127件中 41 - 50件表示
  • パット・ロバートソン

    パット・ロバートソンから見たハイチ地震 (2010年)ハイチ地震 (2010年)

    2010年1月、テレビ番組でハイチ大地震を「ハイチ国民はフランスの支配から逃れるために悪魔と契約したのだ。そうしてフランスは追い出せたが、それ以来彼らは呪われているのだ」と発言。パット・ロバートソン フレッシュアイペディアより)

  • 谷合正明

    谷合正明から見たハイチ地震 (2010年)ハイチ地震 (2010年)

    スマトラ島沖地震(2009年)、ハイチ地震(2010年)の際には真っ先に現地に入り、視察・調査を行った。谷合正明 フレッシュアイペディアより)

  • シェーン・モズリー

    シェーン・モズリーから見たハイチ地震 (2010年)ハイチ地震 (2010年)

    2010年1月30日、WBC世界ウェルター級王者アンドレ・ベルト(アメリカ)と王座統一戦を行う予定だったが、同年1月12日のハイチ地震でベルトの親族にも影響が出るなど試合ができるコンディションではないとしてベルトが辞退を申し入れ、試合は消滅した。シェーン・モズリー フレッシュアイペディアより)

  • クリス・カイル

    クリス・カイルから見たハイチ地震 (2010年)ハイチ地震 (2010年)

    クリス・カイルを射殺したエディー・レイ・ルースは、カイルと同じテキサス出身者であった。2001年9月11日、当時13歳だったルースはテレビでアメリカ同時多発テロ事件を目の当たりにし、「将来は軍隊に入りたい」と父親に告げたという。その後、奇しくもクリス・カイルが10年前に卒業した高校に入学し、卒業後にアメリカ海兵隊に入隊した。問題児であった息子が新兵訓練を終えて凛々しくなった姿を見て母親は誇りを持ったが、イラクに派遣されたルースは戦場で精神に大きな影響を受けてしまう。迫撃砲による攻撃を受けたり、パトロール中に銃を発砲する子供を目撃し、母親に動揺した様子で「もし僕が子供を殺したらどう思う?」と問いかけてきたこともあったという。帰還し、姉の結婚式に出席した際には、ネイルガンの音に反応してその場に這いつくばると「伏せろ」とわめき散らし、家族は彼がおかしくなっていることに気付き始めた。2010年、ハイチ大地震の救援活動に参加したルースは、乳児を含む大量の遺体の処理作業に当たった。この際、被災して空腹に苦しむ子供から食料を求められたが、軍の規則に従って自分のレーションを与えなかった。ルースは母親に「僕は強かった。あの子は食べ物を欲しがっていたけど、僕は与えなかった」と告げたが、そのことをずっと悔やんでいたという。その年の6月にルースは海兵隊を除隊した。クリス・カイル フレッシュアイペディアより)

  • 第27普通科連隊

    第27普通科連隊から見たハイチ地震 (2010年)ハイチ地震 (2010年)

    2010年(平成22年):ハイチ大地震復興支援のため、連隊長が第2次隊長として現地に赴任。第27普通科連隊 フレッシュアイペディアより)

  • 無政府状態

    無政府状態から見たハイチ大地震ハイチ地震 (2010年)

    無政府状態は、革命、内戦、戦争などによって既存の行政機関が崩壊し、新たな行政機関が樹立されない場合に生じることが多い(現在の日本領内で起きた事例としては、八重山自治会が挙げられる)。旧行政機関の支配地域全体にわたって無政府状態が生じることもあれば、行政機関の支配が及ばない一部の地域のみが無政府状態となることもある。地震など大災害によって行政機関が一時的に壊滅状態に至った際に、局地的に無政府状態に陥る事もある(例:ハイチ大地震)。歴史的に有名な無政府状態の例としては17世紀のイングランド内戦時のイングランド、フランス革命時のフランス、1930年代のスペイン内戦時のスペイン、1991年頃以降のソマリア(ソマリア内戦)等があげられる。無政府状態 フレッシュアイペディアより)

  • ペシオンヴィル

    ペシオンヴィルから見たハイチ地震 (2010年)ハイチ地震 (2010年)

    2010年1月12日、ハイチ地震が発生した。ペシオンヴィル フレッシュアイペディアより)

  • 地震予知

    地震予知から見たハイチ地震 (2010年)ハイチ地震 (2010年)

    Molchanov et al.(1993)は大地震の震源付近上空の人工衛星が異常な信号を捉えると報告しているが、後にいくつかの衛星観測プロジェクトが行われている。地震前兆としての電磁気観測を主要ミッションとする初の衛星は、2001年12月にロシアが打ち上げたCOMPASS-1である。COMPASS-1は打ち上げ後に故障し失敗に終わったが、2003年にはアメリカの民間企業がQuakeSatを打ち上げ、約11か月の間に数個の地震で先行する電磁放射を観測したと報告されている。2004年に打ち上げられたフランスのDEMETERの観測では、2年半の間に発生したM4.8以上の浅発地震9,000回において地震発生の0 - 4時間前にVLF帯の電波の明らかな減少が見られたと報告されているほか、2009年のサモア沖地震の7日前と2010年ハイチ地震の3日前にもそれぞれ電離層の擾乱を観測したという。地震予知 フレッシュアイペディアより)

  • ロイヤル・カリビアン・インターナショナル

    ロイヤル・カリビアン・インターナショナルから見たハイチ地震 (2010年)ハイチ地震 (2010年)

    2010年1月、ハイチ大地震に見舞われた直後、リゾート客を乗せたリバティ・オブ・シーズがハイチ北部のプライベートリゾート地に寄港。国内で行方不明者の捜索、被災民の救済が行われている最中の出来事だけに批判を受けることとなった。会社側は、地震があった時だからこそ現地の雇用を維持し地域経済を支えなければならないこと、船に支援物資を載せていたこと、救援資金として100万ドルを寄付していることを主張したが、総じてアメリカ国内ではネガティブな報道ぶりとなった。ロイヤル・カリビアン・インターナショナル フレッシュアイペディアより)

  • 国際移住機関

    国際移住機関から見たハイチ地震 (2010年)ハイチ地震 (2010年)

    例:ハイチ地震 \(2010年\)(地震で済む家をなくした人々に、仮設住居を建設)、ソマリア内戦(国内避難民の経っめに日本の浄水技術が生かされた給水施設を設置)国際移住機関 フレッシュアイペディアより)

127件中 41 - 50件表示

「ハイチ大地震」のニューストピックワード