582件中 31 - 40件表示
  • 京都大学

    京都大学から見たノーベル賞ノーベル賞

    2012年現在、卒業生から5人のノーベル賞受賞者(いずれも科学分野)を輩出している。フィールズ賞、ラスカー賞、ガードナー国際賞の受賞者数も国内の大学で最多である。京都大学 フレッシュアイペディアより)

  • 1949年

    1949年から見たノーベル賞ノーベル賞

    湯川秀樹、ノーベル物理学賞を受賞。日本人初のノーベル賞受賞者。1949年 フレッシュアイペディアより)

  • ベル研究所

    ベル研究所から見たノーベル賞ノーベル賞

    1925年に当時のAT&T社長ウォルター・グリフォードが独立事業としてベル研究所を設立した。もともとはウェスタン・エレクトリック社の研究部門とAT&Tの技術部門を引き継いだもので、AT&Tとウェスタン・エレクトリック社がそれぞれ50%ずつ出資した。最初の研究所長は Frank B. Jewett で、1940年まで所長を務めた。電話交換機など、AT&T向けにウェスタン・エレクトリックが製造する装置の設計とサポートを主な業務としていた。電話会社向けのサポート業務としては、包括的な技術マニュアルシリーズ Bell System Practices (BSP) の執筆と保守がある。親会社のコンサルタント業務も行い、プロジェクト・ナイキやアポロ計画などアメリカ政府の仕事も請け負った。基礎研究に携わる人員はごく一部だが、ノーベル賞受賞者を何人か輩出したこともあって、特に注目を浴びた。1940年代までベル研究所の本拠地はニューヨーク市内のビルを中心として点在していたが、そのほとんどはニューヨーク郊外のニュージャージー州に移転された。ベル研究所 フレッシュアイペディアより)

  • フィールズ賞

    フィールズ賞から見たノーベル賞ノーベル賞

    フィールズ賞(フィールズしょう)は、ノーベル賞に数学賞がないことから、カナダ人数学者ジョン・チャールズ・フィールズ (John Charles Fields) の提唱によって1936年に作られた賞のことである。フィールズ賞 フレッシュアイペディアより)

  • ピエール・キュリー

    ピエール・キュリーから見たノーベル賞ノーベル賞

    彼の死後、妻マリは単独で2度目のノーベル賞を、また娘のイレーヌ・ジョリオ=キュリーとその夫で研究所の助手だったフレデリック・ジョリオ=キュリーも放射性元素の研究でノーベル賞を受賞している。もう1人の娘エーヴは、母の伝記を書いた。ピエール・キュリー フレッシュアイペディアより)

  • 所得税

    所得税から見たノーベル賞ノーベル賞

    文化功労者年金・学術奨励金・ノーベル賞の賞金(経済学賞は課税予定とされているが、日本人の受賞実績はない。ノーベル経済学賞は厳密にはノーベル賞ではない。ノーベルの遺志による物ではなく、スウェーデン銀行がノーベルの名称を付与した物である。ノーベルの遺族は経済学賞にノーベルの名称を付与する事に対して抗議している)所得税 フレッシュアイペディアより)

  • ゲッティンゲン

    ゲッティンゲンから見たノーベル賞ノーベル賞

    1957年4月12日に「ゲッティンゲン宣言」が発表された。これは、当時の連邦共和国首相コンラート・アデナウアーが提唱した戦術核兵器による武装に対し、カール・フリードリヒ・フォン・ヴァイツゼッカー主導の下でマックス・ボルン、オットー・ハーン、ヴェルナー・ハイゼンベルク、マックス・フォン・ラウエといったノーベル賞受賞者を含む18人の原子物理学者や核物理学者が、反対の警告を発したものである。この「ゲッティンゲンの18人」(既述のゲッティンゲン大学七教授事件の「ゲッティンゲンの7人」にちなんでこう呼ばれる)の発言は効を奏し、アデナウアーの構想はこの時点では撤回された。ゲッティンゲン フレッシュアイペディアより)

  • トロント大学

    トロント大学から見たノーベル賞ノーベル賞

    プログラムの多様性があり、学部は300以上、大学院は80以上を数える。多くの分野で、北米トップクラスであり、特にアルツハイマーの研究では世界最高水準である。現在までに多数のノーベル賞受賞者を出し、学生だけでなく教授のレベルも北米トップクラスである。トロント大学 フレッシュアイペディアより)

  • シカゴ大学

    シカゴ大学から見たノーベル賞ノーベル賞

    設立当初から研究に重点が置かれており、ノーベル賞受賞者を多数輩出している。特に経済学の分野では新古典派の拠点の一つとして知られており、同校の卒業生である「シカゴ学派」はしばしば政策立案や遂行に登用されている。大学のモットーは、"Crescat scientia; vita excolatur (知識を創出し人類の生活を啓発せよ)".シカゴ大学 フレッシュアイペディアより)

  • ポアンカレ病

    ポアンカレ病から見たノーベル賞ノーベル賞

    フランスの数学者、ポアンカレによって提唱されたポアンカレ予想の証明は20世紀の数学における難題であり、その証明を試みた数学者たちは「ライバル達に先に証明されるかもしれない」という焦りなどのプレッシャーにより精神に異常をきたしその結果かれらの人生が変わってしまったことから、ポアンカレ予想の証明にとりつかれた人々のことを「ポアンカレ病にかかった」と言うようになった。ポアンカレ病にかかったと言われる代表的な数学者はウルフガング・ハーケン、ギリシャのクリストス・パバキリアコブーロス、グリゴリー・ペレルマン博士などである。最終的にペレルマン博士が証明に成功したものの「数学界のノーベル賞」と言われているフィールズ賞の受賞と賞金の受け取りを拒否したばかりか、それ以降、彼が人前に姿をあらわすことすら無くなってしまい、この病気の恐ろしさが強調された。ポアンカレ病 フレッシュアイペディアより)

582件中 31 - 40件表示

「ノーベル賞」のニューストピックワード