数輩出している大学であり、スウェーデン、ヨーロッパで評判のいい大学のひとつである。ストックホルム大学 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の科学技術

    日本の科学技術から見たノーベル賞ノーベル賞

    日本は自動車産業や電子工学分野で世界に知られており、日本の電子製品は他の大部分の国の製品と比較して世界市場で大きなシェアを保っている。日本は科学研究、テクノロジー、機械、医療研究部門で世界をリードする国のひとつであり、1300億USドルという世界第三位の研究開発予算と677,731人を超える科学者を有する。日本はノーベル賞の科学部門でアジア最多の受賞者数を誇る。 (国別のノーベル賞受賞者を参照)日本の科学技術 フレッシュアイペディアより)

  • スウェーデンの歴史

    スウェーデンの歴史から見たノーベル賞ノーベル賞

    ナポレオン戦争以後は戦争に直接参加しなかったため、スウェーデンには平和が到来した。学芸と科学技術が大いに発展し、探検家ヘディン、作家ストリンドベリ、経済学者ヴィクセル、ダイナマイトの発明者でノーベル賞の設立者ノーベルなどの偉人が現れた。スウェーデンの歴史 フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・ガードン (生物学者)

    ジョン・ガードン (生物学者)から見たノーベル賞ノーベル賞

    カエルの体細胞核移植により、クローン技術の開発に成功した。これがのちのES細胞やiPS細胞に結びつくことになった。その先達としての業績で、2012年のノーベル賞を受賞した。2004年には細胞生物学研究所がガードンの功績を讃えて、ガードン研究所と改称された。ジョン・ガードン (生物学者) フレッシュアイペディアより)

  • 京都大学吉田キャンパス

    京都大学吉田キャンパスから見たノーベル賞ノーベル賞

    尾張藩邸以来の石垣が東大路沿いに現存し、石垣カフェ事件の舞台となった。正門を入って正面にある時計台記念館とクスノキは、大学の象徴として知られている。吉田キャンパス内で最古の建造物である旧石油化学教室本館(現・学生部留学課留学生センター)は、第三高等中学校の京都移転に際し「物理学実験場」として新築されたもので、ノーベル賞受賞者の湯川秀樹・朝永振一郎・福井謙一がここで研究したことで知られている。そのほかにも国の登録有形文化財となっている(本部構内)正門・文学部陳列館(現・総合博物館)・尊攘堂(現・埋蔵文化財研究センター)を初めとして京都帝大時代以来の古い建造物が多数所在している(後出)。「時計台記念館」はかつての京都帝大以来の大学本部棟であるが、本部構内における新「本部棟」の建設に伴い、大学の管理運営組織を移転し経営企画本部と教育研究推進本部が本部棟内に設置されたため、現在はホール・レストランのほか京大の歴史に関する展示室(京都大学文書館)が設けられ、地下には京大生協の店舗がある。京都大学吉田キャンパス フレッシュアイペディアより)

  • リプカ・タタール人

    リプカ・タタール人から見たノーベル賞ノーベル賞

    1672年:が起きる。これはフメリニツキーの乱と:en:Polish?Cossack?Tatar War (1666?71)で荒廃した東部辺境地方(クレシ)で、リプカ人でないタタール人がトルコやロシアから侵入して略奪行為を働いたことがリプカ人の所業だと間違って認識されたことでリプカ人に与えられていた宗教的自由と古来からの権利および諸特権が制限・剥奪されたこと、そして何よりも以前からあった給料の遅配に加えてリプカ人部隊とワラキア人部隊に対する減給が( - ポーランド国会)で決定されたことに対する反発として起きたものだった。リプカ人はポドレ(ポジーリャ)に陣地を構えた。リプカの反乱は、キリスト教に改宗したリプカ・タタールの子孫であるノーベル賞作家ヘンリク・シェンキェヴィチが著した、歴史小説「3部作」の最終巻『』( - パン・ヴォウォディヨフスキ、1888年)の時代背景をなしている。同書は1969年、が監督、ダニエル・オルブリフスキがトゥハイ・ベイの息子役(架空の人物)を務めて映画化され、同作はポーランド映画史において最も大人気を博した映画として知られる。リプカ・タタール人 フレッシュアイペディアより)

  • オーストラリア国立大学

    オーストラリア国立大学から見たノーベル賞ノーベル賞

    ロルフ・ツィンカーナーゲル、ノーベル賞受賞者、医学研究者オーストラリア国立大学 フレッシュアイペディアより)

  • チューリッヒ工科大学

    チューリッヒ工科大学から見たノーベル賞ノーベル賞

    チューリッヒ工科大学(—こうかだいがく、、、、略称:ETH)は、スイス連邦のチューリッヒ市にある自然科学と工学を対象とした単科大学である。1855年に創設され、これまでに21名のノーベル賞受賞者を輩出している。チューリッヒ工科大学 フレッシュアイペディアより)

582件中 11 - 20件表示

「ノーベル賞」のニューストピックワード