709件中 71 - 80件表示
  • 完全な真空

    完全な真空から見たノーベル賞ノーベル賞

    実在しない書籍の書評というアイデアは、ホルヘ・ルイス・ボルヘスによる『ハーバート・クエインの作品の検討』などに先例が見られるように、レム独自のものではないが、そういった架空の書評を集めた一冊の書評集というアイデアは、レム独自のものである。レムはそれぞれの架空の書籍に対して、異なった架空の著者と架空の評者を創作することを試みた。レム自身の言葉によれば、「私は様々な形式の模倣に挑みました――それは、書評、講義、プレゼンテーション、(ノーベル賞受賞者の)演説などです」との通りである。ある書評は専ら物語に焦点が当てられた陽気なものであるが、別の書評はより真剣な学術的考察を含んでいる。ある書評はパロディであったり、あるいは書評されている本そのものがパロディ作品であったり、実現不可能なものであったりする。別の書評は非常に真面目なものであり、レム自身がそれを書くための時間を取れなかった小説の草稿のようにも見える。この書評集において、レムはポスト・モダン主義者の「戯れのための戯れ」というエトスを批判し、その手法自体をもってその手法に反論したのだと見ることも出来る。完全な真空 フレッシュアイペディアより)

  • フィンランド文学

    フィンランド文学から見たノーベル賞ノーベル賞

    フィンランドは1917年に独立を勝ち取り、そしてそのあとすぐにフィンランド内戦が勃発した。この内戦は他の内戦と同様に何度も文学で描かれた。フランス・エーミル・シランペー(1888年-1964年)のMeek Heritage(1919年)のような作品である。シランペーはフィランドの1930年代の強力な指導者であり、フィンランド人初のノーベル賞受賞者であった。テーマはヴァイノ・リンナによる既に驚異的に成功した彼の小説『無名戦士』により吸収された。このケースやその他のケースの中でもまさしくフィランドの環境と精神構造の不思議さが国際的な名声の主要な障害になっていた。フィンランド文学 フレッシュアイペディアより)

  • GENSE

    GENSEから見たノーベル賞ノーベル賞

    GENSE(ゲンセ)とは1856年創業のスウェーデン王室御用達の伝統と信頼を得ている老舗カトラリーブランドである。スウェーデン、デンマーク、フィンランド、ノルウェー、ベルギーに支社を持ち、北欧を中心にビジネスを展開。個性的なアイテムで2007年度より全世界に向け発売を開始した。毎年12月10日ストックホルムで行われる名誉あるノーベル賞晩餐会の席で使用されるディナーカトラリーをプロデュースしていることでも知られている。GENSE フレッシュアイペディアより)

  • 第二次戦後派作家

    第二次戦後派作家から見たノーベル賞ノーベル賞

    この世代の特徴は、戦前の私小説・心境小説的方法論を捨て、二十世紀小説の手法論を積極的に取入れることによって多くの優れた長編小説が生まれた点にある。日本の近現代文学のなかでは特に海外からの評価が高く(三島由紀夫や安部公房などはノーベル賞候補に挙げられた)、本格的な西欧型長編小説の骨法がはじめて日本に根付いた時期と位置づけることができる。第二次戦後派作家 フレッシュアイペディアより)

  • 渡瀬譲

    渡瀬譲から見たノーベル賞ノーベル賞

    大阪帝国大学初代総長の長岡半太郎は設立当初から物理学科を重視し、理化学研究所から菊池正士を教授として招聘。菊池研究室には後にノーベル賞を受賞した湯川秀樹を含め全国から有望な若手研究者が集まり、原子核研究のメッカとなった。渡瀬譲 フレッシュアイペディアより)

  • ストックホルム・コンサートホール

    ストックホルム・コンサートホールから見たノーベル賞ノーベル賞

    毎年12月10日に挙行されるノーベル賞(平和賞を除く)授賞式が同所で開催される。ストックホルム・コンサートホール フレッシュアイペディアより)

  • 岡本龍明

    岡本龍明から見たノーベル賞ノーベル賞

    NTTの研究所において、ベル研出身者で「音声圧縮技術」が知られる守谷健弘と「暗号理論」の岡本龍明の二人の研究は、「ノーベル賞に最も近い」といわれるほど、世界の先頭集団に入っているという。岡本龍明 フレッシュアイペディアより)

  • 岡野博行

    岡野博行から見たノーベル賞ノーベル賞

    代表作は、ノーベル賞作家大江健三郎の息子大江光を世に出した「大江光の音楽」、本田美奈子をクラシックの世界に導いた「AVE MARIA」「アメイジング・グレイス」、現在報道ステーションのテーマ曲を担当しているジャズサックス奏者矢野沙織を見出しデビューさせた「YANO SAORI」など。岡野博行 フレッシュアイペディアより)

  • キャヴェンディッシュ研究所

    キャヴェンディッシュ研究所から見たノーベル賞ノーベル賞

    2012年までに29人のノーベル賞受賞者を輩出している。キャヴェンディッシュ研究所 フレッシュアイペディアより)

  • スイス連邦工科大学

    スイス連邦工科大学から見たノーベル賞ノーベル賞

    スイス連邦工科大学チューリッヒ校()は、ドイツ語圏のチューリッヒに位置する。アインシュタインの出身校としても知られ、21名のノーベル賞受賞者を輩出している。スイス連邦工科大学 フレッシュアイペディアより)

709件中 71 - 80件表示

「ノーベル賞」のニューストピックワード